上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
「反ヲタク国会議員リスト」メモ
『第166回国会 決算行政監視委員会第一分科会 第2号』

高市(早苗)国務大臣

>ただ、青少年を有害情報から守るということについては、私は非常に強い意識を持っております。例えば、憲法の表現、言論の自由との兼ね合い等でいろいろな制約があったり、これまでも、国会の中だけではなくて、外でもたくさんの議論があったことは承知いたしております。ただ、私は、憲法で保障されている自由、権利というものは、公共の福祉に反しないという前提で守られているものであり、それが余りにも行き過ぎて子供たちの健全な育成を阻むようなものであってはいけない、このように思っております。


>憲法で保障されている自由、権利というものは、公共の福祉に反しないという前提で守られているものであり、それが余りにも行き過ぎて子供たちの健全な育成を阻むようなものであってはいけない、このように思っております。


度々、高市早苗大先生や規制論者から放たれるこの言葉ですが、まったくもっておかしな主張だと言わざるをえません。

公共の福祉 Wikipedia

第9回 <「公共の福祉」ってなんだろう?>

>そもそも近代の憲法は、国家権力に歯止めをかけて、国民の人権を守るために生まれました。ですから、憲法は「人権保障の体系」であるということができます。そしてここで人権を保障される国民は、あくまでも個人として尊重されなければなりません。「個人の尊重」こそが憲法の基本的な価値なのです。

中略

>皆さんは「公共の福祉によって人権が制限される」と聞くと、どのようなことを思いうかべますか。「社会の秩序や平穏という公共的な価値のために、個人はわがままをいってはいけない」というイメージを持ちませんか。または、「多数の人の利益になるときには、少数の人はガマンすべきだ」という意味だと感じませんか。

 実はこれらの理解は、正しいものとはいえないのです。

 仮に「社会公共の利益」といった抽象的な価値を根拠に個人の人権を制限できるとすると、「個人よりも社会公共の利益の方が上」ということになってしまいます。これでは「個人が最高だ」とする個人の尊重の理念に反してしまうのです。

 個人が最高の価値であるのならば、その個人の人権を制限できるものは別の個人の人権でなければなりません。つまり個人の人権を制限する根拠は、別の個人の人権保障にあるのです。


高市早苗大先生の解釈は、青少年の人権を保障するために自由権を制限してもいいとおっしゃっていることと思いますが、もしもその理屈で通すのであれば、こちらも自由権を制限することのほうがよっぽど公共の福祉に反する行為だと言わなければなりません。

青少年の人権が脅かされる根拠というのは、あらゆる表現において青少年が正しく育たない表現というものがあるから、それらを排除する目的で規制するという趣旨で言っておられることかと思いますが、実際その科学的根拠というものがなく、まったくもって疑問符がつく内容であることから、これらの規制を行っても効果があるのかどうか分かりませんし、青少年が健全に育つかどうかも分かりません。公共の福祉の人権保障の意味で考えるならば、それが青少年の保障になっているかも怪しいところです。

逆に規制によって自由権を制限されるほうは、公共の福祉という意味においては絶大な影響力をもたらします。法律というのは、日本に在住する全国民に適用されるものです。つまり法律という絶対的な支配力によって国民一人一人の公共の福祉が脅かされてしまうのです。

曖昧な人権保障によって、日本国民が自由権を奪われる。どちらが公共の福祉に違反しているかは言うまでもないと思います。よって高市早苗大先生が必死に連呼している公共の福祉の解釈は
詭弁もしくは誤謬だということになります。

青少年の健全な育成及び権利というものは、公共の福祉に反しないという前提で守られているものであり、ましてや、科学的根拠や必ずしも健全に育つという意味のものではないため、それが余りにも行き過ぎてあらゆる自由権を阻むようなものであってはいけない、このように思っております。

反ヲタク議員データベース(ひとまず)完成
どうやら完成したようですので、ひとつ検索でもやっちゃいますか。うわあ、いっぱいいますね。今大注目の小池 百合子先生も
こんな請願の紹介議員になってるようですし。ところで名前検索とかできるともっとうれしいな~なんて。無理いっちゃってすみません(^^;


関連記事

カウンセリングルーム:Es Discovery
言論・表現の自由と公共の福祉による人権の制限1:個人の自由(権利)と主体的倫理のバランス
言論・表現の自由と公共の福祉による人権の制限2:政府からの自由と政府による自由(保護)のバランス

基本的人権が公共の福祉によって制約されるケース

公共の福祉について述べよ

青少年社会環境対策基本法案についての見解
2001年3月21日
社団法人 日本図書館協会
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mudaken.blog103.fc2.com/tb.php/171-bd218836
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント

どもです。
今回の総裁戦、自身の軸足はどこに置くか迷ってましたが…
多分石破議員になりそうです。
右左でいったら、意見は違うんですが、バランス感覚はありそうなのと、
表現に対して理解がありそう、(映画しか情報がないですが)
現場主義っぽい、などが主な理由です。
小池議員は表現規制的にNGなのと、中川(秀)売国議員でアウト。
麻生議員もオタの一部では非常に危機感をもたれていますね。(ファウストの記事にも書かれるって……)
ではでは。
2008/09/15(月) 08:52 にくやさいいため URL [編集]

全面撤回

意味のない連投しつれいしました。
上記ですが、無かったことにしてください。
石破議員、人権擁護法案に賛成派でした……

うー、軸足がぶれるぶれる。
2008/09/15(月) 09:04 にくやさいいため URL [編集]

×公共の福祉
○自身の生理的感覚
でしょう・・・こいつらの場合は。
自民党総裁選は興味ありません。でも支持率は順調に上がっているみたいですね。ニュースによって多少異なるようですけど。
2008/09/15(月) 09:29 湯偽不 URL [編集]

にくやさいいためさん お久しぶりです。

ファウストの記事にも書かれていたのですか?それはある意味すごいですね。

ニコニコ動画のアンケートでは、麻生議員がトップだったようですね。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0809/11/news062.html
実施された時間と回答者が驚くべき数字なんですけどね(笑)
ただ、回答者がなぜ麻生議員を選んだのかという質問には、まあ予想通りかなという回答でした。

そして麻生議員ですが、コンテンツ学会設立総会という設立総会にご出席なされるそうですね。
http://contents-gakkai.org/schedule.html

このコンテンツ学会の設立趣旨を拝見したところ、あらゆるコンテンツ業界の中心的役割を期待されて設立されたようですね。コンテンツ業界をもっと活性化させ、時としてそれを守ると、そんな印象を受けました。見知った顔としては津田氏、小寺氏、椎名氏あたりでしょうか。いずれも発起人として名を連ねております。

麻生議員に関しては、現状ではよく分からないのが今の私としての心境です。

石破議員は親米保守ということもあり、シーファー大使と・・・ おっとこれ以上は恐れ多くて言えません(笑)

ただ、石破議員はこういう問題に真剣に取り組んだ経験がないので、なんとも言えませんね。ヨウゴホウアンは別として・・・
2008/09/16(火) 00:51 mudan URL [編集]

湯偽不さん いつもありがとうございます。

高市早苗議員が児童ポルノ法案を猥褻法案と勘違いしていることから、そのような考えもありえますね。もっとも野田聖子議員のほうがよりはっきりと態度として現れていますけど(笑)

にくやさいいためさんの返信の時にもお伝えしましたが、ニコニコ動画アンケートでは麻生議員が単独トップだったようです。自民党内でも支持の過半数が麻生議員だそうです。
http://news.goo.ne.jp/article/kyodo/politics/CO2008091401000355.html

そして麻生議員以外の候補者ですが、こんな配置になるようですよ。
http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/politics/20080913-567-OYT1T00840.html

なるほど。これなら過半数も納得ですねw
2008/09/16(火) 01:04 mudan URL [編集]







非公開コメント
応援よろしくお願いします!
 
プロフィール
 

mudan

Author:mudan
元販売業のはず。なんの知識もなかったはずだが、なぜか店長をまかされるにまで至る。

とある事情があって業界から引退したはずだったが、本業とは別にその後もこっそりと知人の事業に関わったりしているようだ。

最近は冷却期間をおいたこともあって、また業界に返り咲こうと画策している。

野球が好き。

座右の銘は ”思い立ったが吉日”


どうも個人的なサイトではなくなってきたような気がするので、責任感を持たせる為にプロフィールを今までよりも少しだけ情報公開してみました。

当サイトはリンクフリーです。

YAHOO! ニュース
 
ココロ
 
ブログ内検索
 
ためになるリンク集
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。