上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
これに関して、なにか書こうかと思っていたのですけどチラシの裏のりずさんが全てまとめあげて下さいましたので、ご紹介しておきたいと思います。

チラシの裏(3周目)
またゴミ売のプッシュきました

東京新聞の「児童ポルノ画像の七割が日本からの発信」の記述は、りずさんが仰るとおり、ユニセフやエクパットのウソをそのまま受け取っていることで間違いないでしょう。つまりこの七割は創作物も含まれているということです。(子どもポルノとかみなしポルノとかw)というか、実際に七割が日本の発信地だったとしたら逮捕が2人だけじゃ少なすぎるんじゃないでしょうか?提供目的所持や公然陳列で逮捕できるのですから、単純所持を違法としなくても逮捕できるはずです。実際に七割だったら逮捕者続出ですよ(笑)

あとちょっと思ったのは
記事中では共有フォルダーって書いてますけど、キャッシュだったのかどうかってところですね。実は共有ソフトは自動的にキャッシュを溜め込んで流通させるか、もしくはダウンロードしているファイルのみキャッシュを取り込むか二つのタイプがあって、自動的にキャッシュを溜め込むタイプは逮捕できるのですかね?ってことで調べてみたらeMuleはダウンロードフォルダーに入ってるファイルは自動的に公開されるみたいですね。キャッシュは関係ないのでこれは確かに提供目的所持で逮捕されますね。うーむ。単純所持必要ないですやん(笑)あ、ついでに取得罪も必要ないですな(笑)

あと今回の東京新聞はマスコミお得意の単純所持禁止誘導作戦で攻めてきましたけど、実はこの前にすごくいい記事を書いていらっしゃるのです。

東京新聞
児童ポルノ禁止法改正案めぐり議論
slpolientさん情報ありがとうございました)

残念ながらこちらは有料記事ですので、有料会員になるか図書館でも読むことができます。反対派の主張を記事にしていただいた東京新聞に感謝します。なお内容だけでも今すぐに知りたいという方は、いつも当ブログにお越し頂いてる
slpolientさんが記事にしていらっしゃるので是非読まれることをおすすめします。

日々のものごと日記
東京新聞で児童ポルノ法問題が取り上げられる


追記

楠氏がごくまっとうな意見を述べていらっしゃいました。

雑種路線でいこう
だから政策談義ってやつは!どれもそう

とりあえず政教分離原則に基づいて日本ユニセフやエクパット等の宗教団体の関与を認めないで下さい。まずそこからはじめましょう。




国籍法に関して随時情報が確認できるサイトをご紹介しておきます。

国籍法改正案まとめWIKI

衆議院議員 早川忠孝
衆議院議員早川忠孝の一念発起・日々新たなり

衆議院議員 戸井田とおる
丸坊主日記

衆議院議員 馬渡龍治
代議士まわたり始末控

りずさんも記事にしています。

チラシの裏(3周目)
売国奴しかいないのか?この国は
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mudaken.blog103.fc2.com/tb.php/207-1217d1ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
児童ポルノ画像提供容疑で逮捕 『単純所持』野放し日本 >児童ポルノなどの根絶活動をしている国際的な非政府組織(NGO)の日本での活動団体「ECPAT/ストップ子ども買春の会」は「各国の水準から遅れていた日本にとって画期的なこと。児童性的愛好者の犯罪を、?...
2008/11/13(木) 23:01  チラシの裏(3周目)
コメント







非公開コメント
応援よろしくお願いします!
 
プロフィール
 

mudan

Author:mudan
元販売業のはず。なんの知識もなかったはずだが、なぜか店長をまかされるにまで至る。

とある事情があって業界から引退したはずだったが、本業とは別にその後もこっそりと知人の事業に関わったりしているようだ。

最近は冷却期間をおいたこともあって、また業界に返り咲こうと画策している。

野球が好き。

座右の銘は ”思い立ったが吉日”


どうも個人的なサイトではなくなってきたような気がするので、責任感を持たせる為にプロフィールを今までよりも少しだけ情報公開してみました。

当サイトはリンクフリーです。

YAHOO! ニュース
 
ココロ
 
ブログ内検索
 
ためになるリンク集
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。