上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
政治関連 | 2008/02/24(日) 05:16
白いポスト40年 いまも「現役」

■「有害図書」捨てる場 年100冊超「なお必要な存在」


はじめて知ったのですが、未成年に見せないように有害図書(と記事内では記載)をすてる場としてこういうポストがあるみたいです。

私が疑問に思ったのは写真にも写ってるが「悪書追放にご協力下さい」というスローガン?です。
いうまでもなくこのポストに捨てるのは、未成年に対して有害と思われる雑誌です。有害雑誌というのは合法で作られた雑誌です。いかにも禁止されてる雑誌を捨てるようなこのスローガンは公的な機関が用いるには不適切なスローガンと言わざるを得ません。

しかし最近の警察にはインターネットホットラインセンターの件も含めて、いささか過剰な動きが見られます。いくら公共良俗に反する者を取り締まる側だとしても個人の自由を侵してもいいってことにはならないはずです。こちら側からも注意深く監視する必要があると思います。
スポンサーサイト
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mudaken.blog103.fc2.com/tb.php/19-f7b0e0b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント







非公開コメント
応援よろしくお願いします!
 
プロフィール
 

mudan

Author:mudan
元販売業のはず。なんの知識もなかったはずだが、なぜか店長をまかされるにまで至る。

とある事情があって業界から引退したはずだったが、本業とは別にその後もこっそりと知人の事業に関わったりしているようだ。

最近は冷却期間をおいたこともあって、また業界に返り咲こうと画策している。

野球が好き。

座右の銘は ”思い立ったが吉日”


どうも個人的なサイトではなくなってきたような気がするので、責任感を持たせる為にプロフィールを今までよりも少しだけ情報公開してみました。

当サイトはリンクフリーです。

YAHOO! ニュース
 
ココロ
 
ブログ内検索
 
ためになるリンク集
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。