上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
あらたにカテゴリーに児童買春、ポルノ法反対リンクを設けました。一番上に表示されていたものがそのカテゴリーになります。また下のほうに【為になるリンク集】という項目がありまして、そちらからもいろんなサイトに行けるようになっております。

2008年児童ポルノ法対策@wiki
トップページから引用


08/06/03
今度は自民が木曜にも児ポ法改悪案を強行提出する可能性が高くなってしまいました。
ここで阻止できなければ事態が悪い方向に一気に流れる可能性が非常に高い事とのことです。
時間はありませんが皆様方もどうかメールやFAX等で自民法務部会所属議員や地元の自民議員に慎重審議を求めていただけるようどうか宜しくお願いいたします。


◆政調、法務部会
 午前8時 本部508室
 児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律の一部を改正する法律案(議員立法)について



 ◆政調、審議会 午前10時 第26控室
 [1]青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境の整備等に関する法律案(議員立法)
 [2]児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律の一部を改正する法律案(議員立法)
http://www.jimin.jp/jimin/kaigi/index.html


早川忠孝の一念発起・日々新たなり
奇跡がなるか、ならないか。皆、固唾を呑んで見守っている。

早川議員も色々とがんばっていただいたみたいですが、努力もむなしくといったところでしょうか。
しかしここまで頑固だと逆にもう信用できないというのは皆様が一番認識されていることと思います。この法案自体が非常にデリケートな問題を抱えているため、本来は納得がいくまで話あわなくてはならないはずなのに単純所持の話だけ推し進めて終了ですか?しかもたった3回だけあつまって決まりましたってふざけてるとしかいいようがないですね。そんな簡単なことで法律って作られるんですか?

なお、早川議員はシーファー大使との懇談会の場にてこのような発言をなさっています。


以下引用

「この問題については、与野党の合意ができない限り法律としては成立しない。
日本が児童ポルノ大国であると考えられているとすると、私は違うと思っているので、くれぐれも誤解していただきたくない。
今まで直接お話しする機会がなかったが、こうして率直に意見をお伝えできたのは幸いである。」

ほんとうに早川議員には頭の下がる思いでいっぱいなのですが、ちょっと待って下さい。

ええ、そうなんです。だれだって自国を非難されたら怒るのが当然だと思いませんか?しかもシーファー大使は日本は児童ポルノ大国だってずけずけと言ってきているのですよ?普通なら怒りますよね?しかし与党のほとんどのみなさんはそれに対して怒るどころか、むしろいっしょになって日本を非難しています。なぜなんでしょうかね?

って聞くまでもなく出来レースなのですけど、そのために平気で日本を攻撃できるその神経を疑いますね。

もうこれは日本人以前の問題のような気がしますけどみなさんはどう思われましたか?(そろそろうざくなってきましたか?だっていろんなものに応用できるからおもしろいんですよ。正否はおいといてw)


抗議先はこちら もうとりあえず送るだけ送っといたほうがいいと思います。


【自民党】

森山眞弓
http://www.mayumi.gr.jp/

【公明党】

丸谷佳織
http://www.maruya-kaori.com/
松あきら
http://matsu-akira.com/
高木美智代
http://www.michiyo-t.com/
谷口和史
http://www.k-taniguchi.net/




ええ、実はここ1週間ほどブログを放置しておりました。理由はパソコンがこわれたからです。しかも原因が分からずにパーツを1個ずつ付けてはずしてどれが原因なのかをずっとやってました。結局電源だったみたいなのですが、電源をかえても時々不安定になったりしてます。また分解して調べてみようと思っていますので、更新が滞る可能性があります。ご迷惑をおかけします。


これは読んでおくべきだと思います。元 MIAUの中の人(だったと思います)

白田 秀彰
単純所持宣言 / その他、性規制について

あとおもしろいの見つけました。

日本キリスト教婦人矯風会

>また児童ポルノの根絶活動の一環として、児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律の成立時より、絵など被害者の存在しない作品についても規制するべきと主張している。2008年3月にはアグネス・チャンや森山眞弓を筆頭に下部団体であるエクパット東京等多くの友邦団体と共に児童ポルノの単純所持規制、絵等の創作物規制を主張しているが、これについては冤罪の蔓延や思想・信条の自由を奪うという見地から、行き過ぎであるとの批判が出ている。

え?こんなに書いちゃっていいんスか?w
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mudaken.blog103.fc2.com/tb.php/103-0d258002
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント

民主案も問題点ありますね…。

こんばんわ。
どうやら明日の法案提出阻止出来たのは早川先生のご尽力のおかげみたいですね。
まさかあの時はここまでご尽力していただけるようになるとは思いもしませんでした。

ただ金曜から火曜にかけてまた提出するような動きがあるみたいなので指摘しておく必要はあるみたいです。
個人的にも今日も別の議員さんにメール出しておきました。

そしてマンガ論争勃発のサイトにある与野党案の見比べのアレで民主案においても有償若しくは無償でと言う所得罪と言うある種単純所持規制と同じ問題点を抱えている法案が出てきているようなので、ここは無償まで罰則を広げる事は問題であり、冤罪の可能性を減らすために適用範囲を有償のみにすべき等と指摘する必要はあるみたいです。

とりあえずこの部分についてメールしてみましたが、有害情報規制のアレをみてるとあまり希望がもてなくてちょっと気が滅入っていますね…。
ここ最近この手のメール送る機会が急に増えてしまったように思います…。

それでは失礼しました。


後関係ない話ですが、PC復活おめです。
壊れると本当不便ですよね。
2008/06/05(木) 01:56 りず URL [編集]

情報ありがとうございます。

どうもこんばんわ、りずさん。
早川議員のご活躍はホントに失礼ですけど想定外でした(^^;
まさか、こんなに国民の声に耳を傾けてくれる方だとは正直考えておりませんでした。

どうやら、早川議員の最新のブログエントリーで早川議員の修正案が6割方受け入れられたとの情報がありました。ただ単純所持は残念ながら組み込まれたみたいです。

さて、りずさんがおっしゃっていた対照表の中に信じられない条文がありました。


>第三条
政府は、漫画、アニメーション、コンピュータを利用して作成された映像、児童であることを装った児童以外の者の姿態を描写した写真等であって児童ポルノに類するもの(次項において「児童ポルノに類する漫画等」という。)と児童の権利を侵害する行為との関連性に関する調査研究を推進するとともに、インターネットを利用した児童ポルノに係る情報の閲覧等を制限するための措置(次項において「インターネットによる閲覧の制限」という。)に関する技術の開発の促進について十分な配慮をするものとする。

2 児童ポルノに類する漫画等の規制及びインターネットによる閲覧の制限については、この法律の施行後三年を目途として、前項の規定する調査研究及び技術の開発の状況等を勘案しつつ検討が加えられ、その結果に基づいて必要な措置が講ぜられるものとする。


見間違いかと思われましたがどうやら違うようですね。もう付則じゃなくなってます。さすがにこんな条文を許すぐらいなら民主主義、表現の自由を廃止して下さいといいたいです。こんなのが通ればもう日本という国は無くなったといっても過言ではないでしょうね。

民主党の案も無償で収集という要件がありますね。これも確かに単純所持につながるものがありますね。これは指摘しておいたほうがいいかもしれません。しかしよく考えて見ると、無償の収集を禁止する意味がよくわかりませんね。どういった理由で禁止するのか聞いてみたいです。

有害情報も、あのプレインストールの件どうなるのでしょう?フィルタリング代なんて使わないのに払いたくないのですが・・・ あと自作パソコンはどうなるのでしょうね? 分からないことばかりです。

パソコンはおかげさまで修復できました。といいたいところなのですが、まだ本調子じゃないですね。いきなり再起動とか、電源が突然消えたりしてます。考えられるのはメモリーじゃないかなと思っているのですが・・・  ええまあ、ぶっちゃけて言うと、パーツ買いに行くヒマがあまりないので点検もできないという悪循環に(^^;
なんにしても気にして下さってありがとうございます。なんとか完全に修復できるようにがんばってみます。

とにかく最後まであきらめずにお互いがんばりましょう。私も、とあるソフトメーカーにちょっと接触してみようかと思っています。期待はしないで下さい。かなり可能性低いので・・・ スイマセン・・・
2008/06/06(金) 23:56 mudan URL [編集]







非公開コメント
応援よろしくお願いします!
 
プロフィール
 

mudan

Author:mudan
元販売業のはず。なんの知識もなかったはずだが、なぜか店長をまかされるにまで至る。

とある事情があって業界から引退したはずだったが、本業とは別にその後もこっそりと知人の事業に関わったりしているようだ。

最近は冷却期間をおいたこともあって、また業界に返り咲こうと画策している。

野球が好き。

座右の銘は ”思い立ったが吉日”


どうも個人的なサイトではなくなってきたような気がするので、責任感を持たせる為にプロフィールを今までよりも少しだけ情報公開してみました。

当サイトはリンクフリーです。

YAHOO! ニュース
 
ココロ
 
ブログ内検索
 
ためになるリンク集
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。