上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
表現弾圧 | 2008/09/12(金) 02:06
王様を欲しがったカエル
『崎山伸夫のBlog』で知るフィルタリングソフトの実体と雑感(1)
『崎山伸夫のBlog』で知るフィルタリングソフトの実体と雑感(2)

とりあえず警察母のリンク先に実際に飛んでみました。

社団法人東京母の会連合会
>住所 千代田区霞が関2-1-1 警視庁内

警視庁内wwwww

まったく隠す気はなさそうです。これだけ堂々としているってことはもうみなさん了解済みってことでよろしいですかね?
しかし正直これだけ繋がってるとはおもいませんでしたね。恐ろしいですわ。ほんとに。

Japan recruits romantic otaku geeks to revive economy
「日本は経済を再生しようとロマンチックなオタクを募る」

毎日新聞問題の情報集積wikiに掲載されましたね。これは知っての通り崎山氏が以前に言及されていた内容です。

崎山伸夫のBlog
ECPATはいかにしてユニセフをたらし込んだか

ついに大勢の目に触れることとなりました。これでECPAT東京が偽善を働いていることをみなさんに認識していただければ良いのですが・・・ ちなみに引用元と言われるWAIWAIの記事ですが、これまたひどい内容です。

>「必要品の市場と異なり、この『萌え』ビジネスの源は、人々が本当は入手しなくてもよい製品の売り上げです。
世の中には大金を趣味に投じる人がたくさんいて、彼らがもっと金を使う余地はもっとたくさんあります。」浜銀の信濃伸一はサンデー毎日に語る。


ほんとにこんなことを言ったのでしょうか。

>カドカワは、オタクはすでに、デリヘルというコールガールビジネスを支持することで、そんなに純粋じゃない愛の市場にすでに途方もなく大きい貢献をしていると付け加える。
デリヘルはおよそ一兆円の地下市場を生み出したといわれているそうだ。


なぜかオタクが支持したことになっています(笑)

>「1984年に施行された風俗産業の規制以来、趨勢はソープランド市場の縮小へと動いてきました。
[訳A]今では、売春業のもっとも人気のある分野は、高度に規制された淫売宿 (*1) や他の種類の性感マッサージのかわりに、デリヘルのコールガールに転換しました。」とカドカワはいう。[訳A終わり]
[訳B]今では、売春業のもっとも人気のある分野は、高度に規制された淫売宿 (*2) のかわりに、デリヘルのコールガールと他の種類の性感マッサージのかわりに転換しました。」とカドカワはいう。[訳B終わり]


いやロビーしてたのあなたたちですよね(笑)

>愛の何が、人々が苦労して手にしたお金を手放させるのだろう?
漫画家の倉田真由美は自分は知っていると思う。


>「すべての人にあてはまるというつもりはありませんが、人は財布の紐をといて衣服などを買うときに、あるぬくもりを得るのです。」と倉田はサンデー毎日に語る。(By ライアン・コネル)

?最後はうまくまとまった。あっぱれ!とでもいいたいのでしょうか?しかしながらひどい内容にかわりはありませんが・・・

ところでECPATがほんとにこの記事を引用していたのなら、頭が悪いにもほどがありますよね。正常な判断力が失われてる疑いがありますね。というかちょっとは自らの頭で考えて見てはいかがでしょうか?ああ、そうか、考えた結果がこれなんですね(笑)

愛のつるし一回転飛行機
児童ポルノ法改正(改悪)についての勉強会を開きます
すごい!こういったネットワークが草の根的に広がっていけば良いですね。弁護士を講師に迎えるなど本格的なものになるみたいです。広島在住の方は是非!

主催は「普通に暮らせる社会を守る市民ネット」です。

毎日新聞
ネットの教科書:「インターネット先進ユーザーの会」が公開 「授業で活用して」
毎日新聞にMIAUが掲載されるのははじめてではないでしょうか。この記事はMIAUのネットの教科書のことについて取り上げています。

インターネットリテラシ読本「”ネット”と上手く付き合うために」公開
対象年齢は青少年のようですが、大人の方にも十分通用する内容です。おすすめです。

寄付のお願い
そのMIAUは寄付を受け付けているようですので、趣旨に賛同できる方や持ち合わせがある方はよかったら。


関連記事

憲政会
【告知】児童ポルノ法勉強会(広島)
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mudaken.blog103.fc2.com/tb.php/170-54c3ad58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント

ECPATは狂信者集団ですから。
>崎山伸夫のBlog
>ECPATはいかにしてユニセフをたらし込んだか
もっと大勢の人に見てもらいたいですね。
2008/09/12(金) 07:15 URL [編集]

コメントありがとうございます。

ECPATはECPATでもECPAT関西はまだマシというか正論なんですけどね。やっぱり矯風会が関わるとロクなことがないですね。

>もっと大勢の人に見てもらいたいですね。

毎日新聞wikiにリンクされたら言うことなしなんですが、趣旨がライアン・コネルやwaiwaiの記事なので、ECPATに言及している崎山氏のエントリーは少し勝手が違うのかもしれませんね。あ、けど、そう関係なくもないですか。このことをはじめに見つけた崎山氏はやっぱりすごいですね。しかし、国連も相変わらず検討違いの方向に進んでますね(^^;ユニセフやECPATは確信犯っぽいですが・・・
2008/09/12(金) 20:00 mudan URL [編集]







非公開コメント
応援よろしくお願いします!
 
プロフィール
 

mudan

Author:mudan
元販売業のはず。なんの知識もなかったはずだが、なぜか店長をまかされるにまで至る。

とある事情があって業界から引退したはずだったが、本業とは別にその後もこっそりと知人の事業に関わったりしているようだ。

最近は冷却期間をおいたこともあって、また業界に返り咲こうと画策している。

野球が好き。

座右の銘は ”思い立ったが吉日”


どうも個人的なサイトではなくなってきたような気がするので、責任感を持たせる為にプロフィールを今までよりも少しだけ情報公開してみました。

当サイトはリンクフリーです。

YAHOO! ニュース
 
ココロ
 
ブログ内検索
 
ためになるリンク集
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。