上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
表現弾圧 | 2008/08/10(日) 20:54
すいません。いそがしくてなかなか更新できません。皆様にはご迷惑をおかけします。

崎山伸夫のBlog
フィルタリングって文化戦争の一環なんだよね
URLフィルタリングによって生じうるセキュリティの問題

コミックマーケット準備会からの緊急のお知らせ
↑どうやらこのサイトが

■確認したURL http://www.comiket.co.jp/info-a/C74/C74Oshirase.html
■分類結果 大カテゴリ 成人嗜好
小カテゴリ 文章による性的表現


↑8月10日 19時19分 現在

になっているみたいです。崎山氏はこれには
重大な問題があると言って、訂正依頼を送っています。

しかし
コミックマーケットの公式サイトは、見ていただいたら分かるように、連絡事項や注意事項が書いてあるだけなのですが、なぜか成人嗜好に区分けされています。しかも文章による性的表現ってどこにあるんですか? 崎山氏によれば、

消費日記@はてなで、他の同人誌販売店や即売会も性風俗や成人嗜好と分類されていて、どうやらこの分類はアクシデントではなく方針のようにもみえる(ただし、消費日記@はてなで調査されたもののうち、同人誌販売店については、とくに通販の部分ではURL の階層で18禁とそれ以外を分けることができていないようだ。確認ボタンをクリックすると Cookie で状態保持とか、URLのqueryの引数で区別とか。COMITIAは通販部分だけカテゴリを分けられるはずだが区別されていない)。なんでこんなことになってるんでしょうね。

とあります。

しかしこれはおそろしいですね。なにが恐ろしいって、その情報の導く先(末端)が全体の中の一部の成人嗜好なのだと(勝手に予想)したら、たとえ情報それ自体が成人嗜好の情報でなくともすべてまるごと規制するという理屈になるからです。

今回のコミックマーケットの場合は、全体の一部のリアル(ここでは現実という意味)での成人向きの情報(成人嗜好という末端)が含まれていることに対して、バーチャル(ここでは仮想という意味)での成人嗜好ではない情報を含めてすべて規制するということになります。とりあえず虚構と現実の区別がついていないのはネットスターのほうだと主張することもできるわけですが、それはおいといて、これは多いに疑問があります。コミックマーケットの例で言うと、多くの全年齢向きを対象にしてる方々はネットスターによって、成人嗜好と区分けされてしまうことになるのですから。

さらにこれは子供の知る権利にも違反していると言わざるを得ないでしょう。情報それ自体が違法もしくは有害情報ではない限り、規制するべきではありません。

画チャンネルの管理人が逮捕された時に警察の方(検察だったかもしれません)にこんなことを言われたみたいです。「悪性プログラム等で違法情報が書き込まれたとしてもそれを完璧に管理できなければその掲示板はその時点で違法になる」と。

どうやらウイルスによる管理人の被害等の情状酌量の余地はないみたいです。ならば、ネットスターが完璧に情報を区分けすることができなければ、たとえ知識がないという理由だとしても、フィルタリングの規制をやめたほうがいいのではないでしょうか?明らかに今のままでは色んな人に迷惑が掛かっています。知る権利にも違法スレスレなのではないでしょうか?ネットスターは即刻区分けをやめるべきか、
なんとか博物館からの情報提供を断るべきだと思います。

>7月以来ネット等でのコミックマーケットへの脅迫行為が複数ありました。

コミックマーケットへの脅迫行為って
これのことですか?いや日付的にもピッタリですし。

青少年ネット規制法成立で終わらないコンテンツ規制を巡る攻防
青少年ネット規制法はまだ終わってないよというお話です。私も終わったと思っていたので気を引き締める必要があります。

毎日新聞社内で何が起きているのか(上)
これはぜひ読んでいただきたいです。どうやら毎日社内で対立しているらしいです。ネットイナゴやら、燃料投下がブーム(笑)のようです。
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mudaken.blog103.fc2.com/tb.php/155-063d8ae5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント







非公開コメント
応援よろしくお願いします!
 
プロフィール
 

mudan

Author:mudan
元販売業のはず。なんの知識もなかったはずだが、なぜか店長をまかされるにまで至る。

とある事情があって業界から引退したはずだったが、本業とは別にその後もこっそりと知人の事業に関わったりしているようだ。

最近は冷却期間をおいたこともあって、また業界に返り咲こうと画策している。

野球が好き。

座右の銘は ”思い立ったが吉日”


どうも個人的なサイトではなくなってきたような気がするので、責任感を持たせる為にプロフィールを今までよりも少しだけ情報公開してみました。

当サイトはリンクフリーです。

YAHOO! ニュース
 
ココロ
 
ブログ内検索
 
ためになるリンク集
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。