上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
「ホットライン運用ガイドライン改訂案」に関する意見募集の結果及びホットライン運用ガイドラインの改訂について

規制反対派にとってはお馴染みのインターネットホットラインなんですが、違法情報、有害情報の部分についてのガイドラインの改訂案に対して平成21年2月9日(月)から3月1日(日)の間パブコメをかけていたようでして、このパブコメに関して寄せられた意見というのがたった4件でした。

そのうちのひとつにMIAUが送ったパブコメが含まれていまして、それが採用されたようです。

MiAU
「ホットライン運用ガイドライン」に対するパブリックコメントの結果について

ひょっとするとインターネットユーザー代表の団体として認識されていたから採用されたのかもしれません。しかしこれはきちんと意見を書けば数ではなく中身が大切だということが証明された瞬間かもしれませんね。どちらにしてもMiAUの意見が採用されたことは非常に喜ばしいことだと思います。

ところで「意見募集に寄せられたご意見及びこれに対するホットライン運用ガイドライン検討協議会の考え方について」(PDF注意)を読んでいたら少し疑問に思うところがあったのでご紹介します。

第2 今回の改訂部分以外の、ガイドラインに関する意見
【意見及び意見に対する考え方】


寄せられた意見No1についてのホットライン側の返答(以下引用)

違法情報以外について、一切対応の対象とすべきでないとのご意見ですが、ガイドラインは、違法情報以外で対象となる「公序良俗に反する情報」を、①情報自体から違法行為を直接的・明示的に請負・仲介・誘引等する情報、②違法情報該当性が明らかであると判断することは困難であるが、その疑いが相当程度認められる情報、③人を自殺に勧誘・誘引する情報、の3類型に限定しております。

これらの情報については、ホットラインセンターが自主的対応を促す対象とすることについては、一般のご理解を得られていると考えております。

自主的対応を促す(強制ではない)ことを理由に違法情報以外で対象となる①②③をガイドラインに定めているということは、以前騒ぎになった偶像のアニメやマンガ等の児童に見える性的描写をガイドラインに含めてもOKということになってしまうのではないでしょうか?すなわちホットラインははじめから法律で規制されている違法情報だけでなく自分達にとっての違法情報(あえて違法と書く)を規制するために存在しているとしか解釈できないということです。

ってこれは以前から指摘されていることなので今さらなんですが今回の返答で更にその疑いは強まりましたね。非常に残念なことです。

ちなみに今回のパブコメ私がチェックを怠ったせいでパブコメを書き損ねました。申し訳ないです。送って頂いた皆様ごくろうさまでした。


「男女間における暴力に関する調査」<概要版>(PDF注意)

奥村弁護士の見解から知ったんですけど、被害にあってる方々のほとんどがまわりに相談していないことが調査から明らかになっていますね。今後は相談する状況をどう作り出すことができるかが焦点となってきそうです。

あと興味深かったのが、これまでに配偶者から何らかの被害を受けたことのある人が精神的苦痛を訴えることがあったのかというアンケートで、これまでにまったくないと答えてる男女がいずれの調査も50%を超えているという事実です。

これは規制推進派の被害にあった方々全員が一生傷つくという事実から大きくかけ離れていることを意味します。やはり規制推進派はここでも嘘を言っていたことになります。

あと最後の「男女間における暴力を防止するために必要なこと」の質問で「暴力を助長するおそれのある情報(雑誌、コンピューターソフトなど)を取り締まる」と答えている人が男女ともに40%以上いらっしゃることについてなんですけど、みんなそんなに他のせいにしたいのですか?そうやって本人を信じたい気持ちは分かりますけど、それだったらまず病気かどうかを疑ったほうがいいと思いますよ。知らないうちに信仰していたりするのですから。

【関連サイト】
奥村徹弁護士の見解
レイプ被害「小学生の時」12%


森田氏を告発する会の立ち上げのお知らせ
なんかこんなの見つけました。興味のある方はどうぞ。しかしひどい話ですな。


※あ、信仰じゃなくて進行でした。
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mudaken.blog103.fc2.com/tb.php/266-d1246d0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント







非公開コメント
応援よろしくお願いします!
 
プロフィール
 

mudan

Author:mudan
元販売業のはず。なんの知識もなかったはずだが、なぜか店長をまかされるにまで至る。

とある事情があって業界から引退したはずだったが、本業とは別にその後もこっそりと知人の事業に関わったりしているようだ。

最近は冷却期間をおいたこともあって、また業界に返り咲こうと画策している。

野球が好き。

座右の銘は ”思い立ったが吉日”


どうも個人的なサイトではなくなってきたような気がするので、責任感を持たせる為にプロフィールを今までよりも少しだけ情報公開してみました。

当サイトはリンクフリーです。

YAHOO! ニュース
 
ココロ
 
ブログ内検索
 
ためになるリンク集
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。