上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
以前のエントリーを閲覧したい方はカテゴリー内の毎日新聞関連をクリックして下さい。

池田信夫 blog
毎日新聞はもう終わってるよ

以下引用

>WaiWai問題について、毎日新聞が3ページにわたる謝罪の社告を出した。しかし肝心の記事をまったく引用しないでひたすらおわびするだけで、執筆した元編集長、Ryan Connellも、休職処分で雲隠れしたままだ。問題はこのコラムが「品性に欠けていた」ことではなく、欧米人の日本人に対するステレオタイプの人種的偏見を表現していたことだ。Wikiに残っている代表的な記事は次のようなものだ:

中略

>サイゾー編集部は、この強調部分の記述が元の記事には存在しないと毎日新聞社に抗議した。これは日本軍の戦争犯罪を性犯罪と同一視して人種的偏見をあおる点で、Wikipediaと同質だ。こうした人種差別=性差別は、Connellのような祖国で通用しない三流ジャーナリスト(本人は「母国での就職難のため来日した」と告白している)や、欧米人の人種的偏見に迎合して「一級市民」として認めてもらおうとするマイク・ホンダやノリミツ・オオニシのようなB級日系人が流しているものだ。

>毎日新聞が、7年間もこういう差別コラムを放置してきたのは(少なくとも暗黙に)社内で認知されていたからではないか。慰安婦をめぐる報道でも、毎日は朝日と並んで海外の偏見に迎合し、事実関係は無視して「日本軍の性犯罪を世界に謝罪せよ」と主張してきた。つまりWaiWaiの主張は毎日の社論とそう違わないのだ。元取締役によれば、すでに毎日新聞社のビジネスモデルは破綻しているそうだから、聖教新聞の印刷契約がなくなったら、また倒産ではないか。今度は二度と更生しないことを望みたい。

>WaiWaiの協力者 (池田信夫)

2008-07-20 23:22:23

米州機構(OAS)がWaiWaiを引用して、チリから日本への人身売買が行なわれていると報告しています:

http://www8.atwiki.jp/mainichi-matome/pages/606.html

しかも、この報告書には、堤要(九州女子大学)、本田澄子(アジア女性センター福岡)、小ヶ谷千穂(横浜国大)という3人の日本人が協力している。欧米の自民族中心主義に媚びることによって「国際的知識人」として論文を掲載してもらおうという、悲しい後進国根性。

かつての慰安婦騒動のときも、田中利幸なんて日本では無名の研究者が、日本の新聞記事をコピペして「専門書」をでっち上げ、それが米議会事務局に引用されてたっけ。英文しか学術的な業績とみなさない(英文なら内容は問わない)「英語帝国主義」が、学問だけでなく歴史もゆがめているのです。

別のコメントの方

>この手の低俗な趣味を持つ外国人が跋扈する日本の英語ジャーナリズムの貧困を、本当に悲しく思っています。彼らの多くは、左翼的な言辞を弄して、日本の戦争犯罪やら、日本の調査捕鯨やら、日本人の男性による女性蔑視やらを糾弾しているのですが、そうした「高尚な」主張と低俗なセックス記事とが、同一の筆者の中で共存しているのは、両者が人種差別的な偏見という意味で通底していることを如実に示すものだと思います。

スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mudaken.blog103.fc2.com/tb.php/142-5975c7f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント







非公開コメント
応援よろしくお願いします!
 
プロフィール
 

mudan

Author:mudan
元販売業のはず。なんの知識もなかったはずだが、なぜか店長をまかされるにまで至る。

とある事情があって業界から引退したはずだったが、本業とは別にその後もこっそりと知人の事業に関わったりしているようだ。

最近は冷却期間をおいたこともあって、また業界に返り咲こうと画策している。

野球が好き。

座右の銘は ”思い立ったが吉日”


どうも個人的なサイトではなくなってきたような気がするので、責任感を持たせる為にプロフィールを今までよりも少しだけ情報公開してみました。

当サイトはリンクフリーです。

YAHOO! ニュース
 
ココロ
 
ブログ内検索
 
ためになるリンク集
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。