上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
前回の話し合いでも児童ポルノ法案に単純所持を含めるということは議論されていました。そして警察による調査権の乱用を招く恐れがあるとして見送るという形になりました。今回は単純所持を規制するという話からもうすでにはじまっています。このことから今回創作物が回避されたとしても、次の議論に争点がいくのは間違いありません。こちらはできるだけ成立させないように反対をおくる必要があります。
私もここにはのせておりませんが送りました。

次にパブリックジャーナリスト高橋 清隆の記事を紹介しておきます。
三浦氏逮捕とポルノ禁止が教える軍靴の足音

氏は最後の方で「単純所持が違法になれば、すべての男性を捕まえることができる。」としていますが、対象は少女だけではなく18歳未満の子供なので女性でも捕まる可能性はあるといっても過言ではないでしょう。さらにこういうことをやっている親でも捕まる可能性があります

DIAMOND online
まさか子供の写真が……

これは極端な例なのですが、おちおち自分の子供の写真も撮れなくなるかもしれません。単純所持が規制された時に後悔しても後の祭りです。人権擁護法案でも人権委員会は令状なしに家宅捜索が可能ですが、単純所持でも基準が曖昧なことや麻薬や銃などとは違い電磁的記録ができること等を理由に疑いをかけることができ、事実上令状なしで家宅捜索をすることができます。
これを応用して国や警察にとって都合の悪い方たちを捕まえることもできます。一種の言論統制なのではないでしょうか?これはもう反国家分裂法を制定するといっても過言なのではないでしょうか?(まあ少し違うかもしれませんが)

二次元の話がそれてしまいましたがこの方の言葉で最後を締めくくりたいと思います。

全文引用

「二次元は助かったから大丈夫」とか言ってる反対派へ。

児童ポルノ法で言う「見送り」っていうのは、
「一度にたくさん規制するとさすがに、多くの国民から反発の声が大きいので、
敵を分断し、少しづつ規制しますよ」という意味です。

創作物規制は、ただの「一時停止状態」です。
児童ポルノ法案は、時間を重ねて何度も何度も強化されています。
単純所持規制も以前は見送られましたが、今回は攻撃対象の中心になってしまっています。
単純所持規制が制定されれば、その次は、残った創作物規制が狙われるのは明らかです。

創作物への規制も、批判の少ない規制から始まることになるでしょう。
そうして味方がどんどん戦死していきます。

わかりやすくいうと、
児童ポルノ規制推進派+各議員が行っているのは、
「各個撃破」と呼ばれる戦い方です。
規制派にとって、児童ポルノ扱いしたいものは児童ポルノ。
「児童を性的要求の対象とする、またはされる」と言うこと自体から
問題視しており、区別なんてありません。


引用ここまで

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/anime/1530/1099417140/27
スポンサーサイト
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mudaken.blog103.fc2.com/tb.php/27-424e1fe6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント







非公開コメント
応援よろしくお願いします!
 
プロフィール
 

mudan

Author:mudan
元販売業のはず。なんの知識もなかったはずだが、なぜか店長をまかされるにまで至る。

とある事情があって業界から引退したはずだったが、本業とは別にその後もこっそりと知人の事業に関わったりしているようだ。

最近は冷却期間をおいたこともあって、また業界に返り咲こうと画策している。

野球が好き。

座右の銘は ”思い立ったが吉日”


どうも個人的なサイトではなくなってきたような気がするので、責任感を持たせる為にプロフィールを今までよりも少しだけ情報公開してみました。

当サイトはリンクフリーです。

YAHOO! ニュース
 
ココロ
 
ブログ内検索
 
ためになるリンク集
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。