上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
以前のエントリーはカテゴリー内の毎日新聞関連をクリックして下さい。

米州機構が公式文書にてライアン・コネルの記事引用

米州機関とは

1951年発足。米州における唯一の汎米国際機関で、同地域の諸問題の解決にあたり中心となる機関。近年は米州各国での選挙監視活動等に重要な役割を果たす等、特に域内の民主化の確立、維持に取り組んでいる。

つまり、 完全な公的機関 である
この公的機関の日本の人身売買に関する報告書でコネルの記事は引用された

『ラテンアメリカとカリブ海から日本への人身売買についての報告書』
http://www.oas.org/atip/PDFs/Rapid%20Assessment%20(English).pdf
上から9番目の文書
http://www.oas.org/atip/atip_Reports.asp

30ページにコネルがアニータのチリ人売春疑惑について書いた記事がこういった形で引用されている

Ryann Connell, Staff Writer of the Mainichi Daily News, reported on two women accusing Anita Alvarado of bringing them to Japan to serve as sex slaves. July 10, 2003

2003年7月10日配信のコネルの記事で該当するのは"Spicy Anita caught with finger in honey pot"
MDNサイトからは削除されて今は直接読むことができないが、スクリーンショットが存在する。
http://kissho.xii.jp/1/src/1jyou42182.png
honey potとは女性器の隠語 なので、やはり例の変態記事の一つと思われる。
文書に記事のタイトルとURLが載っていないのは、この卑猥な名前が原因かもしれない。

ちなみにこの報告書の作成には日本人及び日本をよく知る以下の4名が関わっている

九州女子大学・九州女子短期大学教授 堤 要
http://www.kwuc.ac.jp/kyoin/0163.html

アジア女性センター福岡 Honda Sumiko 本田 澄子(漢字は不正確) 
http://www1.plala.or.jp/AWCenter/

横浜国大准教授 小ヶ谷 千穂
http://kenkyu-web.jmk.ynu.ac.jp/Profiles/0002/0001085/profile.html

御茶ノ水女子大講師 Brenda Tenegra
http://www.nottingham.ac.uk/sociology/people/Tenegra.php

注意
これはコネルの記事を元に作られた報告書ではない
だが、コネルの記事が海外の公的機関に信頼されていた、引用されていたという証拠である



J-CASTニュース

「変態ニュース」毎日新聞3ページに渡り謝罪 外部の警告放置「深刻な失態、痛恨の極み」

> 毎日新聞社は2008年7月20日、同社の英語版ニュースサイト「Mainichi Daily News」で過去に配信した記事に「低俗すぎる」との批判が相次いだことを受け、同日付けの紙面と同紙のインターネットサイトに検証記事を掲載した。「何度もあった外部からの警告も放置していました。いずれも深刻な失態であり、痛恨の極みです」と述べ、謝罪している。

「性的な話題を取り上げるとユーザーの反応がよかった」
7月20日付けの毎日新聞では、1面、22、23面に「お詫び」と内部調査結果を掲載、ウェブサイトでも同様の記事が掲載されている。問題となった記事を執筆していた外国人記者は、同サイトの「編集長」としてサイトを統括しており、チェック機能が働いていなかったことや、外部からの指摘が07年10月から寄せられていたのにもかかわらず、放置していたことが明らかにされた。

J-CASTニュースの2008年6月20日の記事「毎日新聞英語版サイト 『変態ニュース』を世界発信」でも報じた通り、「Mainichi Daily News」の「WaiWai」というコーナーでは、「六本木のレストランで豚を獣姦し、その後食べた」といった内容の記事を過去に配信。毎日新聞の検証記事では、「いずれも事実の裏づけもないまま翻訳して記事化していた」としている。「WaiWai」では、週刊誌などで書かれた内容を紹介するかたちをとっていたが、07年7月に配信した「防衛省の『ロリータ』漫画キャラクターでその内実が明らかに」という記事では、防衛省について「真珠湾攻撃と南京大虐殺で世界に名を知らしめた政府省庁」という表現を加筆したケースがあった。同社は、「WaiWai」で利用した雑誌の発行元の出版社と対応を協議しているという。

「変態ニュース」が長年にわたり配信された背景について、同紙は「担当記者が性的な話題をおもしろがることを心配する声もあった」と明かしている。外国人記者は同サイトに関心が集まることを意識しており、「母国での就職難のため来日した。仕事を失うことに恐怖感があり、MDN(編注:Mainichi Daily News)を閉鎖する言い訳を誰にも与えたくない」などと述べた。また「性的な話題を取り上げるとユーザーの反応がよかったので、そういう話題を取り上げた」のだという。

「不適切」「誤解を生む」といった指摘も放置
取り上げた雑誌記事との照合もほとんど行われず、ほとんどの記事が外国人スタッフのあいだで完結。国内外から寄せられていた「不適切」「誤解を生む」といった指摘も放置された。

同紙は「不適切な記事を掲載し続けたことは報道機関として許されないことでした。日本についての誤った情報、品性を欠く性的な話題など、国内外に発信するにはふさわしくない内容でした」として謝罪している。

同社が設置した第三者委員会の委員・吉永みち子氏は、毎日新聞がこの問題にからんで「誹謗中傷の書き込みには法的措置を取る方針だ」と発表したことについても触れ、「まず謝罪すべき段階に、自分も被害者だと言ってしまうのでは納得を得られない」と同紙紙面上で述べている。

同社は、総合メディア事業局長だった渡辺良行常務らを7月20日付けで追加処分し、新編集長の下で9月からニュース中心のサイトに刷新するとしている。


ITmedia News
毎日新聞、「低俗過ぎ」英文記事問題で内部調査公表 再三の指摘放置、「深刻な失態」

>2ちゃんねるに「WaiWai」に関するスレッドが立った5月下旬からWaiWai閉鎖の6月21日まで、1カ月近く経っている。対応に時間がかかった理由として磯野彰彦デジタルメディア局次長(当時)は「5月中に報告を受けた記憶はあるが、重大なことだという認識がなかった」と話しているという。

>メタタグに「hentai」 外国人スタッフが指定
 MDNのトップページのメタタグに「hentai」「japanese girls」「geisha」などが設定されていた(現在は削除)ことについては、「外国人スタッフが昨年8月、これらの単語をキーワードに指定して技術スタッフに伝えたメールが残っている」という。

>この外国人スタッフは、「hentaiは英語圏ではアダルト系漫画・アニメを指す英単語として浸透している」と解釈していたという。



朝日新聞
「記事点検されず」 毎日新聞、英文サイト検証記事掲載


毎日新聞の「WaiWai」騒動は、新聞の「あるある大事典」


毎日新聞
毎日デイリーニューズ「WaiWai」問題 おわびと調査結果


yahooニュース

「変態ニュース」毎日新聞3ページに渡り謝罪 外部の警告放置「深刻な失態、痛恨の極み」

コメント欄一部引用(コメント数2283件)

ここから先はコメント紹介です。かなり重いはずなので、覚悟してクリックして下さい。




>長年にわたって国民の名誉を大きく損ね続けた大事件。
そしてまた、国民への実害も疑われているにも関わらず、毎日は紙面と自社のホームページでしか報告を行わない。
自らが引き起こした事件の重大性について広く国民に知らせることなく、知っている者だけにメッセージを送り幕引きを図ろうとしている。

今回の事件で被害を蒙っているのは日本と言う国家、そして、日本と言う国の民すべてであるにも関わらず、毎日は、知っている人だけに謝ればよいと言う姿勢を崩さない。
また、日本と言う国家、そして、日本人すべてに対する、名誉の回復、汚名の挽回について、具体的な話は何も書かれていない。
やっちゃったものは仕方がない、これからは真面目にやるから許してねと、そんな態度で報道を続けるられるのは、たまったものではない。

かつても報道により冤罪を作り出してきた毎日は、同じ行動で誤魔化そうとしている。

>結局、現場レベルに責任押し付けて、上は知らなかったってことにするのか。社長まで直列で退陣した方がよくねーか。けっこう以前から騒がれてたのに「チェック機能が働かなかった」なんて言い訳になってない。

>転載サイトに記事の削除を求めるのは「なかったことにしろ」ということですか?

ネットに情報が残る恐ろしさを毎日新聞社さんはご存知ですよね?

偽装や隠蔽した会社にどういう対応を求め、結果どうなったか、ご存知ですよね?

本紙18面のおことわりを読んでみてください
「事実関係が不明瞭で関係者に迷惑をかけるので詳細は明かしません」
そんな謝罪があるか!!!

>米州機構の公的な文書の中に毎日の記事がソースとして載っています
www.oas.org/atip/atip_Reports.asp (上から9番目)

毎日新聞はこういった国外への影響に対し、誤報撤回や文書訂正などの名誉回復活動を行っておらず依然として不名誉かつ事実無根の与太話が当然の如く広まっている

国外への訂正と謝罪こそ徹底すべき


>テレビでは全然取り上げないね。
まだ反省してないんだろ?

毎日新聞はこのコーナーが海外からの日本人観・そして在外日本人の環境に与えた影響については検証しないのですね。それが最重要なのですけど。

>「事実関係が不明瞭」

他ならぬ新聞社が言う言葉でしょうか。
信じられません…。

>いい加減他のメディアも取り上げたほうが良い。

これ以上無視し続けるならば、毎日新聞だけではなく日本のメディア全体の責任問題になるぞ。

毎日新聞は、今後も人種差別の疑いが濃い記事を書いていた外国人記者を雇い続けるということだろうか?

正直な感想としてまともな報道機関として今後やっていけるのか強い疑問を持たざるを得ない

>謝罪して、終わり?
痛恨の極みだと言うならば、国民の痛みも癒すべき。
世界に向けた長期的な名誉回復キャンペーンが大切なのではないでしょうか?

・・・・「失敗に対する攻撃が、ネット・アジテーションによる暴動にも似た様相を呈しているのは、匿名ネット社会の暗部がただごとではなくなっていると恐怖を感じる。」(柳田邦男)
?????
毎日が日本人に犯した犯罪は?
毎日が変態ニュースを配信、(しかも9年間も)という事実が 無ければ ネット上で意見が沸騰する事もなかったはず。
柳田邦男って、毎日問題は置いといて、要するに一般国民を「言論弾圧」したいのですか。一般の日本人にとって、唯一、抗議を出来る場所が、ネットだったのですよ。
私たちはあなたに対してこそ「恐怖」を感じます。


日本人の9年分の過去を返して!
そして、これからも起こるであろう「危険」や「日本人差別」の未来をも返して!


>原因についてずらずら書かれていましたが、結局貶められた日本人像はどうやって払拭するの?
訂正記事を海外へ向けて発信せよ!
また、処罰が甘すぎる。執筆者および幹部は懲戒解雇が当然だろう。

>そして毎日新聞に対する信用を裏切ったことに対して深く謝罪します。

ま ず 日 本 人 全 体 を 侮 辱 し た こ と を 謝 れ よ !!

>いよいよ国際問題として明確になりましたわね!!!

おかしいと思ってたのよ!!
日本が人身売買の国と名指しされるなんて!!!

>毎日jp見ましたが、読みましたが謝罪文になっていません。

毎日は「謝罪」という言葉の意味も知らないのでしょうか?
詳しいのは性的な知識だけですか?



>残念だが誠意は感じられない。
むしろ責任を転嫁しているように感じるのは私だけだろうか。
毎日新聞が行うべきことは、誤った情報に対する訂正記事ではないか?
一度発信した情報を訂正するには訂正記事を発信する以外にないと思うのだが。

>本家からの良コメ転載

通常、原稿が通るまでは2度、3度のチェックは当たり前。
一記者の独断では不可能。
このような下劣な記事を何年も配信していたということは、日本を貶める印象操作を世界に向けて行うことが、毎日新聞の社の方針だということ。
この情報テロを許してはならない。

>「女性の視点がなかったことも一因」
確か、変態毎日新聞社英字紙『毎日ウィークリー』で編集業務をしている小川亞希子がいるはずなのですがね。

>結局、記事には抗議件数は載っていないのですね。
デモが行われたとか裁判を起こされたとか都合の悪いことは一切無視。
スポンサー不買運動なんかには当然触れておりませんわ。

・・・これでうっかりが収まると思っているの?
支局や通信部の前にうっかりしてこなきゃ。

>なぜ会社の危機に、当時の責任者である社長の言葉がないのでしょう?

>嘘ばっかり。
毎日新聞英語版自体、異常に性犯罪の記事が多かったじゃん。
それをwaiwai内だけの問題にして「知らなかった、チェックが甘かった」で終わらせようとして。

>記事を全て個別に提示して、「毎日新聞社が報道したこの記事に信憑性は全くありません」と
一つ一つの記事に添付して報道すればいいでしょ。

>日曜に出すのはテレビが新聞紹介しないかららしい
でかく謝罪記事を書いても広く知られたくないんだろうな

>毎日さん、女性を馬鹿にしてません?
ぺに夢中になってるような人間ばかりだと思ってませんか?
あなた方マスコミがどう誘導しようと韓流に興味ない女性が大半ですよ。
今回も一番怒らせたのは、「ニート」でも「ゲーム依存症の若者」でも「オタク」でもなく、健全な家庭生活を築こうとしている女性たちですよ。

>失敗に対する攻撃が、ネット・アジテーションによる暴動にも似た
>様相を呈しているのは、匿名ネット社会の暗部がただごとでは
>なくなっていると恐怖を感じる。


これが毎日の行動の検証結果で書く内容かよ!
しかも、真摯な抗議や批判の方はスルーしてまで!?
そっち先に書かなきゃだめだろ!
そもそも、ネットのおかげで気づいたんだろ!?お礼言ってもいいくらいだ。
これでも選ばれた有識者かよまったくもう・・・

心配してあげる義理はないけど、毎日も、こんなコメントされてどうするんだよ!?
ぶっちゃけ、委員会を開く最終目的は、世間の批判をかわす権威づけだろ?
火に油注ぐコメントされて、お詫びの対象をかえって怒らせてどうするんだよ!?
基本を間違った上、逃げ方すら間違うなよ!危機対処能力ないのかよ!

俺、情 け な く て 涙 が 出 て く る よ !


>国内への謝罪ですか…。
家族で海外勤務の可能性の高い私としては早く世界に向けて訂正記事を出して欲しいです。べつにお詫びなんぞより、海外で日本人女性がどんな目でみられるかの方が心配でしょうがありません。
このままでは海外勤務なんて出来ません。

海外に謝らなくてもいいですから、訂正記事をアップして欲しいです。
私の願いはただそれだけです。
海外に向けて訂正をしたならば潰れて欲しいとかは一切思わないと思います。
個人的には国内への謝罪より海外への訂正と、その周知の徹底を優先させて欲しいと思います。

みのもんた 「もうはっきり言って、廃業してもらいたい!」
毎日新聞 「それは励ましの言葉ですね?」




>期待していなかったですが酷い報告ですね。
私達でもわかることばかりで挙句の果てに柳田がネット批判ですか。
自分たちのことを最後まで責任持ってやってから他所を批判しろよと。
追加処分も減俸だけ。金だけ払えば済む問題?
しかもまた携帯サイトは放置。謝罪の文字は1文字もなし。

シーファーが児ポの件で云々〜っていうのも憶測でしかなかったけどこれで繋がった。
この分だと
日本ユニセフと毎日がグルでマッチポンプってのも資料が付きそうだ。

>外務省に報告したら?
■毎日の記事が、米州機構(OAS:Organization of American States)に誤解を与えていた!
「記事を転載してる所には削除・訂正を求める」ってことは、当然、米州機構(OAS:Organization of American States)にも訂正を要求するんだよね?その経過と結果についても報告するよね?
それをしなければ、今回の釈明の意味がないのはわかるよね?どうなの毎日。

柳田邦男は何を言っているのだ・・・?
毎日新聞がまず紙なら配信できないような下劣な変態記事をネットだから配信したわけだ。
ネットの闇云々言いたいなら、そこを指摘すべきだろ。

何をその後のネットユーザの抗議についてさも不当であるかのように言ってるんだ?

この人、駄目だね。
そして柳田の口を借りてネットユーザを攻撃した毎日、卑怯だ。


>自動車メーカー
「ええと、リコールのお知らせです・・・大変申し訳ありませんでした・・・
このたびは社員の独断で大変ご迷惑を・・・不具合内容はちょっとヤバすg・・・
いえ、影響も大きいので公表を控えさせていただきます・・・。
・・・修理にどのくらい時間が掛かるか?・・・修理はしません・・・そのまま乗り続けていただたいと・・・
ただし、乗っている所を見かけたら、廃車して頂く様、お願いする所存で・・・
問題の社員は停職3ヶ月にいたしました・・・名前はご勘弁を・・・ 」

毎日新聞の対応はこのような感じですね。
今のところ、記者会見を開く予定はないそうです。
少女売春教唆の記事があったことなどは全く紙面に載せませんでしたし、
訂正とか謝罪以前に隠そうとする意図が見え見えかな。

時間がたてば客が忘れるなどと思うなよ。

毎日はどうせしばらくしたら、
公明からの依頼「ネットを含んださまざまな媒体の表現によって社会が歪んでいる」とか言って、表現弾圧を再開し二度と「自分達の正義」を邪魔されないシステムを作る気なんだろ?

繰り返す、事が静まったら反撃しようなどとは思うなよ。

その時は、会社が世間から葬られる覚悟で来いよ。


どんな記事だったのかを具体的に触れて誌面なり海外向け含めたホームページなりに
「自分達は嘘丸出しのこれこれこういう変態記事を発信してました。嘘ですので信じないでください。」
っていうのを積極的に発信してくれないと「極めて不適切な記事」ではどれが不適切だったのか分からないと思うんだけど外人には。

削除された記事を引用したコンテンツをチェックしようとした人が、引用したネタが間違いだと理解できることが重要
削除は証拠隠滅とみなす
ジャーナリストとしてはあるまじき下衆な行為


>国会図書館のデータベースを閲覧できなくして隠蔽をはかったことは許されることではない。

柳田「ま、毎日も悪かったけどネットの方がもっともっと悪いんだからねっ!」
だもんなー


>編集者に女性がいなかったのが原因とは情けない言い訳。
言い返せば毎日の男性社員は全員女性蔑視をしているってことですよ。

>毎日も腹立たしいが他のメディアも全部だんまりという状況が恐ろしい
NHKも国民から受信料とっているんだからこういうときこそ動かないとだめだろ
信頼の出来ない情報に受信料という名で徴収なんてできるもんか
いったいこの国の言論はどうなってしまっているんだ?
もし今、声を上げ続けなければ私たちの子供たちまで皆こんな言論封殺された中で生きていかなければならなくなる。
ここでコメントする人をネットの匿名を傘にきて中傷したいだけの右翼だとか、馬鹿にする人がいるけどネットはもはや特殊な人たちだけが発言する場じゃなくなっているんだよ。
家族を、友人を、恋人を守りたい。
そんな当たり前で平凡な気持ちが私を突き動かしているんだ。
なにかしたい、しなければこのままだ。
当事者は責任を負わない、他のマスコミは沈黙している、なら自分たちでやるしかないじゃないか。

柳田邦男
>私は数年前からネットの負の側面に警鐘を鳴らしてきたが、>今回の件はネット社会の落とし穴が
>どこに隠れているかわからないことを示唆するものだ。
>ただ、失敗に対する攻撃が、ネット・アジテーションによる暴動にも似た様相を呈しているのは、
>匿名ネット社会の暗部がただごとではなくなっていると恐怖を感じる。この問題はマスコミのネットとのかかわり方の教訓にすべきであろう。

「攻撃が、ネット・アジテーションによる暴動にも似た様相を呈している」
事の本質が全く理解できない愚か者であることが良く判る発言。

不二家、船場吉兆はその購買者が極めて限定されていたが、廃業まで追い込んだ。
毎日新聞は、全世界に購買者がいるにも関わらず、訂正記事無し、関係者は減俸のみ。

で、日本語サイトでもアダルトコンテンツを垂れ流している件はスルー。
どこまで腐ってるんだ?


>海外への訂正はどうするんですか?
記事を削除すれば日本人に対するイメージは回復しますか?

いい加減にしてください

>海外への対策が完全抜けてんじゃん。

痛恨の極みとか些細なことどうでもいいから

深刻な問題があるとこへの対策を実行してくんないと意味ないよ。

マジで。

柳田邦男は老害以外の何者でもないな。
我々の抗議活動を
「匿名ネット社会の暗部」だってよw
何故ここまで抗議の声が大きくなったのか。
それは、毎日新聞が読者の声に耳を傾けず、自らを律する態度を見せ無かったからではないか。
それを、ネットで弱い者いじめでもしてるように書くのはおかしい。
これまで、一般市民は傍若無人なマスコミに対抗する術を持っていなかった。
そこにネットが登場し、名も無い一市民でも自分の意見を自由に言えるようになり、マスコミに対抗できるようになった。
その力を行使し、マスコミに対し意見する事が弱い者いじめなのか?匿名ネットの暗部なのか?
新聞記者は大企業の力に守られているから名も出せようが、誰も守ってくれない我らは匿名という鎧で身を守るしか無い。
それが悪だというのなら、この世界に自由な言論などなくなってしまう。


>公安は毎日新聞を監視対象にすべきでしょ。
じゃないと、日本はマジで終わる。

>毎日新聞は・・・

日本の家庭を守り続けたお婆さん達を「売春婦」と罵った。
日本の未来を背負う幼い少女達も「売春婦」と罵った。

これらの「事実」だけでも存在する資格が無い事は明白だ。

オーストラリア人編集長も辞めさせていないんだな。
ってことは、彼を編集長にしたことに対する反省はこれっぽちもないということだな。
それに、なんで関係者全員雁首揃えて『記者会見』をやらないのか?
毎日の記者が(ここぞ)と狙い定めたターゲットには必ずやらせているだろう?
『反省』なんて上辺だけ。
また英文ウェブを立ち上げようとしている。管理できないから」こうなったんだろうが。
毎日の幹部には馬鹿しかいないのか。


>この記事の忌まわしさもさることながら、もっとも驚いて腹が立ったのは、ネットで糾弾され始めた途端、この問題関係のさくじょ、秘匿を図り、日本人から訴えられる立場のくせに、ネットを訴えると逆におどしてきたことだ。まるで不良小学生よりたちが悪い。今回の謝罪も私には口先だけのものだと思ってる。おそらくは海外の、日本名誉回復措置は都合が悪いからしないだろう。

とりあえず・・・

いくらでも小学生みたいに言い訳してりゃいい。

我が家は一生毎日新聞を読むことはないから。
朝刊夕刊ともに、新聞、変えましたから。


これが一番効果的ですね。

>新聞見たけど、一番大きい見出しが「チェックなく素通り」
他の見出しも「外国人記者任せ」とか「英文サイト問題検証」とかでどこにも「毎日新聞の」って主語がない。
新聞読む時って、見出しで大体把握してから読むから、これじゃあ知らない人には何のこっちゃわからなくて、読み飛ばされちゃうんじゃないかな。
肝心の変態の内容も変態すぎるのをいいことに公表してないし。

>捏造記事を引用や転載をした海外の公的機関に、きちんと訂正記事と謝罪文を出しましたか?

まだなんですか、どうなんですか。

>淫乱主婦にしたて挙げられた日本人主婦の名誉や女子高生は毎日新聞社を訴えるべし。
集団訴訟して、賠償金を払わせろ。

>毎日新聞社またはその関係者が、いわゆる「工作員」にネットの「火消し」
を依頼したかどうかも問題になりますね。
「謝罪」の裏で、企業が総会屋を雇って株主総会での株主の発言を妨害させるのにも等しい行為をしていたことが明るみにでれば、社会的にも大問題でしょう。

以後、「工作員」の方は書き込みをされる前に、自分の行為が今後どのようなかたちで自身に跳ね返ってくるのかをじっくり想像してみることをおすすめします。

柳田邦男様

あのコメントは
誰からどの様な形で得た情報を元におっしゃられているのですか?

ネットがお嫌いとの事ですが
ネットで情報を集め
ネットの書き込みを精読してください
そこには書き込みした方の純粋な怒りが読み取れるはずです

その上で、新たなコメントを発表して頂ければ幸いです


>メタタグにJapane.se girlやhe.n.taiつけて、
photo journal だって若い女の子の写真ばっかのせて、
waiwai で変態記事ばっかのせてたのが毎日新聞英語版。

それを waiwai のチェックが甘かった?
英語版自体が性的な興味で客を呼んでたくせに。

>問題の記事には「日本に対する憎悪と悪意」が読めるぞ、読解力が無いのか?
単なるエロ記事じゃないぞ、
アブノーマル性嗜好の差別主義者が、日本に対する悪意を持って書いた記事だぞ。
悪意を解明しないのか、そこが問題だぞ。

低俗記事、上司は知らなかったとの作文で誤魔化すのか。
社長が知らないわけないだろ。
それから事件が明るみになっても追及しないマスコミも問題だぞ。

>今回の件でもっとネットの地位をあげることの重要さを感じました。
その最大の理由はこの大ニュースを他のメディアも、政治家すらも大々的に取り上げないからです。

ネットの情報には嘘も多いので他の情報も参照して見極める目が不可欠。
しかしテレビや新聞さえもそういった見極めの目が必要なのであれば、各報道機関に払うお金は無意味ですし、だったらなおさら決してネットを規制させてはいけないと思います。

ネット規制は国民への情報統制以外の何者でもないことがこの件で良くわかりました。
マスコミの本性もはっきりと見えた気がします。
そういった意味では毎日新聞には感謝しなければならないかも知れませんがね。

>おことわり

「W*****」の掲載内容については、事実関係が不確かなうえ、
読者に不快感を与えるだけでなく、雑誌発行元の出版社や記事中の関係者にご迷惑を
お掛けすることになるので、詳細な説明は控えさせていただきます。

え? たとえば

毒ギョーザについては事実関係が不確かな上、消費者に不快を与えるだけでなく
製造工場や流通会社、記事中の関係者にご迷惑を
お掛けすることになるので、詳細な説明は控えさせていただきます

で納得する人なんていないと思うけど

今回の件はネット社会の落とし穴がどこに隠れているかわからないことを示唆するものだ。ただ、失敗に対する攻撃が、ネット・アジテーションによる暴動にも似た様相を呈しているのは、匿名ネット社会の暗部がただごとではなくなっていると恐怖を感じる。

柳田邦男さん、何寝言ってるんですか?
韓国人やフランス人みたいに、現実社会で暴動した方がいいっていうことですか?


>米州機構なる機関の報告書に引用されている

mainichiの編集長の外国人記者は信用できる

「日本人が海外でレイプ、人狩、人身売買」も本当

ってなるわけ。
オーストラリア人記者の記事が引用されてたってことが重要で
何の記事であったかはさほど問題ではないのです。

柳田は自分で言ってたけど、昔ネットに悪口(柳田談)書かれて以来
大嫌いになったんだってさw

そのせいかネットは子供の精神や脳を破壊する!!!とかあっちこっちに書いて回ってるのを見ても、まず「ネット=悪」の自説ありきで全てを語る爺さんだから話聞くだけ無駄っつーか。


柳田コメントを見ればネットへの反撃の意思アリアリですね

>「ユーザーの6、7割が外国からのアクセスだと考えると」(上智大教授・田島泰彦)

低く見積もりすぎ。毎日新聞社内ですら読んでいなかった(という話)訳だから、わざわざ毎日新聞を英語で読む日本国内ユーザが3〜4割とは考えられない。

毎日はMDNのアクセス解析を公開せよ!

>海外への訂正記事を 繰り返し、繰り返し、発信してくれないと・・・9年分の捏造、卑猥、中傷ニュースは なかなか、取り去れないと思う。
反日、侮日の外国人が、公文書でも 又、個人のブログなどでも発信元を「毎日ニュース」として、採用しつづけると思われるからです。

訂正する姿勢、なくして、謝罪は ありえないですよ。
それから、やはり、毎日新聞社の捏造体質を 変えるには 社長の辞任、関係者の解雇などが、必要だと思います。

>最低限、普通の企業の大きな不祥事のレベルくらいの対応は毎日にしてほしい。

普通とは、
毎日新聞社による謝罪会見が全国一斉にテレビの前でちゃんと行われ、連日、全てのテレビや報道機関が毎日を質問攻めにし、どこのチャンネル回しても毎日の代表取締役と関係責任者と、変態記事を書いた記者が頭を下げている映像があり、一番重要な、これからどういう対応をとっていくのかはっきり明言させること。

そうじゃないと、報道機関の自省能力が問われると思う。

インターネットで批判が拡大したから火消しにかかってるのが見え見え。
なぜ最初に謝罪せずに今ごにょごにょ謝ってくるのか逆に問いたい?
「なぜ対応がこんなに遅れたんですか?そのうち怒りも静まると当て込んで待ってたんですか?」

柳田さんには、がっかりした。
日本の女性が、国際的に貶められているのに。見当違いのネット批判。


現代の情報化、国際化社会についていけない以上、もうジャーナリストを辞められてはいかがでしょうか? ナベツネ以上の老害です。

>他の新聞やテレビがこの問題を取り上げない事に恐怖を感じる
スポーツや芸能ニュースよりも軽い問題なのか?
それとも、同じ穴の狢だから見て見ぬふりをしているのか?
都合の悪い問題には触れようとすらしない新聞・テレビに報道機関を名乗る資格はないし、言論の自由を語る資格はない

>自分が騒ぐときは社長を出せ、会見しろ、資料を出せ、土下座しろ、
説明責任を果たせ、家族はどう思うか、フランチャイズの店長はどう思うか
謝罪のCMを流せ、ホームページのトップで謝罪がないのはおかしい
株主へ説明しろ、役員は辞めろ、社員は自覚がない、バイトでも企業の一員だ
企業としての姿勢を発表しろ、謝っても今までのことは戻ってこない、

こんなことを、いつもいつも朝から深夜から電話でFAXでカメラを持って
やってたじゃないか。

自分の番になったら何一つできないのはどうしてだ?説明しろ、どうしてだ?

>毎日新聞はネットを悪者にして逃げようとしている。

柳田という年寄りにそれを言わせることによって。

>同社が設置した第三者委員会の委員・吉永みち子氏は、毎日新聞がこの問題にからんで「誹謗中傷の書き込みには法的措置を取る方針だ」と発表したことについても触れ、「まず謝罪すべき段階に、自分も被害者だと言ってしまうのでは納得を得られない」と同紙紙面上で述べている。

↑ こういうミス、に関しても、英語サイトで書くべきじゃ?
何も触れていない。

>>失敗に対する攻撃が、ネット・アジテーションによる暴動にも似た
>様相を呈しているのは、匿名ネット社会の暗部がただごとでは
>なくなっていると恐怖を感じる。

自分たちがその、『ネット』を利用、いや悪用して、
長年どんでもないことを発信し続けてたくせに、
それを棚に上げ、挙句の果てにまともな、抗議、意見を
聞きもせず、よくこんな暴言はけるね。

結局、反省も謝罪もしていないと同じ。

>風化や大したことではないと勘違いしてる人がいるようだが
起きた事実に対して解決もしていないのに風化だなんだという人はマスコミやテレビが流す情報をその場でしか受け止めていないという事を自覚するべき。
事件や情報は絶えず新しいものが出てくるが、解決していない事柄が風化するなんてことはありえない。

>今回の件についてですが

では、考えてみよう。これがアメリカであれば、毎日の社長は間違いなく
上下院で証人喚問されるよね。営業停止は当然であり、担当者はFBIとCIA
に取り調べれられて、しばらくは娑婆に出てこられないような大事件で思
想犯罪だよ

それが、一つ一つの記事を検証もせずに、ただ、謝りましたで済むと思う?
記事の執筆体制を検証し、適切な物を出す?

んじゃあ、あの浜中記者の、ソースは後輩の話とかいう、検証も糞もない
ネット批判記事は、だれがチェックしたのかな?

あげくに柳田邦夫がネットが五月蠅いのは筋違いみたいな、思想誘導。
これは反省ではなくて宣戦布告と解釈して良いんですね?

よろしい。ならば戦争だ!

>オタク、2chと騒いでいる皆さん。
あなた自身はこの毎日新聞事件についてどうお考えですか?

「2ch、オタクが騒いでいるだけ」って言うのは妄想の中傷であって
事件の感想ではありません。
事件自身に対する感想をお願いします。

お、まさかの工作員出現ですか?

>一ヶ月も掛けてこの程度の調査報告かよw

・日本文と英文ではコーナー閉鎖理由が大きく異なる点
・現社長が当時の責任者であった点
・記者を解雇せず休職、責任者の昇格、役員報酬の減額が処分として妥当か
・記事により生じた誤解をどのように払拭させるかの具体的な方法

まだまだあるが、なぜこれらに言及しないのだ?
調査結果を一般人にここまで突っ込まれて報道機関と言えるか?

やっぱり廃刊するしかないね。

>メーカーの不良品報告でこんなの上げたらどうなるか分かったもんじゃない。

・翻訳記事のソース一覧
・担当記者がどのように記事を選んでいたのか
・チェック担当者は誰だったのか。どうしてチェックしなかったのか
・定期的に上からのチェックが入るような仕組みがなかったのか
・今後どのようにチェックをするつもりなのか
・記事の訂正はどのように行うべきなのか
・この記事によって起こった事件に関してどうやって責任を取るのか

くらいの説明は必要だろう。これでもまだ不十分なくらいだ。

まぁ、
「日本人を貶めようとおもってやっていた」訳だから
納得いくような説明なんてできないだろうがな。

>最初から期待してなかったからこんなもんだろうなと思った。
ちゃんと謝罪するわけないよね。根っこまで腐ってるんだもん。
まともな会社だったらもっと早い段階で謝罪するよ。

これで不買運動が収まる事はないが、
一旦離れたスポンサーは戻る可能性があるね。
それをどうやって阻止するかが今後の課題だと思う。

これでスポンサーに質問をした場合、

「毎日新聞は3面を使い謝罪文を掲載したので、紙面上に広告掲載したことに関して当社では何ら問題は無いと考えている」

が流行のテンプレート文になるワケですね。
これからが一番デリケートな対応にならざるを得ないって事を
スポンサーサイドは理解しておいたほうが良いですよー。


ユニセフキタコレww

柳田先生は、今回の一件をインターネットの暗部と
おっしゃってますが、その暗部が無ければ、
このような間違いには気付かなかったのでしょう?
だって、自分で5月の指摘から放置したって書いてますし。

とすると、インターネットに感謝こそしても、
暗部という言い方はあんまりではないでしょうか・・・


柳田氏は、この問題に対しこれまで
「問題である」という認識があったのだろうか。
本来「有識者」と呼ばれる人たちが、これを問題視し、いち早く
動いておれば彼の言うネット・アジテーションも発生しなかったはず。
社内チェックが働かず、有識者も批判しない、他メディアも口を閉ざす。
仕方がないから普段は動かない素人までもが、それぞれの方法で動いて解決に向かわせたのに、それを暴動あつかいですか。
では、我々はどうすれば良かったのですか?
自分達の役割を果たさずに、ネット批判に話をすり替えるのは卑怯です。
まるで箝口令でも敷かれたように口を閉ざしてきたマスコミや「有識者」の闇の部分に対し、むしろ恐怖を覚えます。


>船場吉兆の、事件 よりも大きい事件だと思います。
日本に与える影響はそれに比べてはるかに大きい。

毎日で変態ニュースを見た外国人はそれを信じ、雑学として誰かに知らせるかもしれない。
しかも毎日が今までのニュースはウソでしたと、言ったところで、その宣言を、読まなければ、ずっとその外国人の脳の中で日本は変態が多い という記録が残ったままになる。

ウィルスを世界中にばらまいて、すべてを回収できないというような恐ろしい事件だと思う。

毎日新聞東京本社に確認してきました
・「WaiWai」は既に閉鎖しておりますが、過去の記事を転載しているサイトなどが判明すれば、事情を説明し、訂正や削除の要請を続けていきたいと思います。
→自分たちでも訂正・削除に乗り出しているが、成果については公表しない。
・今回の問題で失われた信頼を取り戻し、日本の情報を的確に海外に発信する英文サイトを再建するため、全力を尽くす決意です。
→過去記事の訂正・謝罪に関しては、今後する予定はない。
・毎日新聞購読者・ネットユーザー以外にどうやって謝罪するの?
→もともと、毎日新聞購読者とネットユーザー以外に、謝罪する予定はない。


だそうです。燃料をありがとう、毎日新聞


>記事の中であれだけボロクソに書かれた外国人記者が
懲戒解雇にならないで休職3ヵ月だけっていうのが理解できないんですけど。

>英文サイトを再建することを決意なんかしなくていいよ。
英文サイトから未来永劫完全撤退しろ。もう二度とやるな。

それと、どうして「過去の記事を転載しているサイトなどが判明すれば、訂正や削除の要請を続けていきたい」などと甘っちょろい受動的な態度でのうのうとしてられんのかね。
地の果てまで回って最後の一編まで回収して来いよ。
松下のように「そのような記事を見かけたらご一報をお願いします」って告知をあらゆるチャネルで継続的に発信し続けろよ。

>不二家は、賞味期限(消費期限ではない)を1日すぎた牛乳を原料にしただけで、1万人以上の食中毒を出した雪印と「同じだ!」とまでいわれ、叩かれまくった。
社長が辞任しても、商品の全回収と業務の停止をしても、マスコミは追求をやめなかった。
全国1000店ほどのフランチャイズ店は「自己責任だ」と叩かれ、うち200店が廃業した。
不二家は、それら1000店全てに休業補償を支払い、金が足りなくなると銀座の本社ビルまで売却して必死に耐えたが、ついに力尽き、会社は身売りされて実質倒産した。

もっとも激しく不二家を叩いていたのが毎日新聞だったね。

OAS Rapid Assessment Report :
Trafficking in Persons from the Latin
American and Caribbean (LAC) Region to Japan

終わった。


>30段近い謝罪広告が4大新聞に掲載されているほどの事件になぜに読売、産経グループは、まったく動かんのだ。
気持ち悪さを通り越し、マスメディアへの不信感が強烈に印象に残る。

海外で広まるWaiwaiの本当の閉鎖理由
「Japanese subjects and the
loss of a major source」en.wikipedia.org
/wiki/User_talk:Tabercil#
Japanese_subjects_and_the_loss_of_a_major_source

リンク先の記事に以下のように書かれてある。
「毎日は日本の外部からは知りえない貴重な情報を伝えてくれたが 2chの右翼からの嫌がらせによって記事が削除された」

このページは
グーグル・ページランク5位に位置しており、世界中の相当数の人が閲覧している。謝罪文をめぐるこうした誤謬が生まれるのは、そもそも英語で書かれた謝罪文が、謝罪文の呈を成しておらず、コラムの閉鎖理由を、単純に「批判を浴びたから」と解説したに過ぎないためである。

>↓毎.日.新.聞が伝える日本人の休日「海外でレ.イ.プと人.狩.り」
news.livedoor.com/article/detail/3706905/

毎.日.新.聞が貶めたのは、日本人女性だけではありません。この毎.日の捏造記事のせいで、この記事を真に受けた外国人に、我々日本人が襲撃される危険性が飛躍的に高まりました。
このような会社を存続させることは、もはや国益(ゼニカネ勘定)云々ではなく、我々日本人の生存そのものが脅かされるというレベルです。一刻も早く、このような危険な新聞社は潰さなければなりません。

>>「WaiWai」の掲載内容については、事実関係が不確かなうえ、読者に不快感を与えるだけでなく
>雑誌発行元の出版社や記事中の関係者にご迷惑をお掛けすることになるので
>詳細な説明は控えさせていただきます。

ほほー、国民の知る権利は無視ですか。
いかに酷い記事を配信したかの記載がなくて謝罪になるのですか?
日本と全ての日本人が被害者なんですよ。説明責任があるでしょ?
あんたがたはいままで散々「説明責任」を他者に求めてきたじゃないですか。

説明責任を果たしたか否かを決めるのはあんたたちじゃないよ。
説明を求めるこちら側が判断するんだ。
不適切とあなたがたが判断した記事をまず、日本人全てに見て貰おうよ。

話はそれからだ。

>米州機構の文書。
OAS Rapid Assessment Report :
Trafficking in Persons from the Latin American and Caribbean (LAC) Region to Japan

OAS緊急アセスメントリポート: ラテンアメリカおよびカリブ(ラック)領域から日本への人身取引

この文書の30ページ目で、問題英字記事を引用。

>毎.日は客が家畜を犯した後で食べるという 獣/姦/レ/ス/ト/ラ/ン の記事を配信している。

ところが、毎/日が引用先として書いている「実話GON!ナックルズ2007年9月25日号」を
確認したところ、該当記事はP60-63の「エロバカ都市伝説」という特集内の記事だった。
特集の最初のページ(P60)には「世の中には、世間に埋もれて日の目を見ない都市伝説がある。
そんな都市伝説を一挙公開!あなたはいくつ知っていますか―?」とある。
引用先の雑誌ではっきり都市伝説として紹介されているにも関わらず、毎/日はそのことを隠してさも事/実/で/あ/る/か/の/よ/う/に報じていたわけだ。

>毎日新聞社はもうデモしなくてもほっといても最終的には潰れてしまうような気がします。
デモとかあんまり過激なことをしたらマスコミに揚げ足をとられるだけなのでやめた方がいいと思いますよ。

家計のヒモを握っているのは主婦です。
新聞をとることにお金を出すと決めているのも主婦です。
新聞に企業が広告を出すのも新聞だと読者が多いから。それだけ。
読者になるかならないかの決定権は各家庭の主婦が握っています。
つまりつきつめていくと最大のスポンサーは日本中の主婦なわけですよ。

この主婦達が草の根運動をしているのだからもう終わりでしょう。
今の大企業の経営陣の年齢の男って男尊女卑が多いから、主婦なんて見下していて眼中にないんでしょう。けれども、自分の顧客を見下した態度をとる会社なんて今の世の中、逆に顧客の方から見放していくんですよ。

>毎日新聞 2007年3月19日

−− 一部抜粋 −−

間違った記事を載せた新聞は、それが一部であっても欠陥商品。記事に書かれた当事者、
さらに新聞代をいただいている読者の皆様に心から謝罪しなければならない。
謝ったら終わり−−ではない。なぜ間違えたのか、再発を防ぐためにはどうしたらいいのかを検証する必要がある。
最悪の対応は、「気づいたのは一部の人」と高をくくり訂正に応じなかったり、表面だけ取り繕って本当の検証を行わないこと。その行く先には信用失墜しかない。

これを書いた記者に今回の謝罪文を検証してもらいたいもんだ。

>「匿名ネット社会の暗部がただごとではなくなっている」???

巨大な部数を誇る既存の新聞による暴力的な新聞ファシズムの方が市民に恐怖を与えている。
「既存メディアの腐敗がただごとではなくなっている」というべき。

米州機構(OAS:Organization of American States)の公文書にも引用されるほどの記者。
たとえ、わいわいからの引用は無くとも、
彼の書いた記事は本当だろう。(お墨付きになる)には充分である。
そして垂れ流してきた記事が元で、日本の人身売買やポルノ大国と言う間違った印象を与えた。


>2001年4月〜2008年3月までの苦情数が15件?絶対に嘘だろう。
軽く3桁は鯖を読んでると見た。

>激しく同意。
こんなに大騒ぎになっているのに、なんで他誌・他局はスルーなの?
中3少女の父殺しがインパクト大きいからって、それだけじゃないでしょう。
おかしいよマスコミ。
毎日は記者会見して謝りなさい。

>仕事でイタリアに赴任していた時、The REALっていうテレビ番組で日本の受験生に、
スケスケ下着でお夜食持って行く母親っていう再現VTRが流れた。

まだ子供が、新しい環境に慣れていなくて学校の成績が悪く、他の子供の親に
「お前の奥さん、もうちょっとエロい下着を着けたほうがいいんじゃない?」・・・って
言われて絶句したことがある。

なんせ番組名がThe REALだもんな。

嫁さんは、その日、一人で泣いてた。
「他の親ごさん達に、そんな風に見られてたなんて」ってさ。
結局、嫁さんと子供達は、日本に帰ったよ。

俺達の家族を、バラバラにしやがって。

ネタをネタと見分けるスベのない、日本から遠い国である程(←ここ重要)ちゃんと
あれはウソでしたって言ってほしい。処分は当たり前だが、垂れ流しっぱにしたデマを、払拭するフォローをしろよ!

「執筆陣が男性に偏っていたため女性の視点がなかった」

一見まともな理由に聞こえるけど、結局「男性はみんな変態」だからああいう記事をチェックできないと言っているのかな?

さあ、振出しに戻りましたね。


>チェック機能に欠陥、品質管理体制の不在・・・・・これらの型通りの検証結果報告にはがっかりです。
こんな事では、再度同じ事を繰り返すのではないかと、不安になりました。
女性の視点がなかったからという反省で編集長を女性に・・・あまりも安直な考え方に驚きです。それに過去の記事についての訂正が具体的ではありません。
9月1日からニュース中心のサイトに刷新するなら、その一番初めの記事に、捏造記事の訂正と深い謝意を全国に向かって発信してください

>よく、日本人は熱しやすく冷めやすい、とか、事件は風化しやすいとかいうけど、これって結局、旧メディア(テレビ、ラジオ、新聞、雑誌)による情報操作、世論操作のせいだったのでは?
それがかなり上手く行ったから、旧メディアも、第四の権力、なんちって、つけ上がっていたんだけど、本格的なネット時代に突入して、「そうは、いかなくなった」ことに、まだ気づいていない。
いつの時代もそうだけど、先に意識改革した方が、勝つんだぞ!

>これで一通り謝ったので、毎日新聞を許そうと思っている人たち。
電話で少し突っ込んでみるといいよ。
社内では全然反省してないって分かるから。
紙面上の空気と電話先の空気の違いにびっくるするぜ。

変態記事を引用されたサイトを探して削除要請して回るより、英語版のホームページ上に最低9年間、
「今まで配信していた記事は全て嘘っぱちです。私たちは大嘘つき新聞社です。信じてた人ごめんなさい。」
って釈明文を掲載したほうが何百倍も効果あると思うよ。


>毎日に家族がいても関係ありません。
いまだに外国では命の危険にあっているのです。
それもまだ訂正もしてない。
米の公式文書で証明されてしまいましたからね。
毎日社員の家族なら、早い転職を勧めます。
まず生き残れません。

毎日新聞英語版WaiWaiの記事は、世界の掲示板、ブログ、Webニュースなどに拡散し、Web辞典や学術論文やノンフィクション書籍のソース源にもなっている。
そして、新たに、
米州機構の公文書までもが、このデッチ上げ変態記事をソース源にしていることが発覚。

これでは、日本をよく知らない外国人が、日本人は野蛮な変態ばかりだと誤解しても、しょうがない。
今日、発表された報告書を読むと、毎日新聞が、記事を嘘だと認め、訂正し、世界の誤解を解く責任を、いまだに放棄していることが、読み取れる。
そして、被害者である日本国民全員への謝罪も、いまだに行っていない。


>毎日、さいあくの会社だね。
親戚から友達に至るまですべての知り合いに毎日のやったことを伝え続けていくと決めた。
周囲に毎日新聞読者(もともと少ないけどw)をゼロにするためにがんばる。

「おことわり」ってとこで、waiwaiの内容を新聞には載せられないってあるけど、ちゃんと紙面にも載せてネットをしない読者にも読んでもらうべき!
事実関係が不確かってことは自ら認めてるけど、それだけで済まそうとしているところが許せない。
新聞社の仕事は報道なんだから事実関係調査して訂正するところはちゃんとしてほしいわ。

>毎日の勧誘をこの変態記事を理由に断ったら
そういう人が結構いると食い下がりもせずに帰っていった。

現場は自体の大きさを理解しているが
本部は全く分かってない。

これではどこぞの公務員と一緒だ。

>毎日新聞はまだ今回の事件を理解できてないようだ。
今までの経緯とか今後の信頼回復など、極論を言うとどうでもよい。

大半の日本人はもう「毎日・新聞の必要性、存在を認めていない。」

だから今までに失われた日本および日本人の信頼をどう回復するかが大切で、そしてそれを全力で実践することにのみ、毎日・新聞の存在価値がある。

あと他のマスコミの対応にも今回は大いに失望した。

>連休のど真ん中ですか。明らかに作戦ですね。
火曜のワイドショーも連休ネタしかやりません。

>今朝の朝日新聞、毎日謝罪記事が載ってた。
嬉しさより、吃驚した。
何で載ってるの?なんて思った。ネットやってない人は、何のことやら、ちんぷんかんぷんでしょうねw

関係者は既に処分されてる。で、流して終わり。
職員が横領したが、違法性なし。で終わらせる官僚発表と全く同じ匂いですね。

今のマスコミは異常です。官僚と同じくおかしな力を持ちすぎた感じがします。

この件って、情報格差を埋める戦いでもあるのよね。

それと同時にマスコミがいかにこの件を取り上げない、報道しないかを浮き彫りにするものでもある。
女性団体、人権団体が騒がないのもね。

だからビラ撒きは、すごく理にかなっていると思いますよ。


ユニセフのことですね。分かります。

>アメリカ在住ですが、普段はそういう話をしないホワイトカラーのアメリカ人でもたまに酔った勢いなんかで
「日本人の女は白人が好きだから日本へ行けば白人はナンパし放題なんだろ」
「日本人の女は頼めばどんなプレイでもしてくれるって友達に聞いた」
「日本人の男はロリコンで売春は日本では普通なんだろ」
なんて事を聞かれたりする。本当に気分が悪い。
普段は言わないだけで、普通の米国人にまで広く浸透してるこういう話を助長する
記事を載せて外国人にさらに「日本は変態の国」ってイメージを広げてるのが
まさか日本のメジャー新聞社だったとは、、、全く理解できない

>事実関係が不明瞭で関係者に迷惑をかけるので詳細は明かしません

ふざけるな。自分達が叩いた不二家や雪印や船場吉兆と比べてみろ。
自社の不祥事の時だけ「詳細は明かしません」か? それで事が済むと思っているのか?
ネットで散々叩かれ、広告も無くなったから、仕方なく謝罪しただけだろ?
そもそも外部からの指摘があったから、変態記事を削除したんだろ?
外部からの指摘が無ければずっと放置したままだったということだろ?

毎日は後手に回りすぎだ。事の本質が分かってない。
今回の件で失われたものはあまりにも大きい。
日本人女性の尊厳も、それから毎日新聞社自身に対する信頼も。

>マスメディアというものは、組織的に特定個人にたかって、いいように叩き、それを何百万、何千万の人間に流布し、
しかも、それを飯の種にしているのである。
言うまでもなく、それはネットの祭の比ではなく、またネットがマスメディアを用いて特定のスレッドを宣伝する事がないのに対し、マスメディアは相互の媒体を用いて宣伝業務も喧しい。
どちらも、ろくなものではないにしろ、それでも仮に倫理性を問うとするなら、どちらがより大規模で卑劣なのか?
柳田氏は、哀れな事に、新しく得体の知れないものに対する恐怖感と倫理観をものの見事に混同しているだけだ。
柳田は、例えば「倫理学におけるアフォーダンス」といった事を考察した事があるのか?
主観的に真面目でありさえすれば、正義がやって来て宿ってくれるといった麗しき時代ではもはやない。

オーストラリア人記者は、なんらかのコメントを出す必要があるでしょう。
記事に署名入れてたんだから。
それをしないで二ヵ月後に復帰して、また記事を書くつもり?
日本人も舐められたもんだ。


毎日新聞社様
貴社より出版されております『ネット君臨』という書籍の中で、どう書いていらっしゃるか覚えておいでですか?

貶められた名誉は二度と回復しない

そう書いていらっしゃるのに、貴社はネット上で9年もの長きに渡り、日本人全ての名誉を貶めましたね。
ネット君臨に書かれていることが、己には当て嵌まらないとでも考えていらっしゃるのでしょうか?
自らの悪行を省み、この本を読まれてはいかがでしょう?
自社の出版物の内容も、お忘れになったようですから。


削除要請って毎日のまとめwikiみたいなブログのことじゃないだろうな
誤解してる海外のサイトだよな?

わたしもそれが気になりました。
おかしな圧力がかからなきゃいいんだけど・・・。


相当毎日は滅入ってますね

女性の権利を騒ぐ集団がだんまりを決め込むとは
本当に面白いw


この事件のおかげで
何が敵で 何が味方かよくわかった気がしますww

>柳田氏の発言というのは、自分が常に情報を発信する側にいる事に慣れきった者の、その事にさえ気づかない、驕りである。

ネットの暗部に恐怖するのは、既に自分が世の中の流れから乖離していることの現われではないのか。日常生活でネットを使用する者なら誰でも、こういった手厳しい批判が起こりうる事を知っている。しかも今回は、あらゆる年代のあらゆる立場にいる日本人が、性別も職業も超えて激しい怒りを感じるような問題が発端である。

しかもその問題を起こしたのが、これまで一方的に情報を発信してきた新聞社であり、その後の処理を見ても、当初はその立場を利用して情報操作やイメージ操作を行おうとしたことは明白である。

なんかもーかくのもだるくなってきた。
ようするにさ、やなぎだ、じだいおくれ。かこのぶんかじん。
じぶんのむすめやにょうぼうががいじんにおしたおされてからことのじゅうだいさにきづくの?おめでたいよね…

>他社が書かない時は自社も書かない他社が書く時は自社も書く。

これ記者クラブ制度の最大の問題。

>毎日を擁護するスポンサー企業の方々へ。

この日本で、日本国民を相手に商売をする以上は
消費者であるその日本国民の意思は、無視しちゃマズイのでは?
消費者の存在を無視して、企業が成り立つとは思えませんが。
まぁ・・・潰れたきゃ、それでもいーですけど。

>毎日新聞は海外に対しては、
「右翼による非常識な圧力があったため、残念ながらWaiWaiを削除した」
等の言い訳を広めているとか。
日本という国はそこまで低俗なのか野蛮なのかと更にあおりたてる内容ですね。

この人たちはどれほど日本を貶めれば気が済むのでしょうね。

それでも、他主要メディアは沈黙しつづける
異常だよ
3ページに渡って謝罪文検証文載せてるぐらいでかい事件なのに
あるある大辞典の納豆ダイエットより問題ないとの認識か

>柳田氏は以前ネットでかなり攻撃をうけた経験があるらしい。自分としては気骨のあるジャーナリストだと思っていた(反論あるでしょうが)ので、結構ショックだ。確かに「ネットでの攻撃が収拾つかなくなること」はあり得るが、今回の毎日の事件を「失敗」ととらえるなんて言語道断。公正であるべきジャーナリストの発言とは思えない!

>>>4179 柳田委員の「毎日新聞の失敗を攻撃するネットの怖さ」

>これは毎日の謝罪ページに掲載されているコメントね。柳田にはガッカリしたよ...

全くです。
柳/田/邦/男氏:
『失敗に対する攻撃が、ネット・アジテーションによる暴動にも似た様相を呈しているのは、匿名ネット社会の暗部がただごとではなくなっていると恐怖を感じる。』

なぜネットで多くの声が上がっているのか理解せずに、「ネット・アジテーション」と決め付けるのか分かりません。
ほかのメディアや柳/田氏のように、一般人より声の大きい存在がちゃんと今回の件を糾弾してくれたら、ここまで多くの人がネットを使って大きな声を出す必要が無かったって事を理解していないですね。
柳田氏は、火に油を注ぐような事を言っていますよね。それともそれが目的か?
「ネット・アジテーション」とやらを演出したいのか?


>不適切、誤解を生むというような次元の記事ではありません。大衆向け週刊誌でも「都市伝説」(噂)として扱うような衝撃的な内容を日本の日常であるかのように伝えています。下品というより悪意を感じます。
メタタグは記者ではない技術者が入れたらしいですが、記者以外の人間が記事の内容を批判しなかったのでしょうか?
毎日新聞社全体で、この変態記事を容認していたと勘ぐりたくなるような情けない実態です。

>これについて電話すると、対応する人によって言うことが違うみたいですね。
ある人は中間報告だと言い、ある人はもうこれ以上のことはしないと回答する。
今の時点でもうグタグダじゃん。
こんな状態で「これから頑張りますから応援してね」みたいに言われてもなあ。

>謝罪をしたふりをしながら、「匿名ネット社会の暗部」とかネット叩きに余念がないのがさすが変態捏造毎日新聞w
結局、「開き直った言い訳委員会」はただの燃料投下以上の何者でもなかった。
もう毎日新聞に自浄能力を求めるのは不可能。
私たち良識ある国民の手で葬ってあげましょう。

高橋は就任後に「WaiWai」を見て「低俗だな、セックス記事が多いな」という印象を持ったという。間もなく、担当記者に過激な内容の雑誌名を挙げ、「わいせつな記事は極力使わない方がいい」と口頭で注意した。その後も、「抑えめにしろよ」と2、3回言ったが、高橋はその後改善されたかチェックすることはなかった。

つまり、日本人上司も「知っていた」ということですね。

「抑えめにしろよ」だって。「やりすぎると問題になるよ」って言ってるようなもんだ。

みんな、毎日のHPのお詫びと報告のところちゃんと読んだほうが良いよ。むちゃくちゃだから。


>毎日新聞も、他のマスメディアも、このまま、グダグダ、うやむやで風化させようとしたら、今後、大嫌いなネットもアニメもゲームもオタクも叩けませんよ。
「お前らより、ずっとマシだ」で、反論できちゃうからね。

墓穴を掘りまくっていることに、早く気付かなきゃ。

>「3ページに渡り謝罪」「新たに処分を追加した」

以上2点で会社の謝罪責任を果たしたことにし、今後のバッシングは他社の報道によりネットによく見られる過剰な誹謗中傷・弱者イジメと位置づける。
その視座から今度はネット規制論を煽る。

今後のシナリオが見え見えな毎.日

>これじゃ船場吉兆と同じだよなぁ・・・・
火に油とはこの事だよ

確かに、今後の日本を憂うきっかけには
この毎日事件は、十分すぎるほどなった。

黒い繋がりのある企業や団体と
善人面していた偽善者
も、あぶり出された。
日本の闇が、ちょっと顔出したよな。

なんとしても、この日本を守ろう。


週刊文春の記事を、オーストラリア人記者が「日本はチリから性奴隷を買う人身売買国家」という印象操作タップリに意訳して、
それがいつのまにか、毎日新聞ソースということになり、立派な「記事」として米国の公文書に載ってしまった。

これって物凄く怖いことだよ。
週刊誌を偏向意訳した外人の記事が基で、日本がいつのまにか「人身売買国家」にされちゃったわけでしょ?


>www.mainichi.co.jp/20080720/0720_01.html

『一方、著作権について、担当記者は知識も理解も十分ではなかった。』

いや、だから何でその程度の人間を編集長にしたわけ?
しかも、まだ解雇にしてないし。
毎日新聞おかしいよ。

>『ネットは匿名で他人を批難する』と言うマスコミ人が多い割に、
この謝罪文ではほとんどが匿名なんだな。

自分達が間違ったことをしたと反省するなら、本名や出自を明らかにせよ。

>「ネット悪者論」が頻繁に出てくるが、自分は「統率者が存在しないのに、草の根運動が発生し、個人レベルで貴重な情報を集め・提供しあい、確実に巨悪を追い詰めていく構造が出来上がっていくという最も進化した一種のマスメディア」だと思う。その理由の一つに、「ネット参加者には利害関係が存在しない」ということが挙げられる。「ネット悪者論」を展開する者や団体は「管理も抑圧も不可能なネットのパワーが恐ろしい」のだと思う。確かに全ての場合においてネットが機能するとは言えないが、今回は奇しくも「ネットが見事に機能すること」を証明してしまったのでしょう。次に来るネット言論弾圧を阻止しないとね!

>この報告書って、
ある企業にとっては「反省も謝罪も済んだ。だから広告を出す」という理由になり、
ある企業にとっては「もう毎日新聞は信用できない。だから広告は出さない」という理由になる。
どう判断するかは企業の自由。
でも、この判断が、踏み絵になることを、忘れてはいけない。

>> 女性の視点がなかったことも一因という反省から、新たな編集長には女性を置くことにしました。

女性の視点とか、そんなレベルじゃないでしょ。
人として異常な記事だったでしょ?
言ってる事がズレてるよ。
どうして、あれだけ低俗記事を書いておきながら、そういうズレた発想するのかな?

>私が海外住んでいたときにあるジャーナリストの方(毎日のようなんじゃないですよ)から聞いた話では、領事館の邦人保護の担当部署で、把握しているだけで年間1500人の日本人女性が世界中で行方不明になっているそうです。おそらくは、従順でセックス好きとかいうへんてこなありもしない話で、誘拐や人身売買の対象になっているようです。私も、そういった日本人女性の行方探しをお願いされたこともあります。このような処分では到底納得いかない。

>謝罪文で毎日は、

“WaiWai」は既に閉鎖しておりますが、過去の記事を転載しているサイトなどが判明すれば、
事情を説明し、訂正や削除の要請を続けていきたいと思います。”

と約束しているが、
実は、本日、過去の記事1本だけ(「イクイク病」についての記事)を調べたところ、
イタリア、タイ、ベトナム、南アフリカなどにも転載先があることが判明。

過去の記事は、毎日新聞の発表によると、2500本以上あるので、
これが各国サイト・言語に翻訳・転載されていることを考えると、
上記の約束はとんでもない仕事量となる見込み。

よって、今後はこの約束を守らせること、また、
過去の記事が垂れ流したままで英語サイトを再開していいのか?、
との方向での抗議が有効と思われる。

>>性的記事を9年間書き続け、編集責任者でもあった
>オーストラリア人記者は、9月に毎日に復帰します。
>復帰して、同じ新聞社で再度、記事や編集に関われるなんて正気じゃない。

その外国人記者の関わっている出版物なんて、気持ち悪くて触れないです。
身の毛もよだつって感じです。

「開かれた新聞」委員会委員
柳。田。邦。男:ネット・アジテーションによる暴動にも似た様相を呈しているのは、匿名ネット社会の暗部がただごとではなくなっていると恐怖を感じる。

はぁ?
なに言ってんだ?
自称マスメディアや自称有識者が毎日新聞の件に触れないから、ネットで更に騒ぎが大きくなってるんじゃん。
自称有識者の柳田邦男さん、まずあんたが毎日新聞に対して、「処分が甘い」「訂正記事を書かなければならない」「マスメディアにとって情報は商品であり、その情報を捏造した場合、マスメディア失格」と声を大きくして言わないとダメでしょ。
そんなんじゃ、余計にネットの世界でみんなが大声を上げるしかなくなるんじゃん。
「ネット・アジテーションによる暴動にも似た様相」その責任の一端が自分にある事分かってる?


女性団体とやらの会計システムがどうなっているのか気になる。
情報公開すべき。


みのさんが「ほっとける」のが不思議でならない。

>マスコミは情報を流すことで流行を作り、世論を操作できます。
これは事実です。しかしマスコミも顧客あっての商売というのも事実なんです。
つまり顧客が今なにを求めているかを敏感に察知して、提供するのがマスコミなのです。
ニュースを選ぶのも、広告を作るのも顧客の目を意識して作ります。
言い換えれば、私たちが望むもの嫌うものをハッキリと示してやればマスコミはそれに、従わざるおえないのです。何も声をあげないでいると今のように傲慢で一方的な情報を発信され、特定の目的をもつ者の思惑通りいつのまにか洗脳されてしまいます。
みなさん「マスコミは自分たちが操作できる」という認識をもって、しっかり声を上げていきましょう。

毎日新聞に自浄能力は期待できません。
過去の不祥事への対応を見れば明らかです【その2】

【ヨルダン空港爆破事件の概要】

毎日新聞のカメラマンが
イラクで入手した不発弾を ←まずこれが問題
ヨルダンに持ち出した挙句 ←更に問題
空港で爆発させて警備員が死亡 ←…
毎日新聞が政治力を駆使して ←報道機関が政治力の行使って…
特赦を取得。
【ヨルダンがODAが168億約束されたのを確認した翌日に特赦】

カメラマンはそのまま帰国しましたとさ。

追記
毎日はこの件で叩かれたのを根に持って「ネット君臨」連載を開始
ネット規制の必要を叫ぶが中身はインタビューを自分達の主張に都合がいいように切り張りした捏造であることが『がんだうるふ』氏によって暴露された


>2次使用ブロガーたち、みんな「元記事はこちら」「もっと読む」みたいに
mdnのURLをちゃんと載せてる。

だけどそのURLをクリックしたらまっ白なページが出てきて
「The system cannot find the file specified.」。それで完結しちゃう。

毎日が、それらのURLごとに「これはまったくのでたらめでした。ねつ造しました」
っていう案内を載せておいてくれれば拡散は抑えられるでしょーが!
なんで消してオシマイにしちゃってんの?
あれじゃただ「時が経ちすぎたからページ消えました」みたいじゃんよ!

毎日はコ,ネ,ルを絶対に切れませんよ。
もし奴を懲戒解雇なぞしたら、
奴が日本のマスコミに真実をペラペラ喋るのが分かりきっている。

真実、すなわち今回の記事が、
上層部了承の下、と言うよりも上層部の意図に即した内容を作成し、配信し続けた事実が、白日の下に晒されるということです。

そうなると、アサヒナは社長辞任どころか、特別背任で豚箱行きですよ。


>今日は予定もなかったので、午後からテレビのザッピングをしていましたがこの件を取り上げたのはミヤネ屋のみしか発見できず。
NHKニュースは7時9時とも見ましたがそれらしい報道見当たらず。

NHKさん!受信料払ってるんですよ!国民のためになってみませんか!?
今ならヒーローになれるチャンスですよ〜〜〜!!

無理かもしれませんね~ ほら、だって、某子供の人権を守る団体と仲良しみたいですし。

>【英文サイト問題検証(2) 読者受けを意識 過激に】
www.mainichi.co.jp/20080720/0720_02.html

>外国人スタッフの一人は何度か内容について注意したが、
>担当記者は「批判されると僕も反発した。(編集長になってからはスタッフが原稿を)
>ボツにできる雰囲気ではなかったかもしれない
>と振り返る。

>ボツにできる雰囲気ではなかったかもしれない
>ボツにできる雰囲気ではなかったかもしれない
>ボツにできる雰囲気ではなかったかもしれない

要するに『その場の雰囲気で』変態記事を海外に発信していたそうです。
チェック機構って何?
編集者って何のためにいるの?
ねえ、毎日新聞さん、答えてよ。

またやってるよ 謝罪文下のリンクに工作あり

毎日日本語;
英文サイト出直します 経過を報告しおわびします

毎日英語;
Mainichi Daily News to start over again

英語版では おわびします は見事に削除されている
えー加減にせーよ 毎日


>謝罪と処分のみでは、垂れ流された低俗記事はネットの海で世界に拡散し生きながらえてしまいます。(既に各国語に翻訳されたブログで転載され、日本人は変態だとコメントされてる記事も見つかっています)
マスコミに於ける商品は「記事」でしょう。その記事が不良品だったなら、自動車のリコールのように、正さねばなりません。
毎日新聞社は、「不適切な記事があったから消した」というだけでは、決して正した事にならないことを自覚すべきです。
全世界に向けて、毎日新聞社はWaiWaiで発していた記事はでたらめだったと発信し続けねばなりません。

ポッドキャストの「田原総一郎のタブーに挑戦」のメールでリスナーが毎日の変態記事問題での田原のコメント

「最近の日本人はジョークを通じない」←言っていいジョークを悪いジョークが分かってない人間。


>ずっと放置してたくせに何を今更騒いでるとか見当違いな擁護してる奴、たまにいるが

だいぶ前の事だけど
英語の勉強になるかと思って
海外のフォーラムに行ったら
不幸にも日本大好きなアニヲタもどきwがいて
「日本について変な記事読んだんだけど本当ですか?!><」とか言われてしまい
読んでみたらあまりの低俗記事にあきれ返って
毎日新聞に苦情メールをしてみたが、返事は全くこなかった

という経験が実はあるのは、私だけじゃないでしょ。

>新聞配達員してる者ですが確実に毎日離れが起きています。朝日の死に神報道の時はせいぜい10部ほどでしたが今回の変態報道では約100部流れてきました。
地盤的に元々そんなに毎日ユーザーはいませんでしたが100部×月3000円としても30万の損失。
小さな販売店にとっては大きな痛手でしょう。
実際潰れかけてる販売店もあるようです。

あと、新聞販売店にとって一番痛手なのが折り込み広告収入だそうです。大手企業はなかなか難しいですが個人で出してるスーパーやリフォーム会社など2、3件消えるだけでも何十万単位の損失があるそうです。

オーストラリア人編集長代理を解雇しないのは 契約期間が まだ、残ってるからかも。
と、言う事は チェックしてなかったと言うのは 見苦しい言い訳で、日本人を貶める記事を 書くような指示が、あった?・・・なんて思ってしまいます。

彼を解雇して、内情を暴露されると困る?

海外のbloger「ん?削除依頼されたぞ?何が起こったんだ?毎日のサイトを見てみよ う・・・
なになに、「ネット右翼がゴチャゴチャうるさいので面倒を避けるため 削除することにしました」?
日本は遅れてるなあw ガキかよ、本当のこと世界に広められたから ってwww
報道の自由も何もあったもんじゃないなwwww」


英 文 の 訂 正 記 事 は ま だ か ! ! ! !


>マスコミ村の
TV局
朝日・読売・産経・日経の記者といわれる方たちよ。

何故、毎日に取材しない?

岐阜の飛騨牛偽装の会社には大挙して訪れ、未成年ではない加藤容疑者の両親の取材に大挙して行ったにもかかわらず、「同じ穴の狢」の毎日には取材しないのか?

暗黙のルールなのか?
マスメディアの良心が問われています。
日本のジャーナリズムは、なくなってしまったのか?

チベット問題で日本の平和・人権団体の胡散臭さが露呈しました。
そして、今回の一件で女性団体の胡散臭さが露呈しました。

それら市民団体を好意的優遇的に扱ってきたマスコミの胡散臭さもそろそろ露呈する頃なのでは。


性的モラルの破綻した人間に対する潜在的な侮蔑の感情は世界共通かと思います。
宗教や異国の価値観については正直あまりわからないです。
人権は少女買春指南、エクアドルの子供ハンティング、奴隷売買など見過ごせません。
エクアドル在住の方のブログをご覧になったらいいと思います。
人権に関して追加ですが、どこかの書き込みで見ましたけれど
この変態記事に関していわゆる右翼、人権団体の動きがない事が恐ろしく感じます。
女性は産む機械発言に関して反発した団体の静かなこと。
これが他の人種、民族が被害者であれば報道姿勢も違ったのかと興味があります。


講談社は、このことを知ってるんだろうか…

ワイワイの記事内容は、海外ではジョーク程度のもの、とお考えの方へ
ラ/イ/ア/ンの書いた記事は、米州機構の、「日本への人身売買の報告書」という公文書の資料として取り上げられている。

www.oas.org/atip/PDFs/Rapid%20Assessment%20(English).pdf

30ページ下の方、2003年7月10日の記事だ。
ラ/イ/ア/ン記者の記事が引用されてる。

米州機構とは、南北アメリカの国々の平和と安全保障・紛争の平和解決や加盟諸国の相互躍進を謳っている。

これでも、ワイワイの内容はジョークですか?


フェミニストたちがこの問題について沈黙している理由がなんとなく見えてきた。
米州機構のレポート書いた面子見るとね。
ふーん、
慰安婦問題と同じってことね。

>>毎日新聞社は、了解を得ずに利用した出版社やエクアドル、ベラルーシ両大使館など
>迷惑をかけた関係者には説明と謝罪を続けている。

エクアドル在住の方のブログでは、まだ何も連絡が無いと言っていますよ。
迷惑をかけた関係者とは認識していないのですか?
本当に口先だけですね。

nanmei.at.webry.info/200807/article_3.html

>現在のところ、WaiWaiへの批判が集中していますが、
毎日新聞英語版「毎日デイリーニューズ」自体が、異様に日本の性犯罪を報道していたことも重大な問題を孕んでいます。
毎日デイリーニューズの性犯罪偏重報道は、何らかの意図があったとしか考えられません。
毎日新聞は、毎日デイリーニューズの一コーナーであるWaiWaiだけに問題があったのだとして、
WaiWaiをスケープゴートにして毎日デイリーニューズ自体を守ろうとしているように見えます。
この問題もさらに追求していくべきでしょう

>この問題で一番必要な対応は海外にWaiwaiの記事が間違っていたことを知らしめることです。正直国内向けの謝罪は二の次だと思っています。
現在の毎日の英文サイトでは抗議を受けたので、コラムを終了したとしか書いておらず。事実関係の否定は全く行われていません。(わいせつな「事実」を載せたことが不適切だったということになっています)

日本人にとってはそんな記事信じるやついないと思うかもしれませんが、海外の人々にしてみれば、全く文化の違う東洋の国なら、信じがたいことでもありえるかもしれないと思っても不思議ではなく、実際に外国の方から国内外でそのように言われたり、ネットでかかれたりしている例もあります。

どうかこの問題を軽視しないでください。

>一言で言ってしまえば、
記事の不適切さについては過ちを認めているが

日本女性・日本国民に対しては

全 く 謝 罪 し て い な い !!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ですね。

>waiwaiの記事を検索してみると100万単位でヒットします。
おそらく、世界中に配信しされてしまった汚名と偏見は修復不可能。
毎日新聞社がいくら謝罪しても、今後社内でどんな対策をとっても、残念ながら今の状況を元に戻すことは出来ないと思います。

>一新聞社が特定の宗教団体の機関紙を印刷したり、
その団体との対談を掲載したり、
その団体の主張のみを取り上げる姿勢は報道の中立性という観点からも
あってはならないこと。


さらにその団体が支持する政党の主張にそって、
護憲から論憲へと彼らの見解を変更したが、
変更するのは結構だが、その経緯については何も触れていない。
非常にどす黒いものを感じる会社だ。

>この「低俗すぎて出版中止」の本で言うと
ISBN-10: 4770030851

4 国(日本)
77 講談社インターナショナル
残りが固有番号。
講談社がこの本の発行を決めた時点でコード委員会に申請されて取次ぎに知らされる。
いつ決めるか、
どういう順番で決めるか(01からか99から逆カウントかというようなことね)は
出版社によって違うが、まあいつ頃連絡が来たかによって
いつ発行中止になったのかなんて事は、大体わかりますよ。

電話では教えてくれないだろうが
そのうち誰か取次ぎ関係者が降臨して漏らすだろう
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mudaken.blog103.fc2.com/tb.php/141-bb8b9963
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント







非公開コメント
応援よろしくお願いします!
 
プロフィール
 

mudan

Author:mudan
元販売業のはず。なんの知識もなかったはずだが、なぜか店長をまかされるにまで至る。

とある事情があって業界から引退したはずだったが、本業とは別にその後もこっそりと知人の事業に関わったりしているようだ。

最近は冷却期間をおいたこともあって、また業界に返り咲こうと画策している。

野球が好き。

座右の銘は ”思い立ったが吉日”


どうも個人的なサイトではなくなってきたような気がするので、責任感を持たせる為にプロフィールを今までよりも少しだけ情報公開してみました。

当サイトはリンクフリーです。

YAHOO! ニュース
 
ココロ
 
ブログ内検索
 
ためになるリンク集
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。