上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
※【関連記事を追加しました】

痛いニュース
こんにゃくゼリーで男児死亡”受け、販売禁止要請を検討…野田聖子氏

野田聖子議員の思考パターンはいつも決まっていて、「臭いものには蓋をする」脳です。問題の本質を見ようともせず、こういった政策を繰り返していては解決するものも解決しません。ちなみに臭いものとは野田聖子議員にとっての臭いものです。他の都合など知ったこっちゃないのです。その証拠に他の食べ物は規制されていません。というか話題に上がっていません(偽装問題は別)野田聖子議員にとっては自分の心が癒されるか否か、それだけの問題でしかないのです。


関連記事

GIGAZINE
「こんにゃく入りゼリー」よりものどに詰まって死亡した件数が多い危険な食べ物ベスト10

厚生労働省:食品による窒息事故に関する研究結果等について

この調査は2008年1月から3月にかけて行われたもので、2006年1月1日からの1年間、消防本部および救命救急センターを対象として事故事例を調べたもの。なお、国民生活センターのデータによると、この期間において「こんにゃく入りゼリー」で死亡した件数は「2件」です。なので、2件よりも多いものを列挙することにします。

まず、消防調査では全部で432例あり、中身を大別すると以下のようになります。

もち:77例
ご飯(おにぎり含む):61例
パン:47例
あめ:22例
すし(食品成分表で分類できないのでその他扱い):22例
おかゆ:11例
だんご:8例
流動食(食品成分表で分類できないのでその他扱い):8例
カップ入りゼリー:8例
ゼリー:4例
しらたき:4例

次に、救命救急センターでは全部で371例あり、中身を大別すると以下のようになります。

もち:91例
パン:43例
ご飯(おにぎり含む):28例
すし(食品成分表で分類できないのでその他扱い):19例
だんご:15例
流動食(食品成分表で分類できないのでその他扱い):13例
おかゆ:11例
あめ:6例
カップ入りゼリー:3例

この両方を足した結果、明らかになった「こんにゃく入りゼリー」よりものどに詰まって死亡した件数が多い危険な食べ物ベスト10は以下の通り。意味がないような気もしますが、こんにゃく入りゼリーの2例と比較して何例かを計算し、何倍危険かも示してあります。


1位:もち(168例、「こんにゃく入りゼリー」の84倍危険)

2位:パン(90例、「こんにゃく入りゼリー」の45倍危険)

3位:ご飯(89例、「こんにゃく入りゼリー」の44.5倍危険)

4位:すし(41例、「こんにゃく入りゼリー」の20.5倍危険)

5位:あめ(28例、「こんにゃく入りゼリー」の14倍危険)

6位:だんご(23例、「こんにゃく入りゼリー」の11.5倍危険)

7位:おかゆ(22例、「こんにゃく入りゼリー」の11倍危険)

8位:流動食(21例、「こんにゃく入りゼリー」の10.5倍危険)

9位:カップ入りゼリー(11例、「こんにゃく入りゼリー」の5.5倍危険)



雑種路線でいこう
じゃあ餅も販売禁止にすればー?

H-Yamaguchi.net
こんにゃくゼリーを「安全」にするいくつかの方法についての提案

>消費者行政の専門家の皆さんは、消費者を赤ちゃん扱いするのが消費者行政ではないということをお忘れなきよう。本物の赤ちゃんは成長していくが、大人を赤ちゃん扱いしていると成長どころかむしろ退化していってしまう。これは食品偽装や毒物混入などとちがって、素人にも簡単に判断のできる問題のはずだ。この問題の本質はメーカー対消費者ではなく、愛好者対禁止論者という消費者同士の対立の構図にあるのだと思う。どちらか一方だけに犠牲を強いるのは好ましくない。


コデラノブログ
ネット規制法がすでに「手柄」になってる現実

>気になったのが、自民党、民主党の議員にとって、すでに「青少年ネット規制法」というのは、

「オレが頑張っていいことした」

という手柄に転嫁されていることである。僕らMIAUは自民・民主両党の、かなり初期の法案の段階から入手して精査してきたが、元々の法案はそりゃあひどいものだった。

中略

>今度の衆議院総選挙、マジで青少年ネット規制法案に対してどんなスタンスだったのか、ちゃんと地元候補者に確認して、国家権力でネットを掌握したいと考えた人間は上に上げない努力をしなければならない。そうしないと、次の法律の見直し時期である3年後に、今のネットが終わることになる。

今総務省では、民間の「自主的取り組み」活動の把握と、その成果を評価する準備に入っている。もし自主的取り組みで成果が上がらないと判断されれば、次は法的制限、警察の介入というフェーズに入ることになる。

ネットの未来を掴むチャンスは、今度の総選挙だ。もし漠然と、これまでの付き合いで投票する両親や祖父母がいたら、君たちがちゃんと話をして、考えて貰ってくれ。もちろん君たちも選挙から逃げないで、ちゃんと「ネット法に対してどういう考えか」を確認して、国の介入を促進しようとする議員は、確実に落として欲しい。

我々が実際に政治に介入できるチャンスは、選挙しかないんだ。あとで外野からワアワア言ったって、それはただのヤジでしかない。

考えろ考えろ。
動け動け。


スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mudaken.blog103.fc2.com/tb.php/182-12d48327
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント

>「オレが頑張っていいことした」
>という手柄に転嫁されていることである。

>国家権力でネットを掌握したいと考えた人間は上に上げない努力をしなければならない。

それはその通りだけど、だったらその政治家の名前を挙げてほしいなぁw
私は高市早苗とかげんば光一郎みたいなメジャーどころしか知りませんし。
2008/10/04(土) 06:29 saba URL [編集]

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081007-00000006-mai-soci
<こんにゃくゼリー>マンナンライフ、窒息死事故を報告せず
10月7日2時30分配信 毎日新聞

また毎日か
2008/10/07(火) 11:37 saba URL [編集]

sabaさん コメントありがとうございます。お返事が遅くなりまして申し訳ありません。

前にsabaさんから「返事はいつでもいいですよ」というコメントを頂きましたが、今回はさすがに5日ぐらい(2回目のコメントは2日ぐらいですね。コメントを二つも頂いて本当にありがとうございます)開きがありますので、お詫びさせて頂きます。これは私の性分ですので素直にあきらめて頂ければ幸いです(^^;

そうですね。確かに名前を出して頂きたいですね。池田教授なら平気で名前を出してしまうような気がします。青少年ネット規制法に係ったのは、自民党の高市早苗と民主党の高井美穂とあと警察官僚ぐらいですかね? 主な議員さんはこれぐらいしか思いつきませんが・・・

蒟蒻畑が製造中止になったことでさぞ野田聖子議員は気分がいいでしょうね。ところで、sabaさんのご指摘どおり、また毎日jpは情報操作を行っているようです。

http://d.hatena.ne.jp/mkusunok/20081008

ほんとこの新聞社はどうしようもないですね。
2008/10/09(木) 02:33 mudan URL [編集]

おかしな国会議員

http://kawai.fine.to/katsu/sailing/pdf/sailing_6.pdf
「児童の性的搾取を根絶しよう」の記事に結構危ない事を書いています。
河井克行(自民党・広島3区)という議員です。

 「幼児虐待が増えた!小児性愛者が増えた!日本はおかしい!通り魔事件もゲームのせいだ!」
http://www.hmacky.net/2008/06/post-1897.php
牧原ひでき(自民党・埼玉5区)です。

バカばっかり!
2008/10/09(木) 08:10 湯偽不 URL [編集]

湯偽不さん 情報ありがとうございます。

河井克行議員

>この人達は、当局による恣意的な捜査により表現の自由・言論の自由侵されるという主張をしていますが

↑間違いだし意味不明 弁護士は冤罪を主張している

>それでは罪のない子どもたちの人権が蹂躙されている実態をどのように考えるのか、大変不可解に感じました。

↑その法案で子供たちが逮捕されている

>「木を見て森を見ず」ではなく、私たち政治家は国民全体の利益を守るために総合的な判断をする必要があると考えました。

↑なら、今すぐこんな法案は廃案にして下さい。

>牧原ひでき議員

>問題なのは殺傷能力を備え、人の殺傷以外には目的がない凶器があふれかえっているということだ。インターネットでは世にも恐ろしい凶器を平気で販売している。

↑wwwwww

いやしかしこれだけマスコミやエセ団体の言っていることをなんの疑問も持たずに信じてしまうあたり、ものすごく素直で良い人だとも言えますね(笑)

よく早川議員のことをなんでも信じてしまう素直でいい人だけど、国会議員はもっとぶれない心を持ってくださいなんて要求していた人がいましたけど、早川議員より素直な議員ってこう見るとわんさかいますよね。なるほど、彼(彼女)からしてみればあれですね、反対派のいうことをほいほいとなんでも聞いてしまう議員さんは素直であぶない人で賛成派の意見を素直に聞いている人は物事をよく分かっている人になるわけですね。なるほど、さすがはファシストですね(笑)

もうそろそろ選挙になるみたいなので、候補者チェックをしておかねばなりませんね。とりあえず候補者選びに役立ちそうなリンクの紹介のエントリーを起こさないといけませんね。 本日は情報どうもありがとうございました。
2008/10/10(金) 01:53 mudan URL [編集]







非公開コメント
応援よろしくお願いします!
 
プロフィール
 

mudan

Author:mudan
元販売業のはず。なんの知識もなかったはずだが、なぜか店長をまかされるにまで至る。

とある事情があって業界から引退したはずだったが、本業とは別にその後もこっそりと知人の事業に関わったりしているようだ。

最近は冷却期間をおいたこともあって、また業界に返り咲こうと画策している。

野球が好き。

座右の銘は ”思い立ったが吉日”


どうも個人的なサイトではなくなってきたような気がするので、責任感を持たせる為にプロフィールを今までよりも少しだけ情報公開してみました。

当サイトはリンクフリーです。

YAHOO! ニュース
 
ココロ
 
ブログ内検索
 
ためになるリンク集
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。