上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
公明党が創価学会と関係が深いことはすでにご承知だと思います。
公明党では引き続き児童ポルノ法案を審議していますが、公明党の法案を支持するということは創価学会を支持することにつながります。

創価学会とは?
創価学会による被害者の会 自由の砦
宗教と社会の関わりを考える隔週刊誌 FORUM21

http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/sokakitacho.htm
http://0dt.org/000007.html
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/newversion/yudatesaki.htm
http://www5f.biglobe.ne.jp/~kokumin-shinbun/index7/00711souka-gakkai.html
http://blog.livedoor.jp/fanny_valentine/archives/50863545.html
http://www.tamanegiya.com/ikedabutatohannnitityou.html
創価学会 (新潮新書) (新書)
創価学会の息のかかった企業リスト一覧


創価「デージン」か
野球用具購入から巨額宿舎まで
創価「1000万人誘致するの」か
創価「オウムの肩代わり」か
国思う議員諸賢は反撃を
「オウム肩代わり」は創価の「自賠責保険」か
公明党に明確な引導を
創価「闇の2法案」か
表の「連絡協議会」裏の「伝達」
創価「ネット規制」か
表の「ネット規制」裏の「抹殺」
創価「地方参政権」か
十分な開示なき区議会「採択」
「付与」を後押しする李明博氏
報じない「靖国傷害事件」
重大性を含む暴行事件
日本を破壊する公明党
国民を危険に晒す特定国からの誘致拡大
創価「来日渡航者1000万人」か
国土交通大臣の国害
創価「疫病神」か
このような集団に「海洋担当大臣」を任せて領土を守れるのか?
創価「韓国に大恩」か
中国共産党と公明党(創価学会)との関係
創価「売国奴」か


創価学会はなぜ怖いのか
創価学会はカルト認定された 日本は全体主義と闘えるか
HemoSTATION 創価学会問題まとめ
創価学会:新興宗教を考察するページ

出版が妨害されている(されていた)本の一覧

「創価学会を斬る」(藤原弘達)
「公明党の素顔」(内藤國夫)
「これが創価学会だ」(植村左内)
「システムとしての創価学会=公明党」(古川利明)
警察官僚が見た『日本の警察』」(平沢勝栄)
「創価学会」(竹中信常)
「公明党を折伏しよう」(塚本三郎)
「小説・創価学会」(梶山季之)
「創価学会・公明党の破滅」(隅田洋・福島泰照・隈部大蔵)
「創価学会・公明党の解明」(隅田洋・福島泰照・隈部大蔵)隈部大蔵が本名で、他はペンネームです


公明党とは?

http://www.toride.org/smash/sayings.htm
http://www.geocities.jp/boxara/soka.html
せと弘幸Blog『日本よ何処へ』:創価学会と公明党
http://www.news24.jp/95319.html
http://kihachin.net/klog/archives/2006/08/hiranosadao2.html
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refISBN=4022731532
http://www.e-net.or.jp/user/mblu/ndb/skbk1/sg1/daredemo/komei-hanzai.htm
http://www.jcp.or.jp/faq_box/001/991028_faq_komei_sg.html
公明党議員(=創価学会)を追うとオウムの闇も見えてくる?
公明党を憲法違反で訴える会
共謀罪法案と創価学会・公明党
公明党はキリスト教徒と手を組んで創価学会から縁を切りたいそうです
公明党・創価学会・池田大作

以下一部引用

もう1つ、これと併せて公明党が強く要求しているのが永住外国人地方参政権付与法案の優先的な審議入りである。
本法案は、永住外国人に対して地方自治体の首長や議員の選挙権にとどまらず、条例の制定・改廃や教育委員会委員などの解職の請求権等々、広範な権利を認めているが、平成7年の最高裁判決は、憲法15条の公務員を選定・罷免する権利は日本国籍を有する「日本国民」にあると明確に断じている。また、憲法93条の地方自治体の首長や議員を選挙する「住民」が「日本国民」であることも明言されており、とうに決着のついた問題をまたもや蒸し返しているのである。


参政権の問題は国家の存在に関わる問題である。にも拘らず公明党が、執拗に拘る理由は何か。
その1つには、創価学会の偉大なる首領さま、池田大作の強い意向が働いていると見るべきであろう。
その2として、創価学会が今、韓国で猛烈な勢いで広まっているという現実がある。日本での信者拡大が期待できない中で、韓国での信者が広まれば、創価学会の宣伝・拡大に繋がる。


藤原氏が昨年(2003)春亡くなった時、「おめでとうございます」の電話が夜中中鳴り止まなかったと、奥さんが証言しているが、電話・ファックスによる抗議行動はこの団体や「子どもと教科書全国ネット21」という団体の特徴で、自信の無さと幼児性を物語っているのではなかろうか。


佐高信や屋山太郎も指摘しているが、2000年の3月、東京都大田区議会で、公明党の区議が、大田区の全立図書館から、創価学会を批判した「週刊新潮」、「週刊文春」、「文芸春秋」を排除してもらいたい旨の発言をしたという。
更に、中央区議会では「区立図書館に創価学会を批判した書籍がある」と非難し、それを配備した職員の人事異動を教育長に要求したという。
このような公明党議員の発言に、創価学会の排他的なメンタリティを見ることができる。呆れたものだ。

引用ここまで



公明党のキャッチコピーは「未来に責任を持つ政治」なのだそうです。
しかし自分たちの被害者の責任もとらないで、未来に責任などもてるのでしょうか?ましてや児童ポルノ法案を審議する資格はあるのでしょうか?
公明党の児童ポルノ法案を支持することは、被害者を踏み台にしてでも成立させるべきだと訴えることになります。

さらに人権擁護法案にも自動的に賛成することになります。

公明党=創価学会の実態










スポンサーサイト
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mudaken.blog103.fc2.com/tb.php/25-12e6b0be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント







非公開コメント
応援よろしくお願いします!
 
プロフィール
 

mudan

Author:mudan
元販売業のはず。なんの知識もなかったはずだが、なぜか店長をまかされるにまで至る。

とある事情があって業界から引退したはずだったが、本業とは別にその後もこっそりと知人の事業に関わったりしているようだ。

最近は冷却期間をおいたこともあって、また業界に返り咲こうと画策している。

野球が好き。

座右の銘は ”思い立ったが吉日”


どうも個人的なサイトではなくなってきたような気がするので、責任感を持たせる為にプロフィールを今までよりも少しだけ情報公開してみました。

当サイトはリンクフリーです。

YAHOO! ニュース
 
ココロ
 
ブログ内検索
 
ためになるリンク集
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。