上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
湯偽不さんの情報です。

崎山伸夫のBlog
日本における政治的フィルタリングの例

なんと
創作物の規制/単純所持規制に反対する請願署名市民有志は、カテゴリー付けされていて、日本ユニセフ協会の実在の児童を被写体としない「子どもポルノ」の違法化と児童ポルノの単純所持処罰を求める署名運動サイトはカテゴリー付けされていないということになってるみたいです。同じ署名サイトなのに。これは明らかにおかしいですね。

と思ったらここが関係しておりました(湯偽不さん情報ありがとうございました)

インターネット博物館
>ネットスター株式会社に有害サイトデータの情報提供を開始しました。

>◆友好団体ご紹介

財団法人インターネット協会

ECPAT/ストップ子ども買春の会

アジアの女性と子どもネットワーク

日本メディアリテラシー教育推進機構

ポルノ・買春問題研究会

NPO法人CAPかながわ

財団法人日本ユニセフ協会


なんだ、ここが情報提供を開始したからカテゴリー付けされたのか。などと安心してはいけません。その理由はこちら。

会社データ

>参加団体

財団法人インターネット協会
社団法人日本インターネットプロバイダー協会
ICAP Forum
日本複合カフェ協会


つながっているのがよく分かりますね(笑)

しかしネットスターに情報提供をしたインターネット博物館ですが、みればみるほど怪しいです。たとえば

>インターネット博物館はインターネット社会を総合的に研究しているサイトです。

といっておきながらサイト内を閲覧してみるとインターネットのデメリットだと思われる情報しかありません。しかもインターネットホットラインの通報先のリンクまであります。博物館に通報先のアドレスですか。なんかおかしくないですか?

インターネット博物館について

>5. コンピュータ社会に疑問をお持ちの方

>コンピュータがどうしても受け入れられない方。 
ある意味こちらのほうが自然だと思います。 すべての人がピアノをうまく弾けないように、すべての人がパソコンをうまく使いこなせるとは、不自然であります。
皆様のご意見をぜひお聞かせください。


受け入れられない?まあ使いこなせない人のことを言ってるんだと思うのですが、それだったら使いこなせない方と書くべきなのではないでしょうか?

あとはこちらですね。

館長とは?
>現在の研究テーマについて
>また、社会心理、恋愛心理、コミュニケーション論、 アダルトチルドレン、パニック障害、
カルトにはまってしまう人々などが興味の対象


>◆友好団体ご紹介
>ECPAT/ストップ子ども買春の会
>ポルノ・買春問題研究会(APP)
>財団法人日本ユニセフ協会


コメントにも書きましたが、ココって笑うトコ?(笑)

あとインタネット資料室にインターネットホリックのことが書かれていますが、後半になっていくに連れて怪しさ爆発です。特にこの部分。

今後の研究
>しかし、昨年の5月に起こった西鉄高速バス乗っ取り事件や、横浜市で起きたハンマー事件では、犯行におよんだ少年(共に17歳)が、かなりのインターネットヘビーユーザーであることがわかり、両少年ともインターネット上の掲示板に犯行予告を書き込むなど、問題あるインターネット使用が、現実世界で悲惨な結果として報告されました。特に西鉄高速バス乗っ取り事件の17歳の少年は、朝晩を問わず連日のように特定の掲示板に来ては、他の参加者と激しい言い争いを繰り返し、「インターネットの掲示板でばかにされた、許せない」と母親に訴えていたようです。これらの事件が、インターネット中毒によって引き起こされたとはいい難いのですが、少なくともインターネットの過度の利用が、犯罪を助長したことは確かであると思います。

これは駄目だ。と思ったら、次の文章では

>ただ問題点は、メディアの報道は心理学者や精神科医の意見などが中心的に行われ、このような事件が起こった場合、依存ばかりが注目され、肝心な家庭内問題が軽視されがちなことであります。インターネットはあくまでも、犯罪の原因ではなく、言わば道具の間違った使い方であった事を伝えるべきなのであります。

しかしこう仰ってるわりには、デメリットのことしかインターネット博物館には書いてないんですけど・・・ あとよかったらカルト団体の依存症のことも研究して下さい。お願いします。

さて、最初の話題に戻りますが、崎山氏のエントリーでのコメント欄に「創作物の規制/単純所持規制に反対する請願署名市民有志」のリンクは登録無しになったとの書き込みがありました。調べてみたら確かに登録無しになっていました。やはり誰かが申告してくれたみたいですね。しかしいくら情報提供を受けたとはいえ、もう少し考えて下さいよ、ネットスターさん。

「反ヲタク国会議員リスト」メモ

どうやら有害サイト認定されちゃった模様です。

>■確認したURL
http://otaku.rulez.jp/kill_the_assholes/

■分類結果 大カテゴリ 不法

 小カテゴリ 違法と思われる行為

詐欺、痴漢、窃盗、殺人、強姦、売春など日本国内で違法となる行為に関する情報提供*1

*1 著作権や肖像権の侵害。その他違法行為を誘発・助長すると思われる各種の情報。明らかに違法なものだけでなく、違法らしく思われるものを含みます。

いやーすごいですね。なにがすごいって、「国会議員の情報を載せてるだけなのに違法となる可能性がある行為とカテゴリー付けされている」のがすごいです。どこの言論弾圧ですか。

ちょっとユニセフのこと書こうと思っておりましたが、私の体力が少なくなってきましたので申し訳ないですがリンクだけしておきます。

「変態ニュース」で毎日新聞ユニセフに謝罪 募金停止で「実害」

>日本ユニセフは2008年8月6日までに、同協会のホームページに毎日新聞社への抗議文と同社からの回答を公開。それによれば、日本ユニセフは7月22日付で

「今回貴社で起きた問題は、単に日本の品位を傷つけるのみならず、弊協会が長年に亘って児童の保護を訴え続け、その実績が認められつつある状況に冷や水をかけるもの」
「このような中で、弊協会に対しても『貴社に対する対応が手ぬるい』等のご批判が支援者から寄せられ、多くの方が抗議の一環として募金を停止するなどの行動に出られる等、世界の子ども支援の上で実害すら生ずる事態となっております」
と述べ、同社に謝罪を求める抗議文を赤松良子会長名で送付した。


日本ユニセフ電凸まとめ

>2008年7月30日の毎日朝刊に広告あり
8/7 (早口応対、誠意無し)
408 名前: 名無し草 [sage] 投稿日: 2008/08/07(木) 12:03:34
「日本の母は息子の性処理係」毎日新聞が捏造記事117
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1218059868/98

98 名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2008/08/07(木) 11:46:47 ID:xIa8y90h0
日本ユ偽フへ再び電凸。

私:日本ユ偽フへの謝罪要請文を見ました。子供の権利は無視するの?
偽:公開した文章では解りづらいかも知れないが、実際に会った時点で話はしている。
私:未だアダルトコンテンツが年齢認証無しだが・・・
偽:それは毎日に言ってほしい。うちには関係ない。
私:昨日マンスリーサポートを解約したのは正解だったようですね。ここまで酷い偽善団体とは思いませんでした。では、失礼します。

相変わらずの早口応対、誠意無し。
UNICEFは黙っていて良いのかな。
日本での募金活動、本当に停止するよ。


二階堂ドットコム
偽善事業は嫌いです
>(コメント)全く同感です。慈善事業をしているところは胡散臭いところが多いです。だから偽善事業といわれてしまうわけですが・・・国連関係だとみんな信用してしまいますが、あんなものは全然・・・
日本ユニセフはインチキ。国連もインチキ。
>(コメント)いやはや、言葉が足りませんでした。日本ユニセフがインチキ臭いのはとうの昔に知っていたのですが、国連だって所詮は日本のカネがなきゃ運営できないくせに、日本をナメた態度を取ってみたり、不祥事が続発したりしているわけです。普通の国だって悪い奴がいるのに、雑種の集まりみたいな国連がまともなわけがありません。そういうことを言いたかったのです。言葉足らずですいません。

二次元至上主義!

>日本ユニセフ的には、募金(収入)が減ったという点こそが問題で、かつ憤っている点なんですよね、とてもよくわかります(笑)

http://daigamer.hp.infoseek.co.jp/#20080806

>大人たちにとって、一八歳未満のセックスが有害なのはそれが困った事態を招きよせるからである。それは充分な性知識も無く責任も取れない義務教育の期間に、子どもが誕生してしまうと、その親となる子どもたちや家族、学校、社会が処置に困惑することは容易に予測できる。未成年女性の妊娠よりも大人たちが困惑することは、一八歳未満の子どもがセックスをすることで、社会や大人が抱く子どものイメージが壊れるからである。
 それは、社会や大人たちが子どもに仮託した「純潔」と「無知」のイメージである。「純潔と無知というふたつの概念は、大人のダブルスタンダードの手段である。大人が知ってほしいと望んでいることを知らなければ、その子どもは無知であるが、大人が知らないでほしいと望んでいることを知らないのは純潔である」(ジェニー・キッチンジャー)。つまり、社会や大人たちは、子どもに純粋で無垢な存在であってほしいのである。セックスを行うこと、ましてや妊娠したり性病をもらってくるなどはもってのほかなのである。

●関連:「現代という時代」と青少年問題 青少年のセクシュアリティ(圓田浩二)(『青少年問題』2005年1月号)


>日本ユニセフとその賛同者が、ここまで被害者のいない架空の創作物の撲滅にこだわる理由は、"児童ポルノマンガ(笑)を見た者は、実際に児童に対する性犯罪に走る"という、とっくに論破されている強力効果論以外にも、↑で指摘されているような意識が少なからず働いていると思われます。

いや、少なからずではなくこっちが本命でしょう。矯風会がやってきたことを見ていればよく分かります。というか宗教(笑)

クリエーター支援&思想・表現・オタク趣味の自由を守護するページ
秋田県のPTA連合会によって、「有害図書」の販売そのものを審査対象とする基準が浮上

これ認定サイトと同じ理屈じゃないですか! そんなにこの人達は検閲がしたいのでしょうか?
いったいなにに怯えているのでしょう?


2日前に書いた
こちらのエントリーですが、わずか数日の間にたくさんの拍手を頂きまして、その反響の大きさに少しビックリしております。まあこれに対抗して風潮がどうとか言ってきたらその時は表現の自由の出番でしょう。特定の表現を規制するのは表現の弾圧に他なりませんからね。見て頂いた方、拍手を下さった方、どうもありがとうございました。

追記
よく考えて見ましたら風潮でも怯えてることに変わりはありませんね。
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mudaken.blog103.fc2.com/tb.php/154-34f9009a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント

プロバイダで有害サイトがブロッキングするというニュースもでていますね。
現政権批判をブログで批判されていた植草教授のブログもフィルタリングされてたそうですが、児童ポルノの枠組を超えた大いなる言論統制が行われようとしているように感じてなりません。
2009/06/03(水) 06:43 ひふみ URL [編集]

ひふみさん コメントありがとうございます

憲法で検閲は禁止されていますので、警察等のお役人さんは民間をよく利用します。それが形となって現れているのがひふみさんが仰るブロッキングであったり、今回のアダルトゲーム流通規制というものであったりします。(ただし禁止を訴えてる方々はそれぞれ違いますが)

民間レベルでの規制は容易に行える為、非常に厄介です。ただ、そういう働きかけをするのは団体であったり、議員であったり、元警察官僚であったりしますので、そういう人達をおさえておけば、あまり間違った方向にはいきません。おさえる方法は、そういう規制推進派の信用を無くしつつ(真意を暴くでもよし)この動きを他の方々に広めるか、ロビー活動等で議員を味方にするかのどちらも有効であるかと思われます。
2009/06/04(木) 08:19 mudan URL [編集]







非公開コメント
応援よろしくお願いします!
 
プロフィール
 

mudan

Author:mudan
元販売業のはず。なんの知識もなかったはずだが、なぜか店長をまかされるにまで至る。

とある事情があって業界から引退したはずだったが、本業とは別にその後もこっそりと知人の事業に関わったりしているようだ。

最近は冷却期間をおいたこともあって、また業界に返り咲こうと画策している。

野球が好き。

座右の銘は ”思い立ったが吉日”


どうも個人的なサイトではなくなってきたような気がするので、責任感を持たせる為にプロフィールを今までよりも少しだけ情報公開してみました。

当サイトはリンクフリーです。

YAHOO! ニュース
 
ココロ
 
ブログ内検索
 
ためになるリンク集
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。