上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
痛いニュース

【論説】 「ゲーム製作者へ…もう殺人や暴力のゲーム作るな!」「ゲーム画面の女の子にケーキ贈る…異常だ」…精密機器製作会社社長

>ゲームの中では何の責任もない。殺しても何をしてもリセットすれば、元に戻る。

>バーチャル空間であまりに長時間、長期間、それを繰り返すと、仮想と現実の区別がなくなり、
現実空間でも同じことをしてしまうのではないだろうか。



このあたりほんとテンプレ化してますよね。なぜかこういう方たちは頭の回転はいいんだけど、創作物の文化の話になるとなぜか思考停止に陥ります。それは単に創作物の文化を理解しようとしていないとも言えるのではないかと思うのですよね。


>ゲームとこうした事件には関連性がないと主張する人たちもいるが、本当に関係がないのかあるのか、そろそろ日本でも本格的にゲームが精神におよぼす影響について調査・研究するべきではないか。

>ゲームメーカーがそうした資金を提供して、行政も加わった第三者機関で(良い面も悪い面もきちんと)研究するべきだ。ゲームメーカーにはそうする義務がある。



で研究をしたとしてどうしろと言うのでしょう。良い面も悪い面と書いてはいますが、あとに続く文章は明らかに悪い面でしか物事を見ていないとも読み取れる文章が続いています。さらに言うと結果は相関関係でしょう。理由は明らかで因果関係ならば事件が今の何倍にも膨れ上がらなければおかしいわけです。

で今更、相関関係の結果を出せたとしてなにをするのでしょう? こんなものやったところで奇妙な団体や理屈が通らない議員に利用されるだけです。

雑種路線でいこう
精神に影響を及ぼす表現であっても規制されるべきでない

>まず表現の自由との兼ね合いがあるので、表現そのものを規制すべきではない。青少年に対して何らかの措置を講じることは違法ではないし、今だってCEROがゲームのレイティング基準を提供している。レイティングに基づいて親が子に遊ばせるゲームを選ぶことは既に一般的に行われている。

>そう考えるとゲームとか他のコンテンツが精神におよぼす影響を調べたところで、政策的にできることって既に行われているし、これ以上できることはないんだよね。有意の相関があったとしても、そもそも犯行に走る馬鹿そのものが特異値なのだから、彼ら犯罪者のために世界を息苦しくするのは勘弁して欲しい。



不思議なのは、なぜ日本のゲーム関連会社は(アダルトゲーム会社も含めたいけど現状ではアダルトゲーム会社にすべてを要求するのはちと無理があるのでその責任を自主規制団体コンピュータソフトウェア倫理機構に要求するとする)ゲームもひとつの文化であることを訴えないのか?という所にあります。なにも表現の自由を叫ぶのは悪いことではありません。自分たちが財産だと主張しないでいったい後世になにが残るというのでしょうか?

シュワちゃんを止めろ! ゲーム販売規制復活の動きにブーイング
ゲーム規制の違憲法案を通した州がペナルティ、ESA「納税者は怒れ」と

海外ではこういう守ろうとする動きが活発なようです。ゲームを創るということは並大抵の努力や精神力で創れるものではないとおっしゃるのであれば、それだけの苦労をして創ったものを手放してもかまわないのですか?

ぴこプロデューサー日記
メールのご返事
>CoCoはライトユーザー(笑)を釣るためのエサだったんですか?がっかりです。


>最近、あるメーカーさんのプロデューサーさんのBlogで、違法DLやコピーに関して
これでは自分達が造り続けることが出来ないから止めて欲しい、といった内容のコラムを書いていらっしゃいました。
ぼくらも違法DLは泥棒だ、という判断です。


こうおっしゃるのであれば、

日刊サイゾー
大きいお兄ちゃんが萌え狂う ショタアイドル「ぴこ」(後編)

>気になるのは業界を騒然とさせている児童ポルノ法改定の動き。もしアニメや漫画なども規制の対象にされてしまったら、存続が危ぶまれるのでは?

>「もしそうなったら、法に従ってやめるしかないかなぁ(苦笑)。僕らは別に反社会的なことをしているつもりはないので。


こういう答えがくるのはおかしいのではないのでしょうか?

つまり【違法DLはさせない、許さない】ぐらいの気持ちがあるということは、国による理屈にあわない規制も同じ財産を汚すという意味では同じなはずです。消費者には一致団結して財産を守り、国に対しては財産を放棄するというのはどう考えてもおかしいですよ。


日本国憲法 第12条 この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。


あと誤解のないように補足させていただきますが、【ぼくらも違法DLは泥棒だ、という判断です。】のあとに、

>でも、この犯罪との戦いを作品を買ったり興味を持ってみてて下さる皆さんに押し付けることは出来ないと思っています。
同時に、僕らは、たとえそういった事が起きようともそうした犯罪数以上に作品を手にしてくださる方々を沢山増やしていく努力をすることがもっとも大事なことだと思っています。


とおっしゃっています。さらにサイゾーの記事内においても、【僕らは別に反社会的なことをしているつもりはないので】のあとに、

>ただ、ピュアな恋愛を描くという点は徹底しています。だからポルノ作品として一緒くたに見られてしまうと、すごく寂しいですね……」

とおっしゃっています。私の先ほどの批判はぴこの会社だけではなくすべての会社に対して訴えているとお考え下さい。そのために文章を一部引用させて頂きました。ただ、ぴこの会社にも訴えているのでそこはお間違えのないようにお願いします。

関連リンク

マンガ論争勃発のサイト
荻上チキさんインタビュー「情報化社会と規制」
荻上チキさんインタビュー第二回「規制が及ぼす弊害」

署名がはじまっています。
創作物の規制/単純所持規制に反対する請願署名市民有志

※引用文に緑を使用してみました。なんというか文章の配色でいつもなやんでしまいます(^^;

※はてなって何回もトラックバック試してみてはいるものの、全然できないのですよね・・・ これってやっぱりこっちが問題あるからなんでしょうか? ううむ。Blogって未だに使い方が良く分からないです。今回は成功してるといいんですけど・・・
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mudaken.blog103.fc2.com/tb.php/125-d4276f71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント







非公開コメント
応援よろしくお願いします!
 
プロフィール
 

mudan

Author:mudan
元販売業のはず。なんの知識もなかったはずだが、なぜか店長をまかされるにまで至る。

とある事情があって業界から引退したはずだったが、本業とは別にその後もこっそりと知人の事業に関わったりしているようだ。

最近は冷却期間をおいたこともあって、また業界に返り咲こうと画策している。

野球が好き。

座右の銘は ”思い立ったが吉日”


どうも個人的なサイトではなくなってきたような気がするので、責任感を持たせる為にプロフィールを今までよりも少しだけ情報公開してみました。

当サイトはリンクフリーです。

YAHOO! ニュース
 
ココロ
 
ブログ内検索
 
ためになるリンク集
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。