上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »

日本は全世界で一番住みよい国だといわれています。なにより犯罪が諸外国と比べておきにくく、夜普通に出歩ける国は日本だけと言われています。

しかし昨今、規制ラッシュが続いております。代表的なもので 

人権擁護法案

児童ポルノ単純所持違法

ダウンロード違法化

有害サイト規制

他にもあげればきりがないほど、いろんな規制法案が検討されています。


これらの規制に共通するのは、ある日いきなり逮捕される危険性が誰にでも発生するということです。

人権擁護法案は差別的な言葉を発言しただけで逮捕!

児童ポルノ単純所持は持っているだけで逮捕!

ダウンロード違法化はダウンロードしただけで逮捕!

有害サイトは作っている自覚がなくても逮捕!
(違法サイトではないため、取り締まる側の判断になる)

日本には基本的人権の尊重というものがあります。

憲法第11条、「国民は、すべての基本的人権の享有を妨げられない。この憲法が国民に保障する基本的人権は、侵すことのできない永久の権利として、現在及び将来の国民に与へられる。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E6%A8%A9#.E5.9F.BA.E6.9C.AC.E7.9A.84.E4.BA.BA.E6.A8.A9

よって上記の法案は憲法違反になる可能性があります。

人権擁護法案 
人権委員会による人身の自由の侵害(令状なき捜索・押収の否定) 差別的用語と判断された場合の言論の自由への侵害

児童ポルノ単純所持処罰
精神の自由への侵害(思想・良心の自由)
(被害者がいる場合道徳的なものを考えるのならばその限りではない)


ダウンロード違法化
外面的精神の自由の侵害(通信の秘密)

有害サイト規制
外面的精神の自由の侵害(表現の自由及び通信の秘密)
検閲の禁止(第21条2項 検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。)


有害サイトについてはフィルタリング規制というものがすでに始まっているため、検閲の禁止にあたると思われます。
これらの法案は科学的証明もないまま、一部の権力者たちによって行われようとしています。
もしこのまま、上記の法案がひとつでも可決されてしまったら日本は法治国家とは名ばかりの人治国家へと成り下がってしまうでしょう。世界に誇れる憲法が今、一部の権力者の私利私欲の為に、変わろうとしています。

あなたはこんな国に住みたいですか? 私はこんな国には住みたくないので上記法案には反対です。

そしてこの政策を推進している方々には選挙で政治から退場していただきましょう!
スポンサーサイト
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mudaken.blog103.fc2.com/tb.php/10-0f77614c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント







非公開コメント
応援よろしくお願いします!
 
プロフィール
 

mudan

Author:mudan
元販売業のはず。なんの知識もなかったはずだが、なぜか店長をまかされるにまで至る。

とある事情があって業界から引退したはずだったが、本業とは別にその後もこっそりと知人の事業に関わったりしているようだ。

最近は冷却期間をおいたこともあって、また業界に返り咲こうと画策している。

野球が好き。

座右の銘は ”思い立ったが吉日”


どうも個人的なサイトではなくなってきたような気がするので、責任感を持たせる為にプロフィールを今までよりも少しだけ情報公開してみました。

当サイトはリンクフリーです。

YAHOO! ニュース
 
ココロ
 
ブログ内検索
 
ためになるリンク集
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。