上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
児童ポルノ法改正案が残念ながら国会に提出されてしまいました。これには児童ポルノの単純所持の禁止、附則としてアニメ、マンガ、コンピューター、実写アダルトビデオ等の18歳未満に見える描写(18歳以上であろうと18未満に見えれば違法)が児童の虐待等に影響するかどうかを検討する内容が盛り込まれています。これにより以前から規制に慎重であった団体が署名活動を開始致しました。以下はそれぞれの団体へのリンクとなります。ご協力よろしくお願い致します。

主な反対派の素晴らしいヘームページをお探しの方はこちら または当ブログの為になるリンク集にて(右下あたり)



-------※-------

【4月29日更新】

名も無き市民の会の皆様が「児童買春・児童ポルノ禁止法」改正にあたって、拙速を避け、極めて慎重な取り扱いを求める請願の第二次募集分を提出されました。

名も無き市民の会 BLOG
第171回国会向け請願、集計結果&提出レポート

新たに吉田泉衆議院議員に紹介議員となって頂いたとのことです。吉田泉先生ありがとうございました。

これで今期国会での請願は一旦終了することとなりました。名も無き市民の会の皆様、請願署名にご協力頂いた皆様に厚く御礼申し上げます。おつかれさまでした。

【4月9日更新】

創作物の規制/単純所持規制に反対する請願署名市民有志の皆様が3月30日に署名の提出をされました。詳細は以下の通りです。

創作物の規制/単純所持規制に反対する請願署名市民有志
署名提出のご報告から抜粋

・保坂展人(衆・社民):5000筆
・川田龍平(参・無所属):5000筆
・吉田泉(衆・民主):5000筆
・松浦大悟(参・民主):1788筆

紹介議員4名、計16788筆

また翌日の3月31日には枝野幸男議員に紹介議員になって頂いたようです。

あと2000筆程残っているようで、これから紹介議員になっていただける方に配分するとのことです。

有志の皆様、紹介議員になって頂いた議員さん、そしてなにより署名して頂いた皆様に厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。

【3月12日更新】

名も無き市民の会が児童買春・児童ポルノ禁止法」改正にあたって、拙速を避け、 極めて慎重な取り扱いを求める請願署名の2次募集を開始致しました。ただし今回の請願は前回と同じ第171回国会に提出されますので昨年11月末の募集開始以降に既に御協力頂いている方は御遠慮下さいとのことです。

名も無き市民の会 BLOG
児童ポルノ法請願、2次募集のお知らせ

前回の署名に間に合わなかった方や加えて危機感を持たれている方、請願の趣旨に同意できる方はぜひご協力頂ければ幸いです。

【2月20日更新】

名も無き市民の会
「児童買春・児童ポルノ禁止法」改正にあたって、拙速を避け、
極めて慎重な取り扱いを求める請願

署名の一次締切日が決まりました。

2009年2月28日(必着)

署名をする予定のある方はお急ぎ下さい。

【2月5日更新】

名も無き市民の会 BLOG
【児童ポルノ法】本当に国会の空気を変えたい人向けマニュアル

実はこちらと同じようなことを仰っている方が霞ヶ関にいらっしゃいます。

bewaad institute@kasumigaseki
白田先生、なんで国会議員に話をしないのですか?

規制推進派の理論は破綻しているのにも関わらず、なぜこうも国会で力があるのかというと規制推進派は絶えずこういうことをやって味方の議員を増やしているからです。規制推進派のやり方は単純明快で、やっていることといえばエロ本を議員に見せているだけなんですが、それに賛同した議員は規制推進派のいうままに創作物の規制に走ることとなります。その典型的な成功事例が反オタク国会議員のサイトにありましたのでご紹介します。

「反ヲタク国会議員リスト」メモ
性倫理の粛清(笑)

森山真弓大先生
「ロリコン漫画や萌えアニメに刺激された異常な大人達が小学生を襲っています。乱れきった日本人の性倫理を矯正するという意味においてもこれらを法規制するべきです」(要約)
(日本の論点2009から要約)

いかがでしょうか?この発言からして規制推進派が議員にエロ本を見せてまわっていることがよく分かりますね。でもこれが法案成立の一票となります。理不尽な世界かも知れませんが日本では唯一の立法機関が国会ですので国会議員にお願いすることが一番の近道になるのです。早くこのばかげた論争を終わらせたいのであれば、是非挑戦してみて下さい。ただしハードルが高い(時間的余裕も含む)のと、なにより私自身が実行できていないので強くおすすめするようなことは致しません。ただ、児童ポルノ法案の改正案の結果によって今後の人生を左右されるぐらいの負担を抱えていらっしゃる方は、一か八か挑戦するのも決して悪くない選択だと思います。

なお、鳥山さんも方法論として(このような使い方であってるのかな?)以前同じような趣旨の発言をしていらっしゃったので合わせて紹介しておきます。

王様を欲しがったカエル
マイノリティは献金せずに有効な政治活動が可能なのか?


【2月5日更新】

日本ユニセフの署名受付が終了しました。

日本ユニセフによれば、2009年1月13日までの署名受付終了時での総署名数は11万4,624筆だったとのことです。なおそれぞれの署名の提出先は以下の通りです。(以下抜粋)

子どもポルノに関する緊急要望書 第二次署名提出先(2009年1月13日)
●自由民主党政務調査会 保利 耕輔 会長
●公明党政務調査会 山口 那津男 会長
●民主党政策調査会 直嶋 正行 会長
●日本共産党政策委員会 小池 晃 委員長※
●社会民主党政策審議会 阿部 知子 会長
●国民新党政策審議会 自見 庄三郎 会長
※2009年1月15日提出


なお、子供の人権と表現の自由を考える会が行った各政党への公開質問状の回答を見ますと、日本共産党と国民新党は明確に反対を表明しており、また民主党では創作物への規制は検討中としながらも単純所持では冤罪の可能性を捨てきれないとして定義を明確にすることや取得することを違法とする等の独自の対案をつくっています。また社会民主党にも質問状を送付したとのことですが、回答は得られなかったとのことです。ただ、社会民主党党首である福島みずほ議員は自身のサイトで、与党案では子供を守ることができないとして反対を表明しており、同じく社会民主党の保坂展人議員子供を守れないばかりか憲法で保障されている内心の自由を侵害するものだとして、反対を表明しています。

福島みずほ議員
福島みずほのドキドキ日記
ポルノ単純所持の処罰は妥当か
児童ポルノについて

保坂展人議員
保坂展人のどこどこ日記
ニコニコ動画で「児童買春・ポルノ禁止法」を議論した

こうなると、唯一野党の中で創作物規制に対する態度がはっきりしていない民主党に注目が集まります。一部では与党に寝返ったんじゃないかという憶測も飛びかっているわけですが、そう判断するのは時期尚早なのかもしれません。というのも民主党の中で個人で創作物規制に反対している議員の方々が多数いらっしゃるからです。

松浦大悟議員
松浦大悟 公式ウェブサイト
有害サイト規制についての質問

吉田泉議員
吉田泉の国会だより
国会だより (2008年9月)
国会だより (2008年12月)

枝野幸男議員
えだの幸男 OFFICIAL HOMEPAGE
現在の取り組み

中村哲治議員
中村てつじの「日本再構築」
児童ポルノ法規制の改正について

鈴木寛議員
すずきかん 公式ホームページ

また、創作物規制は児童ポルノ法案の本来の保護法益を無視しているので反対という内容も含まれている名も無き市民の会の請願の紹介議員として、松浦大悟議員、中村哲治議員、鈴木寛議員、枝野幸男議員、現時点で4名の民主党の議員の方々(無所属では川田龍平議員も紹介議員になっています)がそれぞれ紹介議員になっていることも考えると、やはりこれは寝返ったというよりも党内で意見が一致していないと見るべきでしょう。今後は民主党内の意見を一致させるようこちらから働きかけることが重要になってくるのではないかと思います。

松浦大悟 公式ウェブサイト
児童買春・児童ポルノ処罰法改正検討チーム役員打ち合わせ

松浦議員のサイトによると、2009年2月4日に児童ポルノ法案改正の検討チームが今後の打ち合わせを行ったようです。創作物規制についての方向性も話し合ったかどうかは分かりませんが松浦大悟議員が創作物規制に賛成するとも思えません。そう考えると民主党も与党と同じと認識するより、味方になってくれるよう働きかけたほうが得策ではないかと思います。


【12月16日更新】

むすぶ つなぐ
善意と悪意

こちらの新聞記者によると、「第3回子どもと青少年の性的搾取に反対する世界会議」以降、ユニセフの署名数が一気に増えたとのことです。ところで私たち規制反対派は、ユニセフやECPATをはじめとした規制推進派の間では「愛好者系」として認知されているようです。

主な反対署名サイトは続きをクリックして下さい。










-------※-------




創作物の規制/単純所持規制に反対する請願署名
署名が始まりました。単純所持処罰化や政府が漫画、アニメ、ゲーム、18以上が出演している実写アダルトビデオ、コスプレ関係等が事件に影響を及ぼすことの関係を調べる検討案を条文に入れることに反対の方は署名をよろしくお願いします。

メロンブックス全店舗署名用紙入手先
なんとメロンブックスにて署名用紙が現地で入手できるとの事です。さらにその場で投函も可能だとか。素晴らしいの一言です。


【4月9日更新】

創作物の規制/単純所持規制に反対する請願署名市民有志の皆様が3月30日に署名の提出をされました。詳細は以下の通りです。

創作物の規制/単純所持規制に反対する請願署名市民有志
署名提出のご報告から抜粋

・保坂展人(衆・社民):5000筆
・川田龍平(参・無所属):5000筆
・吉田泉(衆・民主):5000筆
・松浦大悟(参・民主):1788筆

紹介議員4名、計16788筆

また翌日の3月31日には枝野幸男議員に紹介議員になって頂いたようです。

あと2000筆程残っているようで、これから紹介議員になっていただける方に配分するとのことです。

有志の皆様、紹介議員になって頂いた議員さん、そしてなにより署名して頂いた皆様に厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。

【12月7日更新】
署名はまだ締め切ってはおりません!11月25日にブラジルのリオデジャネイロで開催された「第3回子どもと青少年の性的搾取に反対する世界会議」では、所持、閲覧をも違法とする「リオ協定」が採択され、児童を対象とした性的描写のあるマンガやアニメも児童ポルノに含まれることなどが確認されました。

CNET Japan
児童ポルノ、「閲覧」だけでも犯罪に--世界会議で提言
毎日新聞
クローズアップ2008:児童ポルノ根絶・世界会議 閲覧も漫画も犯罪 日本対応遅れ

これにより日本に外圧がかかる可能性はかなり高くなってしまいました。反対の意志を示す一番簡単な方法が署名することです。危機感を持たれた方はぜひとも署名にご協力下さい。


【10月2日更新】
弁護士山口貴士大いに語る
創作物の規制/単純所持規制に反対する請願署名【集計結果】
気になる署名の数は2008年9月末日現在で

22318筆

だったようです。

まだ少ないと思われた方、期限を過ぎてしまって手元にあるという方は、まだ署名を受け付けているようですので急いで送って下さいとのことです。又、署名の提出時期は総選挙後を予定との事。署名して頂いた方、どうもありがとうございました。




市民団体 「名も無き市民の会」
「児童買春・児童ポルノ禁止法」改正にあたって、拙速を避け、
極めて慎重な取り扱いを求める請願
(リンク先を変更致しました)
こちらでも署名を受け付けています。なお「創作物の規制/単純所持規制に反対する請願署名 」とは違う別の団体ですのでお間違えのないようお願い致します。先の松浦議員の児童買春、ポルノ法案の改悪に反対する請願を作成したのはこちらの団体です。


【12月16日更新】
名も無き市民の会が請願署名の政治的な意味をご説明されています。是非読んでください。

名も無き市民の会 BLOG
請願署名の正しい使い方、もしくは請願の政治的「意味」


【12月7日更新】
リオ世界会議で日本への外圧が強まった今、国会での単純所持罪の動きが禁止寄りに傾く可能性が高くなってきたこともあり、その動きを牽制する為署名の再募集を行うようです。再募集の言葉どおり、提出回が変わりますので一度署名をされた方も、もう一度署名することができます。なおしばらくは締め切りを設けないとのことです。その理由をご説明されています。以下引用します。

>提出は、171回国会(来年1月初頭の通常国会)を想定しています。

ただし、国会の情勢が極めて流動的であり、臨時会の閉会がいつか、いつ解散総選挙などがあるか、通常国会の開催がいつ頃になるか、児童ポルノ法の改正案がどのタイミングで話し合われるか等が非常に不透明です。

そのため、今回の児童ポルノ法請願の募集に関してはしばらく「締め切り」を設けずに、法務委員会での話し合いが本格化するまで継続して署名を集めます。


なお議員に対するアンケートも同時に行っております。


子どもの人権と表現の自由を考える会
署名準備中とのことです。

児童ポルノ法改定問題"学習会情報
「児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律」通称:児童ポルノ法の改定問題について、全国で行われている学習会・講演会などのお知らせを告知する情報サイトです。(サイトに書いてある説明が適切だったのでそのまま引用しました)


署名は私たちにとって簡単で、しかも国に直接訴えることのできる方法だと思いますが、署名に抵抗を感じる方は少なからずいらっしゃるかと思います。しかし、特に消費者(買い手)の方に訴えたいのですが、本当に自分の好きな作品(趣向)が無くなってしまうのに耐えられないのであれば、やはりここは反対の声を届けるつもりで、或いは署名しなかったがために法律を改正されて悔いを残したくなければ、自分の考えに賛同できることを確認したうえで書名をしたほうがいいのではないでしょうか?というのも基本的に消費者が動かなければ企業や作家はまず動いてくれないからです。

虹の色:兼光ダニエル真ログ帳
今、出来る事

兼光ダニエル氏のご指摘の通り、業界は規制の動向次第で適応を迫られ、商業活動を続ける関係上新しい環境にあわせて順応していくことになると思います。更にこれにあわせてもうひとつ言えることは、作家や企業(大企業は別)には時間がないということも付け加えておきます。常時作品を作り続けなければいけない製作者にとって他のことに時間を使うことは死活問題なのです。反対活動をしている間、製作者には一銭の収入も入らないことを意味します。更に販売業者にも同じことが言えるでしょう。鳥山仁氏をはじめとした製作者の方々はごく少数だと認識しなければいけませんし、だからこそ私的な考えで申し訳ないですが、鳥山仁という製作者としての【凄さ】を感じます。あと私みたいな素性の分からない人にこんなこと言われたくないわいって人のためにくわしい詳細は明かせませんが、私は元販売業者側の人間です。お客様の声も製作者の声も権利者の声も普段から聞いていました。えらそうに言うわけではございませんが、こうした事情もあるということで納得していただければ幸いです。

兼光ダニエル氏はこの他にも署名をすすめる理由として以下の主張をしていらっしゃいます。

なぜ、我々が戦うか

氏の主張は当ブログと主張してきたことと趣旨も内容も同じなので全面的に同意します。

幸い今回は名無し会と請願署名市民有志と署名先が二つございますので、2つとも署名をするか、気に入ったほうに署名をするかお好きなやり方で署名して下さい。これを逃すと後がありませんので、悔いが残らないよう皆様で考えて書名をして下さい。ただ、私といたしましては署名を強く勧めさせていただきます。ご協力よろしくお願いします。

また当ブログは白田先生の単純所持宣言を応援しています。「勇気があるなぁ」と思った方は多いのではないでしょうか?しかし白田先生にはちゃんとした狙いがありました。白田先生の真意が知りたい方は当ブログ、カテゴリー内の白田先生の単純所持宣言の真意をクリックして下さい。

スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mudaken.blog103.fc2.com/tb.php/104-66f91325
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント

コメント欄に低脳業者がいるな。
URL規制したほうがいいよ。
2008/06/09(月) 14:48 URL [編集]

助言、ご親切に、どうもありがとうございます。

今までは手動で消していたのですが、最近更新が滞りがちなので、そこを狙われているようです。ところでトラックバックは規制できるみたいですが、コメント欄も規制できるのでしょうか?管理画面の所にホストを拒否するというのがあるのですけど、これ実行しますと他の方々もコメント書き込めなくなってしまうのですか?

とりあえず閲覧者の皆様がご不快でなければ、手動で処理しようとは思っています。規制をかけて、閲覧できなかったり、コメントできなくなったりしたら大変ですので。

この度は、ご親切にどうもありがとうございました。
2008/06/11(水) 23:08 mudan URL [編集]

そこにある危機

非常に危険な情勢ですね。暗澹たる気持ちになりました。
やはりアノ映画の影響は大きいのでしょうか。文才がないので言いたいこともまとまらない。
全て日ユニ=ECPAT東京のペースで進んでいるような・・・
2008/08/05(火) 08:47 湯偽不 URL [編集]

湯偽不さん またコメントを寄せて頂いてありがとうございます。

8万は正直ビックリしました。やっぱりアノ映画の影響力がすごかったんじゃないかと思ってます。でもアノ映画をみて署名しようと思った人はまさかアニメや漫画までは想定できてもAVまでは想定していないはずです。しかもみなさんのイメージは小学生ぐらいまでなんじゃないかと見ています。まさか成人女性が規制される内容の署名とはおそらく誰も考えていないのではないでしょうか?

ネット署名は反対派が行っている署名よりかは影響力が少ないはずですので、まあそこだけは救いといえば救いですね。しかし8万人はヤバイですね。ユニセフが自信満々に創作物の規制を声高に宣言しているところから見ても影響力はかなりあるかもしれません(自慢しているようにも見えます)

ただ少し前になりますが、名無し会の書記局長をやっておられた藤原興氏(だと思います)が仰るには、

>日ユニがやったのは、ただの署名です。
日ユニのはおそらく、衆議院、参議院のホムペにも乗らないと思いますよ。

>これは「国会請願」なので、自筆署名が基本ですね。
議長が受け付けたら、ちゃんと衆参のホムペにも載ります。
全国会議員に知らせが行きます。正式な請願なので、力が有ります。

http://nanashikai.blog74.fc2.com/blog-entry-39.html

という署名らしいのでどこまで影響力があるかは分かりません。しかも8万人の署名者というのはユニセフが勝手に発言しているだけなので、どこまでがほんとかどうかも分からないです。やっぱり証拠を見せていただかないとね。

>全て日ユニ=ECPAT東京のペースで進んでいるような・・・

こう思わせることが規制推進派の目的なのであまり乗らないようにみんなでがんばりましょう。

あと文才のことですけど、湯偽不さんもご覧になっている通り、私も文才はありません。いつも誤字脱字のオンパレード、時には誤解されて伝わることもあります。

私も、湯偽不さんの書き込みを多々見かけるのですが、別に文才が無いとは思えないんですけどね。知識も豊富ですし。

私は知識は正直いってないです。ただ人よりも違った考えを持っていることは自覚してます。それをそのまま文章にして「どう書いたら人に伝わるかな」ということを考えながら書いているだけです。文才があればもっと独特の文章を書いてますし、難しい言葉もいっぱい使ってるはずです。

まずは人に伝わることを考えて書いてみてはいかがでしょうか?すいません。偉そうなこと言ってしまって。不快であればスルーして下さい。

ではでは、またのご来店お待ちしております。
2008/08/05(火) 23:18 mudan URL [編集]

mudanさんこちらこそ有難う御座います

文才については永遠の課題です。
コメントにしても他の方の切り貼りのようになってしまうので・・・
日ユニについてですが、
>自慢しているようにも見えます
これ、その通りだと思います。もう勝った気でいるのかもしれません。日ユニって外から見ると何かノーテンキに見えることがあるんですよね。
以前日ユニの広報担当者へのインタビューで、「この法律(児ポ改悪法)は表現規制につながる恐れがあるのでは」という問いに対し、「それは国会議員が決めること。我々は関係ない。」と言い放ちましたから。
また、アグネスもソースは失念しましたが「冤罪上等」的趣旨の発言をしていたように記憶しています。
以下、早川先生のblogの8月3日エントリーのコメントから。
>■ユニセフ協会の署名をした人の動機
>1.虐待されている子どもたちを助けたい
>2.わいせつ物は汚いので取り締まってほしい
>ユニセフ協会の提案が1.だけであれば、私も署名できたのですが、残念です。
これが全てだと思います。

2008/08/06(水) 07:36 湯偽不 URL [編集]

緊急警報

署名反対サイトを検索から締め出した「ネットスター」なる会社は、
詳細は不明ですが、日ユニ、ECPATをはじめいかがわしい団体とも関連があるようです。
http://www.internetmuseum.org/
多くの人に知らせた方が良いと思い、連続になりますがコメントします。
2008/08/06(水) 21:34 湯偽不 URL [編集]

湯偽不さん 情報ありがとうございます。

拝見させて頂きました。

ここのインターネット博物館ですが、はっきり言って怪しすぎますね。名称こそインターネット博物館ですが、少し引用してみますと、

>インターネット博物館はインターネット社会を総合的に研究しているサイトです。

と書いておきながら、

>インターネットで行われるさまざまな事件、事故、嫌がらせ、また有害サイトから子供を守る護身術を伝授。 また被害のご相談などのサポートをボランティアでおこなっております。どうぞご利用ください。

更に

>◆ インターネット上における違法情報・有害情報の通報はこちらまで ◆
「ホットライン運用ガイドライン改訂案」に関する意見募集の結果及びホットライン運用ガイドラインの改訂について

インターネットホットラインの通報のリンクがあり

>>>インターネット関連ニュース 2008-08-06up

■7月の教諭の性的犯罪
ttp://japan.cnet.com/blog/filter/2008/08/06/entry_27012785/

■五輪選手村ではBBCは禁止されてもポルノはOK
ttp://www.news.janjan.jp/beijing2008/0808/0808040730/1.php

■個人情報65万件流出の恐れ
ttp://www.itmedia.co.jp/news/articles/0808/06/news110.html

■預金口座売買容疑、集中摘発
ttp://mytown.asahi.com/kanagawa/news.php?k_id=15000000808050005

■ウイルス感染報告が1.5倍に
ttp://www.security-next.com/008737.html


これで博物館?っていうかニュースにはインターネットに関係のないものばかりか、自らが危険視する有害情報までのせているような(^^;

あ、おもしろいもの見つけました。


>現在の研究テーマについて
主研究は、サイバースペースと現実社会との境界線について。
コンピュータと人格形成の関連について。

また、社会心理、恋愛心理、コミュニケーション論、 アダルトチルドレン、パニック障害、【カルトにはまってしまう人々】などが興味の対象

http://internetmuseum.org/director.html



>◆友好団体ご紹介

財団法人インターネット協会

ECPAT/ストップ子ども買春の会

アジアの女性と子どもネットワーク

日本メディアリテラシー教育推進機構

ポルノ・買春問題研究会

NPO法人CAPかながわ

財団法人日本ユニセフ協会


すいません。ここ笑うとこですか(笑)


>「それは国会議員が決めること。我々は関係ない。」

こんなことを平気で発言するのであれば、表現の自由にも責任があるとは言えませんよね。常識的な思考をお持ちの方なら。

>>■ユニセフ協会の署名をした人の動機
>1.虐待されている子どもたちを助けたい
>2.わいせつ物は汚いので取り締まってほしい
>ユニセフ協会の提案が1.だけであれば、私も署名できたのですが、残念です。

私もこの意見に賛同します。

まあしかしこの規制関連の話はほんとにネタがつきませんね。少しインターネットにアクセスしないだけでこれだけ話が動いているのですから。しかしネットスターですか。やっぱり特定の意思が働くのはまずいのではないでしょうか?しかしこれを武器にできそうな気がします。動いてもらえるかはわかりませんが、MIAUに主張してもらうのもいいのかもしれません。ただ、もう少し決定的ななにかがあればいいんですけど。

っていろいろまわってみたら、崎山さんエントリーに書いてますね。たぶんMIAUは通称、青少年ネット規制法3年後の改定を見越して、ちょっと言い方が悪いですが、いろんなネタを仕込んでいるはずです。これもそのひとつに含まれているのかもしれません。
2008/08/07(木) 23:59 mudan URL [編集]

すいません。追記です。

>っていうかニュースにはインターネットに関係のないものばかり

リンク先を辿ってみたら一応関係がありました。早とちりしてしまって申し訳ありませんでした。
2008/08/08(金) 02:19 mudan URL [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/09/07(日) 05:16 [編集]

慈善詐欺

ユニセフは25パーセントだが、こっちの団体は半分掻っ攫ってるらしい。
なんかもう慈善団体って全部詐欺?

http://mechag.asks.jp/202590.html
  認定特定非営利活動法人 世界の子どもにワクチンを 日本委員会 - Yahoo!ボランティア
  http://volunteer.yahoo.co.jp/category/international_cooperation/588604404/index3.html

を見ると、今年度の寄付収入が1.3億円。その半分がワクチン供与活動に使われ、残りの半分は「その他」などに使われるらしい。よく知らないが、こういうものなのだろうか?日本ユニセフが募金の25%を自身の活動費に使っているのを思い出してしまった。
2008/09/26(金) 07:44 saba URL [編集]

sabaさん コメントありがとうございます。

貴重な情報ありがとうございます。

慈善団体は全部詐欺?とのご指摘ですが、たとえば赤い羽根共同募金なんかはその用途を詳細に記入しています。

http://www.gifu-akaihane.or.jp/distribute.html

対してsabaさんから情報を頂いた日本委員会ですが、はっきりいってこれでは、なにに使われていたかは漠然としすぎていて読み取ることは不可能です。しかも仰るとおりその他がなにに使われているかも書かれていません。さらにご紹介頂いたブログでも言及されていらっしゃる通り、日本ユニセフの関係者が、監事や理事を兼任しているあたり、なにやら作為的なものを感じるのはわたしだけではないはずです。

他の慈善団体は調べてみないとなんとも言えませんが、少なくとも日本ユニセフに関しては色々な意味で詐欺団体だと判断してもいいのではないかと思います。

しかしご紹介を頂いたブログの記事はかなり良い所をついています。さっそく次のエントリーでご紹介させて頂こうと思っています。情報ありがとうございました。
2008/09/26(金) 13:13 mudan URL [編集]

>慈善団体は全部詐欺?とのご指摘ですが、たとえば赤い羽根共同募金なんかはその用途を詳細に記入しています。

なるほど。まともなところもあるようですね。
いやなに、日本の慈善団体の大御所たる日本ユニセフやその周辺団体がこの有様ではなあ、と思ったもので。
2008/09/27(土) 09:44 saba URL [編集]

ユニセフ擁護側の意見を見つけたので参考までに

「日本ユニセフ協会は詐欺団体だ」というサイトが…
http://www.seitai-chiro.biz/mag/bn/post_294.html

UNICEFと日本ユニセフ協会についての考察。
http://cobproducts.cocolog-nifty.com/blog/2007/12/unicef_f491.html

日本ユニセフ協会とUNICEFについて 1
http://hirok52.blog78.fc2.com/blog-entry-270.html

擁護側の意見には「25%の経費ぐらい大したことことない、むしろ優秀である」というのが多いようですね。
まあ募金事業そのものが嫌いな私には関係ないけど。
2008/09/27(土) 11:39 saba URL [編集]

sabaさん 再度のコメント&情報ありがとうございます。

赤い羽根共同募金が細かく内容を公表しているのは、たぶん職員の横領事件があったからだと思われます。ま、教訓を得たって感じですかね?

リンク先を拝見させて頂きました。

一番上の方は説明としては不十分に思われます。

sabaさんもご指摘なさっているように、この内容を含む募金には詐欺がつきものという言い分では詐欺行為を認めてしまっていることになりますから、説得力はあまり感じません。

やはり正論としては2番目の方でしょうか。この方が一番的を射ていると思います。要は募金するものの判断に委ねるということですね。

3番目の方は以前私がコメントを残した方ですね。日本ユニセフという存在をすべて否定しないでほしいと仰られていますが、これも募金するものの判断に委ねられると思います。

募金者以外は文句をいう筋合いはないという言論も各地で見受けられますが、これには賛同できません。なぜかと言いますと日本ユニセフはロビー活動や署名等によって日本の法律を変えようとしているからです。法律は全ての国民に適用されます。であるならば、日本国民である私達の日本ユニセフに対する非難は正当であるべき行為であるはずです。sabaさんもこういった言論にはぜひ注意して下さい。
2008/09/30(火) 07:40 mudan URL [編集]

sabaさん 返信が遅れましたことお詫び申し上げます。

一番はじめにいれるべき言葉を怠ってしまって申し訳ありませんでした。このコメントにてお詫び申し上げます。
2008/09/30(火) 07:47 mudan URL [編集]

>募金者以外は文句をいう筋合いはない

そういう奴には「お前はユニセフの何なんだ?」と言いたいですね。
まさか、募金者がそういうことを言ってるとも思えませんし。

>sabaさん 返信が遅れましたことお詫び申し上げます。

返信はいつでも構いませんよ。
私も、すぐに返事を書くというわけではありませんし、しないときもありますので。
気が向いたときにどうぞ。
2008/09/30(火) 14:29 saba URL [編集]

堺市図書館危機

お久しぶりです。お体だけはご自愛ください。
少し緊急案件で、知っておいて欲しいことがあります。
以下、私が各所に投下しているコメントのコピペになります。(私自身の言葉ですが、コピペなのは申し訳ありません)

堺市図書館所蔵の所謂「BL本」に対して、廃棄要求の議論があがっていたようです。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0811/10/news064.html

http://book.asahi.com/clip/OSK200811040115.html


判断、意見は皆様自身違うでしょうが、「図書館の自由」という意味で私は反対意見をとります。

合わせて10年以上前「タイ買春読本」という本の所蔵をめぐって守りきった「静岡市の図書館を良くする会」も合わせて紹介いたします。

http://www.geocities.jp/yokusurukais/aicel.html


失礼いたしました。ではでは。
2008/12/08(月) 08:03 にくやさいいため URL [編集]

にくやさいいためさん 情報ありがとうございます。

ポイントはここですね。

>「内容はほとんどポルノ。表現の自由もあるし、個人が楽しむ分には問題ないが、それをわれわれの税金で運営する図書館に置くのはどうかしてる」(水ノ上市議)

>「有害指定図書は別だが、リクエストが10件あって市から予算がおりれば、購入するのが基本方針」(図書館)であるため蔵書が膨れあがった可能性が高いが、今回の騒動に先述の編集長は「BL本をリクエストしたことが驚き」と苦笑する。

われわれの税金で運営する図書館におくとは何事だと市議はおっしゃっているわけですが、図書館はリクエストがあったから買ったと主張しています。リクエストをした方々も当然納税者である可能性は限りなく高いわけですが、市議の発言はこの事実を完全に無視しています。この市議にとっては自分の意見に賛同する納税者は良くて意見に賛同しない納税者は悪いということなのでしょう。以上のことから市議の発言は到底許すことはできないと考えます。

図書館が方針を変えるのは自由ですが一度購入した書籍を外部の圧力によって廃棄することはあってはなりません。私もにくやさいいためさんと同じ反対意見をとらせて頂きます。

BL本に対しての圧力は今にはじまったことではないので、できればBL本の読者である女性が反対運動をするのが最も効果的だと思います。
2008/12/09(火) 23:17 mudan URL [編集]

レスありがとうございます。

どもです。
不躾なコメント、失礼いたしました。
幸い、ネットを漁ったところ、以下のものを発見しました。

http://www.ktroad.ne.jp/~tera-t/net//akenminh/kou-2/sakai/081171.pdf

mudanさまがご指摘の通り、図書館自身が判断し、方針を変えるならばまだ良いのですが、外部圧力により左右されてしまうのは非常にまずい。上記のリンクの抗議文は、問題点が「表現の自由」よりも(もちろん先のところではつながっているのですが)「図書館の自由」の問題だときちんと捉えてくれています。
ジェンダーフリーの団体のようですが、(文章後半ややその色がでていますが)問題点の本質をきちんととらえているといえるでしょう。

図書館の機能に「教育」や「行政」の一機関である、という指摘が賛成派から出ていて、その中には「図書館は収集機関ではない」というものが結構あります。しかしながら図書館には各々の「知る権利」を保障するための収集機関としての役割もあるのです。(国会図書館が顕著です)

上記リンク先で、きちんとした論理で反対してくださってたのは非常にありがたいです。願わくば、その主張の本質をとらえて頂けるとなおありがたいのですが。(しばしばこの手の団体とは、児ポ法がらみで反対の立場に立つことが多いので)「思想の自由」「表現の自由」がなぜ守られねばならないのかまで、考えて、共闘できるとありがたいです。

しかし、ネット上では、児ポ法の時の「2次」「3次」の対立のような構図が結構あって、泣きたくなりました。「自分の嗜好」でなければいい。だったら(男性向け)エロ本も置けよ的な。守るべきはそうした「貴方も含めた」色々な違う意見、考えがあるということが保障されている、そのことそのものなんですが。

長文失礼いたしました。最後に繰り返しになりますが、お体ご自愛ください。ではでは。
2008/12/10(水) 01:17 にくやさいいため URL [編集]

「闇の子供たち」上映トークショー開催

ユニセフと読売が「闇の子供たち」の上映会とトークショーを開くそうです。

映画「闇の子供たち」ヨリモ会員限定特別上映会に290組580人招待
https://yorimo.yomiuri.co.jp/qesaBasicInfo.do?ID=009711

映画『闇の子供たち』上映トークショー開催
http://www.unicef.or.jp/osirase/back2009/0901_08.htm

それにしても分からないのはこの一文。

「映画や小説がフィクションを通じて訴えた「現実」を変えてゆくために、何が必要なのかを考えます。」

フィクションだけど「現実」? しかもそれを変えていきたい?
「闇の子供たち」は嘘じゃない、と言いたがっているのが透けて見えますな。
ところで、この理屈だとフィクションで児童の性的虐待をかくのは全然OKということになりませんか。
「闇の子供たち」は、小説版も映画版も、子供が虐待される描写が延々と続くという内容でしたし。
ユニセフの児童ポルノに対する批判はどこにいったんでしょうね。
2009/01/21(水) 15:32 saba URL [編集]

sabaさん 情報提供ありがとうございます。

さっそく掲載させて頂きました。

フィクションを通じて訴えた「現実」って意味わかりませんよね。それにしてもあの虐待描写はまぎれもなく児童ポルノでしたよ、はい(笑)

それにしても、あそこまで描写する必要があったのでしょうかね?あれだけ児童ポルノが利用されることに危惧していた日本ユニセフが支持するのはどうなんでしょうかね。あと仰るとおり、フィクションの規制を目論んでいる日本ユニセフがなぜか闇の子供たちというフィクションである児童ポルノを支持しているのは慈善団体としてどうよ?と思いました。ああ、そういえば、慈善じゃなくて偽善でしたね。どうも失礼致しました(笑)
2009/01/25(日) 19:18 mudan URL [編集]

映像から少女の年齢を鑑定、児童ポルノと認定
http://slashdot.jp/articles/09/02/03/2353237.shtml

医学の専門家が鑑定しないと児童ポルノかどうかの判別は出来ないってことですね。
ぱっと見で児童ポルノを見分けるのはむずかしいと。
2009/02/04(水) 17:33 saba URL [編集]

sabaさん 情報提供ありがとうございます。

>立件した七枚については、医学の専門家が体格、骨格、発育状況などを詳細に鑑定。この結果、九-十四歳という鑑定結果が得られ、県警は追送検に踏み切った。

医学の専門家であっても9歳~14歳という範囲でしか分からないようですね。ましてやぱっと見なんかでは判断なんかできないと思います。

それにしてもこの記事はまた意味不明なことを書いていますね。

>日本では現在、児童ポルノの単純所持は規制されていない。一般人による店への持ち込みは、児童ポルノがいかに市中にまん延しているかを浮き彫りにしており、複製・販売により、それがさらに拡散したことになる。

まず単純所持のことはこの記事とは関係ありませんね。売る行為は提供していることになるので現行法で対応できますし児童ポルノがなぜ市中にまん延しているのかといえば、それが禁止されているからで(禁止されるほど価値はあがっていく)更に言えば現行法が個人的法益に特化していないので罪も軽くなるし、本当の意味で現場を摘発できない状態になっているからなんですがそういう実態はおかまいなしなんですかね(笑)

なんかマスコミが必要以上に騒ぎ立てる理由って規制推進派がスポンサー料を払っている理由とは別に(笑)ただ単にオタクを叩きたいだけなんじゃないかと疑ってしまいますね。
2009/02/05(木) 23:56 mudan URL [編集]

>ただ単にオタクを叩きたいだけなんじゃないかと疑ってしまいますね。

穿って考えれば、宮崎事件からはじまったオタクバッシングは、マスコミにとってはいわば栄光の時代だったんじゃないですか。
あの頃はネットもまだそんなに普及しておらず、マスコミ批判もさほど厳しくありませんでしたから、マスコミが流した情報を鵜呑みにする人間は、少なからずいたでしょう。

ところで、産経新聞がこんな意見を取り上げています。

【正論】犯罪心理学者、聖学院大学客員教授・作田明 小児ポルノ規制で法改正を
http://sankei.jp.msn.com/life/trend/090205/trd0902050253001-n1.htm

とりあえず聖学院大学ってなんだと思って検索してみたところ、案の定というかなんというか、キリスト教系の大学でした。
それもガチガチの。

聖学院大学
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%81%96%E5%AD%A6%E9%99%A2%E5%A4%A7%E5%AD%A6

アメリカのプロテスタントキリスト教ディサイプルス派の流れをくむミッションスクール。1898年にアメリカからハーヴェイ・H・ガイ (Harvey H. Guy) が来日し、石川角次郎、宮崎八百吉らの協力を得て東京・駒込に聖学院の前身である聖学院神学校を設立。もともとは神学教育、伝道師養成のための学校だったが、開学当時からできる限り多くの子弟に質の高い教育を施すという理念を貫いてきた。現在は幼稚園から大学院までの一貫教育体制を完成。3学部6学科3大学院研究科を擁し、総合研究所、出版会などが付置されている。
2009/02/06(金) 06:03 saba URL [編集]

作田明の件は奥村弁護士のBlogでもとりあげていました。
http://d.hatena.ne.jp/okumuraosaka/20090205
その奥村氏ですが、最近後藤啓二化してきているような気がします。
創作物については「静観」のはずがやや踏み込んだようなコメントが見られますし、児ポ法も「さっさと成立させろ」的な言い方がチラホラ。
所属するECPAT関西が、ブラジル会議を支持し、創作物規制派に回った(GTかAMIでそういう指摘があった)のが影響しているんでしょうか。
2009/02/06(金) 07:18 URL [編集]

sabaさん 情報ありがとうございます。

作田明氏は犯罪関連の本を数多く出版されているにも関わらず、このような主張になっていることにがっかりですね。氏の言ってることをそのまま解釈すれば、創作物を読むことで精神障害になってしまうというトンデモ理論なんですが、これに正論とかmetaタグ(笑)を付けてる産経新聞は痛いなあと思うわけですが、これに賛同する人間もいるのでこまったものです。

ところでまたもやキリスト教だったんですね。というかこうも偶然が重なると必然になってしまいますね。え?もうなってるって?そりゃ失礼しましたw
2009/02/10(火) 04:13 mudan URL [編集]

07:18:35さん 情報ありがとうございます。

文章を読む限り奥村弁護士もおかしいと感じていらっしゃるようですね。しかし作田氏をはじめとした人たちって、人が汗水たらして作ったものを平気でけなし、又法律を改正させることによってこの世から抹殺させようとできるその神経が私には理解できませんね。よくこんなことできるなあって思います。

奥村弁護士が後藤啓二化しているのではないかと危惧されていらっしゃるようですが、まず奥村弁護士はそもそもこっちよりの人間でもないと思っています。

奥村弁護士は法の下の平等を重んじる方であり、単純所持問題では罪刑法定主義を重んじる方であり、児童の問題では個人的法益を重んじる方であったりするわけですが、一番重要なのは利益のバランスを考えてることだと思います。07:18:35さんがどのエントリーをお読みになってそう感じたのかは正確なことは分かりませんが、後藤啓二化していると思われているのは気のせいだと思いますよ。奥村弁護士のコメントは言い回しが独特なのでそう感じてしまうのかもしれませんね。

まあ、そういう意味では創作物の未来を本当に考えてくれている弁護士は山口弁護士だけなのかもしれませんね。
2009/02/10(火) 04:36 mudan URL [編集]

背景の影響で文字が見えなくなっていたりして、非常に見づらいのですが、私のパソコンだけでしょうか?
2009/02/27(金) 01:07 saba URL [編集]

sabaさん ご質問ありがとうございます。

私のパソコンもsabaさんと同じような状態だったと思います。って書くとなんだかsabaさんが悪いみたいに聞こえてしまいますね。すいません。

原因は不明ですが、どうやらテンプレートの以上だったようです。色々原因を探ってみましたが、それらしきことを書いているところはありませんでしたね。いやあるにはあったんですが、どうも違うなあという印象が。

というわけで心機一転こんな感じにしてみましたがいかがでしょう?基本的に暗い色が目にやさしくていいかなと思ったのですけど。文字が表示される部分がこげ茶色のテンプレートがあったのですが、なにか今までと書式?が違うらしく正常に表示されませんでした。またなにかいいのが見つかったらその都度変えていこうかなと思っています。
2009/02/27(金) 04:02 mudan URL [編集]

冤罪を反対のネタにすると行き詰る?

「王様を欲しがったカエル」の鳥山仁さんのところにあったんですが。
やはり反対のための手駒を増やした方がいいでしょうね。

[C1217]

「児童買春・児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律の一部を改正する法律案」については、法案担当者の千葉景子参院議員が説明。現行法ではあいまいな児童ポルノの定義の明確化、児童ポルノ取得罪の新設、罰則の法定刑引き上げ、被害児童の保護に関する制度の充実・強化などを柱とする法案内容を了承した。

いわゆる「単純保持」については、正当な理由なく、有償または2回以上の取得をした者に対して罰則を設けられることとし、提供目的以外の児童ポルノ所持についても、実質的に処罰範囲に含まれることとなる。
2009-03-05 投稿者 : 一GT掲示板参加者 URL 編集

[C1219] 一GT掲示板参加者さん
えーと……。

冤罪話で単純所持を禁止しようとしたら、こうなるのは分かっていたワケじゃないですか。
私は去年のブログに「ストッピングパワーとしては弱い」と書いたはずです。

 でも、反対派の大多数は冤罪話を持ち出しましたよね? だから、この骨子案は妥当なんじゃないですか? 一応、民主党には規制反対派の話が伝わっていたんだと思いますよ。問題は、その後に何が起こるか、規制反対派の大多数がシミュレーションできていない点にあるわけですけど、これはトライ&エラーの範疇だと思うしかないですよね。

 何で、こう切れるロープにすがりついて「助かる!」って絶叫できるかな……。
2009-03-06 投稿者 : 鳥山仁 URL 編集
2009/03/06(金) 22:11 saba URL [編集]

sabaさん 情報提供ありがとうございます。

今回の民主党の党としての発言は鳥山さんと同じく冤罪を強く意識した結果&ユニセフへのリップサービスだと思っています。というか私が鳥山さんの去年の記事を見て冤罪は極力さけていこうと思ったんですけどね。ただ、自民党の単純所持に拘りすぎた為か、民主党まで同じ見解を持っている可能性を把握しきれていませんでした。

冤罪を第一とする問題としてはそれが完全に払拭された場合どうするんだ?という問題があります。ただでさえ児童の鑑定で捜査が行われている現状としては、民主党の数ある返信に見られるように「現状でもありうることです」で済ませることができるので、現状でありうることは払拭できたも同然だという理屈が成り立ってしまい、冤罪で攻めることが難しくなってしまうということと払拭されればOKなので単純所持も払拭されれば創設できるということになってしまいます。まさに、

>何で、こう切れるロープにすがりついて「助かる!」って絶叫できるかな……。

これに尽きると思います。

しかし単純所持はまだしも民主党の取得案に反対する理由が難しいです。前から色々考えてはいるのですが未だに答えはでません。こまりましたね。
2009/03/07(土) 01:44 mudan URL [編集]

確か田中大也さんが別の面から取得罪について言及しておられたはずです。すでにご存知かもしれませんが。


http://ameblo.jp/hiryoyasyohyou/entry-10132043890.html

なぜ「受け手犯罪者化」は問題なのか 児童ポルノ禁止法と著作権法との連結性と監獄社会(2)


「代価を支払って購入したのだから、児童ポルノの拡散に加担している」といった、購入罪導入を支持する論理には一見穴がないようにも感じられるのですが、実のところ購入罪導入のロジックには、更なる規制推進を合理化してしまう要素が強く含まれています。

「受け手が何らかの行為をしたこと」が、刑事的責任性の存在を意味するのであれば、所有罪にしても、「パソコンにデータを保存した」ことで明確に「児童ポルノの拡散に加担」していると言えますし、所持罪にしても、「画像を処分しない」という行為が「児童の人権侵害に加担した」として罪に問うことが可能になってきます。

また、一部の規制先進国で導入されている単純閲覧罪にも、「WEBサイトのアクセス数向上という行為を通じて、多くの人間に見せようとしていたサイト運営者の、画像の追加更新のモチベーションを引き起こした。故に児童ポルノの拡散に加担したのだ」というような形で法成立の論拠にされてしまいかねません。そして、この手のロジックは、著作権等々をはじめとする、何らかの「権利侵害」が疑われるようなコンテンツ全般に適用されうるものです。

いかなるものであれ、「受け手」の何らかのアクションに、刑事的責任を問うべきものではないと私は考えています。ましてや、受け手と当事者を、同列の罪で裁くという論理には、全く整合性を見出すことはできません。
2009/03/07(土) 03:54 saba URL [編集]

sabaさん ご指摘ありがとうございました。

田中氏の受け手犯罪者化の記事は以前から知っておりましたが取得案の反対論の参考になる内容だったということをすっかり忘れておりました。完全に私のミスです。申し訳ないです。本当に大事な時に役にたたなければいけないのに、いつもポカをやらかしてしまいますね。同じミスを犯さない為に以後気をつけていきたいと思います。

また同じようなことがありましたら遠慮なくご指摘下さいませ。ありがとうございました。
2009/03/07(土) 14:47 mudan URL [編集]

いえいえ、私なんてネットの情報を拾ってくるぐらいのことしかできませんから。

それにしても、いくらでも規制拡大を正当化しうる理論は本当に危険だと思いますね。
どんな意見でも正当化できる万能論法のようなものですから、不健全極まりないです。
非常に暴走しやすい考え方です。
2009/03/07(土) 17:54 saba URL [編集]

これは近年のネット規制やダウンロード違法化、児童ポルノ法についても言えることでは? ということでコピペです。
最近の流れは本当に厳罰化や処罰範囲の拡大ばかりですからね。

http://society6.2ch.net/test/read.cgi/giin/1237386283/

223 :無党派さん :2009/03/19(木) 01:53:38 ID:kyk5Z7XL
前スレで刑罰の厳罰化の問題について話が出てたようだが、
『犯罪不安社会』―光文社新書、
によれば「無期刑受刑者の多くが15年ぐらいで仮釈放になる」というのはデタラメらしい。
実際は無期刑は事実上終身刑化してるらしい。

『「ニート」って言うな!』―光文社新書によれば、17歳の女性と通常の交際をしていた、
20代の男性が条例違反でたびたび逮捕されてるようだ。
援助交際を批判してたら、通常の交際で逮捕の社会になったということ。

また最近の死刑や厳罰=被害者感情のための絶対正義みたいな論調はおかしいと思う。
全部のマスコミの論調を長年見てきたわけではないが、結局最近のマスコミのやったことは、
国民の義憤・不安を煽り、権力や刑罰権の肥大化を煽ったようなものだと思う。
死刑や厳罰化の世論は、マスコミの煽りによって大きくなったように思う。
刑罰の問題だけでなく、マスコミは結局、国民の寛容の精神を潰し
権力の拡張の手助けをやってるようなものだと思うが。

230 :無党派さん :2009/03/19(木) 02:04:14 ID:kyk5Z7XL
>>223の続きでちょっと書きたいことだが
厳罰化の問題以外でもマスコミは、
まるで政府の政策などと妙に連携しているように
突然「○○は問題だ」と煽り始める。
そして国民の義憤や不安を煽り、いかにも
「○○を問題と感じるのは当然で、△△すべき」とその後の方向性も示す。
あるいは無期刑の受刑者の件のように「○○は不当に優遇されている」と国民の義憤を煽る。

その後には、それ関連のトンデモ法案・政策が待っている。
国民はその時になって問題だと気づいても、もう遅いという事態。
一度、自らその件について義憤や公共心や不安を煽られ、
特定の方向へ誘導されて、それが一種の当然の前提化しているため、
簡単に後戻りができない。

仮に一人一人の個人が後戻りする人がいても、マスコミはどんどん偏向報道でくるし、
すでに社会言論の世界で当然の前提として常識化してしまうので、
国民的世論がおかしいと気づくまでかなり時間がかかってしまう。
しかも「○○法がおかしい」とか「○○法は息苦しい」と国民が感じても、
その○○法が制定される理由になった前提
(例えば日本は加害者や受刑者に甘いから厳罰化すべきという総論や前提)
そのものまで疑問がなかなかいかないから、間違えた方向性もなかなか修正できない。

こんなことの繰り返しでこの数十年日本の社会は
非寛容、ネオリベ、ネオコン、ファシズム、などの政策が
肯定される世論が作られていったと思う。

240 :無党派さん :2009/03/19(木) 02:17:43 ID:hW63G6S5
>>230
本当に被害者救済や犯罪抑制に持っていくんなら話は分かるんだけど、実際は既得権益に利用されてるだけだからねえ。
これは駄目だと言いつつ結局、二枚舌で既得権益の保護温存にしか利用されてないしね。
騙されたと思ったときには既にとんでもない国になっていた、というのが小泉で少しは分かってきたと思うんだけどね。
2009/03/19(木) 02:28 saba URL [編集]

sabaさん 情報ありがとうございます。

近いうちにエントリーにて引用させて頂こうと思います。ありがとうございます。

>『「ニート」って言うな!』―光文社新書によれば、17歳の女性と通常の交際をしていた、
20代の男性が条例違反でたびたび逮捕されてるようだ。
援助交際を批判してたら、通常の交際で逮捕の社会になったということ。

これ本当ですか?だとしたらこれほどひどい話もありませんね。

>全部のマスコミの論調を長年見てきたわけではないが、結局最近のマスコミのやったことは、
国民の義憤・不安を煽り、権力や刑罰権の肥大化を煽ったようなものだと思う。
死刑や厳罰化の世論は、マスコミの煽りによって大きくなったように思う。
刑罰の問題だけでなく、マスコミは結局、国民の寛容の精神を潰し
権力の拡張の手助けをやってるようなものだと思うが。

マスコミは三権分立にならぶ第四権力だと言われることもあるかと思いますが、私から言わせて頂ければ第一権力といわれても納得できる力を現在も持っていると思います。
2009/03/22(日) 17:39 mudan URL [編集]

ネットで問題を知って政治家にメールを出す人が増えているようですので、政治家にメールを出すときに参考に出来るサイトがあるといいかもしれません。
とりあえずこのサイトなんてどうでしょう。

http://www.geocities.jp/chottomattejpn/point.html
【効果的なメールを送るためのポイント】

政治家に出す手紙は,おそらく"抗議"よりも"お願い"的なほうがいいかもしれない.
政治家という生き物は,

1.プライドが高い
2.結構多忙である
3.自分の仕事を認められたがっている
4.選挙に備えて,一人でも支持者を増やしたいと思っている

という特徴が一般的にあると思う.
なので,手紙を出すときには以下のことを気をつけたほうがよいのでは?

1.礼儀正しく手紙を書く
2.簡潔に要点をまとめる
3.自分がファン/支持者であるとほのめかす.
4.過度に感情的にならない.

結構基本的かもしれないが,(メール担当の秘書を含めて)多忙な中で
長文の感情的な抗議なんて誰も読みたくない.
自分がこの問題に対して深刻に不安に思っているということを,
礼儀正しく簡潔に伝えたほうが,影響力を及ぼしやすいのではないだろうか?
で,自分がファン/支持者とアピールするのも重要だ.
政治家は自分の支持者に対してサービスすることをひとつの仕事としているし,
自分がやっていることが認められて,秘書を含めてうれしくないはずがない.
サンプロや朝生に出てくる政治家だったら,それを見て感銘を受けたと書けばよい.
一番いいのは自分が選挙区の有権者だ,ということだがその可能性はあまりだろう.
だから本当は石場長官や山崎拓は嫌いだ,という人も
「イラク派遣の際の理路整然とした議論を聞いてファンになりました」とか
「補選がんばってください.応援してます」とか一言添えたほうがいいだろう.

2009/03/26(木) 01:59 saba URL [編集]

sabaさん 情報提供ありがとうございます。

エントリーに引用させて頂きました。ありがとうございます。個人的には簡潔にまとめるあたりがすごく印象に残りました。ダラダラと長い文章を書いても読んでもらえないのは確かですからね。

しかし毎度のことながらsabaさんにはお世話になりっぱなしですね。最近sabaさんの情報だけでエントリーが埋まっているような気がしています(笑←って笑っている場合ではないですが)

では今後ともよろしくお願いします(←全く反省の色なしw)
2009/03/29(日) 12:18 mudan URL [編集]

最近お忙しいようですが大丈夫ですか?
エセ人権団体によるエロゲー叩きなど、暗いニュースが多かったのですが、ちょっと希望が見えてきました。

児童ポルノ法改正は困難 与野党に溝、協議進まず
http://www.47news.jp/CN/200905/CN2009050901000487.html

このまま抵抗し続けてくれればいいのですが…。
2009/05/09(土) 18:22 saba URL [編集]

sabaさん 情報提供ありがとうございます

ご心配をおかけして申し訳ありません。それと労いの言葉を頂きどうもありがとうございます。

そうですねぇ、一番の原因は終わるのが遅いということですかね。労働基準法なにそれ?っていうような環境でやっておりまして、更に知人を手伝っているのもあって、最近はなにもできていないですね。まあ全部自分の責任なのでなにも言い訳できないんですが・・・

まあ、体は今の所大丈夫なので体調がやばくなったら自分の今の環境を見直してみようと思います(^^;

あとsabaさんの情報をブログで取り上げさせて頂きました。私もsabaさんの仰るように抵抗してくれることを祈っています。 情報ありがとうございました。
2009/05/12(火) 00:19 mudan URL [編集]







非公開コメント
応援よろしくお願いします!
 
プロフィール
 

mudan

Author:mudan
元販売業のはず。なんの知識もなかったはずだが、なぜか店長をまかされるにまで至る。

とある事情があって業界から引退したはずだったが、本業とは別にその後もこっそりと知人の事業に関わったりしているようだ。

最近は冷却期間をおいたこともあって、また業界に返り咲こうと画策している。

野球が好き。

座右の銘は ”思い立ったが吉日”


どうも個人的なサイトではなくなってきたような気がするので、責任感を持たせる為にプロフィールを今までよりも少しだけ情報公開してみました。

当サイトはリンクフリーです。

YAHOO! ニュース
 
ココロ
 
ブログ内検索
 
ためになるリンク集
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。