上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
ITmedia News
[WSJ] 違法DLでネット切断の仏「スリーストライク法案」、予想外の否決

推進派議員の怠慢(笑)によって本法案は否決されたようです。ただ、数週間以内に再票決を行うようなので、推進派議員が過半数を占める状況では可決される見通しだろうということです。残念。

しかし本当にこの法案は無茶苦茶です。どうやら音楽業界、映画業界の人達は作るだけで文化を築き上げることが出来ると勘違いしているようですね。いや問題はそこよりも3回違反するとネットを切断させられるという部分ですか。人権よりも文化が大事ですか。児童ポルノ法案とは正反対の見解ですね。

アップル「iTunes Store」のDRMフリー楽曲販売、何カ国が実施しているのかチェックした

兎園氏のつぶやきで知ったのですが、音楽配信サービスを実施している22カ国の中でDRMフリー楽曲販売を実施していない国は日本だけだという調査が明らかになりました。

この調査結果はなんというか日本の体質(官僚とかケイ○○レンとか)にも大きく関係あるんじゃないかなという気がします。DRM回避も日本では違法ですしね。

もうね。色々根本的に体質を変えないと無理だと思うんですよ。このままではユーザー離れが加速するだけだと思います。

正々堂々blog
民主党文部科学部門会議、権利者団体爆発の巻!!

「ダウンロード違法化」について、レコード協会幹部の方からヒアリング。

・携帯電話での違法ダウンロード4億700万曲

・ファイル交換ソフトによる違法ダウンロード5億300万曲

・政府の知財戦略本部が推進している「利用の促進」より「権利の保護」が先

・保護期間の延長は世界の潮流、先進国で保護期間が死後50年なのは日本とカナダだけ

・「日本版フェアユース規定」創設は倒錯した議論

等々、「このままでは日本の文化が危機に陥ります」 だから、「ダウンロード違法化」なのです。

との、主張爆発でした。


DRMフリー配信は世界の潮流じゃないのか(笑)

権利者団体はこのような理由でダウンロード違法化を進めるんだとしたら補償金制度をなくすべきだと思いますよ?補償金制度を維持したいのならダウンロード違法化をやめるべきです。じゃないと整合性がとれません。権利者団体は補償金の意味をもっとよく考えてもらいたいですね。

FDP fürchtet Internet-Zensur wegen Kinderpornografie

児童ポルノ関連ですが、こちらも兎園氏のつぶやきからです。ドイツのFDPが児童ポルノのブロッキングに対しての懸念を表明しています。

このあたりや、このあたりなんかを読んでみると、こういう声明が発表されるのも納得できますね。規制推進派はカナダの法律あたりを自分達なりに捏造したものを殊更に世界の常識のように振舞っているからこまったものです。

【関連サイト】
崎山伸夫のBlog
ドイツの児童ポルノ禁止強化の中身が実際のところよく分からないなぁ
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mudaken.blog103.fc2.com/tb.php/267-70065fd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント







非公開コメント
応援よろしくお願いします!
 
プロフィール
 

mudan

Author:mudan
元販売業のはず。なんの知識もなかったはずだが、なぜか店長をまかされるにまで至る。

とある事情があって業界から引退したはずだったが、本業とは別にその後もこっそりと知人の事業に関わったりしているようだ。

最近は冷却期間をおいたこともあって、また業界に返り咲こうと画策している。

野球が好き。

座右の銘は ”思い立ったが吉日”


どうも個人的なサイトではなくなってきたような気がするので、責任感を持たせる為にプロフィールを今までよりも少しだけ情報公開してみました。

当サイトはリンクフリーです。

YAHOO! ニュース
 
ココロ
 
ブログ内検索
 
ためになるリンク集
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。