上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
崎山伸夫のBlog
「犯行予告」してしまった皆さんへ
崎山氏がうっかり犯行予告の書き込みをしてしまった人たちに対して対策を書かれています。でも事前に読んでおいたほうがいいですね・・・じゃなかった。一般知識として知っておいたほうがいいですね。

さて今回一番危険だなと思ったのは崎山氏がおっしゃってるこの部分です。

>犯行予告を集めて通報する予告.inというコミュニティサイトでは、すでに、秋葉原の大量殺人事件のようなことが繰り返されないように、という当初のコンセプトを越えて、ネット上のコミュニティサイトによくある偏向・先鋭化(サイバーカスケードと言ったりします)の兆候があり、なにより、予告.in管理人自らがその傾向を助長しているようにもみえます

中略

>。「コウナゴ」で逮捕された人は、懸命に釈明の書き込みをしていましたが、「犯行予告狩り」をしている人達にとっては、それは楽しみのスパイスにはなっても、通報をやめる理由にはなっていません。

2ちゃんねるや特定のSNSがサイバーカスケードになっていたら問題なのですが、予告.inという警察に直結するシステムがサイバーカスケードになっていたらかなりの大問題だと言えるのではないでしょうか?

ピンときた方がいらっしゃったかと思います。そうです。このシステムはインターネットホットラインとよく似ているんです。

インターネットホットラインはお金の不正以外で問題があるとするならば、有害情報を違法情報だと言い張って勝手に処理したり、児童ポルノでない商品や画像を児童ポルノだと言い張ってユニセフと共同して準児童ポルノキャンペーンをやったり、ECPAT東京が役員になっていたりすることが問題だと言えると思いますが、予告.inとインターネットホットラインに共通するのは特定の思想が支配している兆候があると言うことです。

こうなってしまっては正常な判断が期待できなくなります。そしてついには「犯行予告狩り」をする通報マニアの力も相まって思想に反するものが犯罪者ということになってしまうでしょう。ひとつこれに該当するような、はてなブックマークのコメントを引用してみます。

はてなブックマーク > 崎山伸夫のBlog - 「犯行予告」してしまった皆さんへ
>予告.inを叩くのはお門違い。小女子の犯人も特定の小学校名を上げての書き込みであり極めて悪質。ヲタクの猟奇性については実例がある以上警察へは通報せざるを得ない。ネットが社会インフラになった以上当然の流れ

問題なのはヲタクの猟奇性については実例があると断定している部分ですね。まずその根拠はどこからでてきたんだということです。ヲタクに猟奇性があるとは科学では証明できていないのでこれはマスコミに乗せられてる感じがします。この場合すでに偏向があると見受けられるのでヲタクが犯罪者だという偏向が広がり、最悪ヲタクっぽいサイトが狙われる危険性もないとは言い切れません。ただ、犯行予告者を逮捕することによって事前に犯罪を防げるという可能性はやっぱり完全否定することはできませんので難しい所です。やはり崎山氏のおっしゃるようにサイバーカスケードの兆候を防ぐことが管理人に求められるのではないでしょうか?

さてもうひとつ気になった箇所があります。それは以下のページです。

うっかり“犯行予告”をしてしまった場合の対処方法

>4.通報しよう!

110に電話しましょう。

インターネットの掲示板で犯行予告をしてしまったものですが、悪意はなく投稿してしまい、今は反省して


どうやら書きかけのようですが、私はこれを見て児童ポルノ単純所持の禁止に賛成の人が未だにいらっしゃる理由を垣間見たような気がしました。

「犯行予告」してしまった皆さんへより

>いきなり警察に行って「自首」してしまうのも、実はおすすめできません。普通の人が、警察官といきなり話をして、自分の権利を守ってきちんとした話ができるとはいえません。あなたは動揺しているでしょうし、警察官は秩序の味方であってあなたの味方ではありません。

これを理解している方がどれだけいらっしゃることでしょう。少なくとも予告.inの管理人は理解していないようです。そして児童ポルノの単純所持の禁止に賛成している人も理解できているとは思えません。
なにより、単純所持の問題は予告.inのサイトができたことにより更に慎重にならないといけません。一番危険なのは通報マニアの存在なのですから。

【関連記事】

ITmedia News
「小女子焼き殺す」2ch殺害予告で逮捕の男、「コウナゴだ」と否認

マンガ論争勃発のサイト
荻上チキさんインタビュー最終回「ウェブ時代のアジェンダ」

ナガブロ
たとえ「小女子」が小魚でも犯罪は成立する

インターネットウォッチ
著作権法違反の非親告罪化でパロディに危機? 「告発マニア生み出す」

たけくまメモ
「初音ミク」事件について
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mudaken.blog103.fc2.com/tb.php/137-a2a1eb45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 男児を殺害したのは、母親だった。福岡市西区の小戸(おど)公園で近くの市立内浜小1年、富石弘輝(こうき)君(6)が殺害された事件で22日、母親の薫(かおる)容疑者(35)が逮捕された。「病気を抱え、自分の将来を悲観した」と供述しているという薫容疑者。息子の捜...
2008/09/22(月) 19:43  ニュース検索
コメント







非公開コメント
応援よろしくお願いします!
 
プロフィール
 

mudan

Author:mudan
元販売業のはず。なんの知識もなかったはずだが、なぜか店長をまかされるにまで至る。

とある事情があって業界から引退したはずだったが、本業とは別にその後もこっそりと知人の事業に関わったりしているようだ。

最近は冷却期間をおいたこともあって、また業界に返り咲こうと画策している。

野球が好き。

座右の銘は ”思い立ったが吉日”


どうも個人的なサイトではなくなってきたような気がするので、責任感を持たせる為にプロフィールを今までよりも少しだけ情報公開してみました。

当サイトはリンクフリーです。

YAHOO! ニュース
 
ココロ
 
ブログ内検索
 
ためになるリンク集
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。