上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
Rocketnews24
「児童ポルノ改正案」は非現実的? 性被害者の本音

この記事に対するスレが立っていました。

涙目ニュース速報@2ch掲示板 対馬守備隊
「児童ポルノ改正案」は非現実的? 性被害者の本音

なんというか、この記者はちゃんと勉強してこのような記事を書いたのでしょうか?だとしたら全くお話になりませんね。

こういう被害者が増えているのは児童買春・ポルノ法案が児童を保護しケアする本来の趣旨を逸脱しているのが原因なんですが、記者にはそれが分からないようです。本文はリンク先を見ていただくとして、最後に記者はこう締めくくっています。

>法案の度が行き過ぎては、かえって過剰に反応させてしまう恐れもあるため、日本における調整はまだまだ時間がかかりそうだ。こうならないためにも、業者には自主規制をしてもらいたいものだが……ビッグマーケットが成り立っている以上、難しい話だろう。

つまり業界が創作物の自主規制を更に促せば、国が動くことなくこういう被害者は後々少なくなっていくだろうという一般人が聞いてもビックリするような内容で締めくくっています。

いやーすごいですね。もし正気でこんなことを書いていたのだとしたらそれ絶対正気じゃないから(笑)

この記者は被害者を前面に押し出すことで事の重要性を主張しているようですが、だったら自主規制をすれば被害者の心も良くなるのでしょうか?

なわけありませんよね。ちゃんと被害者はケアをしなければいけません。

つまりいくら取り締まろうが被害者の心は決して良くならないんです。むしろほっておけば最悪の事態になってしまいかねません。

それと驚いたのが次の文章。

>ポルノと犯罪との関係は、まったくないとは言い難い。たとえ実写ではなく、イラストの児童ポルノであっても興味が促されて実際に犯行に及ぶケースもあるだろう。それにも関わらず、こうまでして守らなくてはならない「表現の自由」とはいったい何なのか考えてみて欲しい。はたして自分が被害にあったとしても、寛容でいられるかどうかを。ポルノの対象とされた子供たちが、どれだけのものを失っているのか想像できる柔軟さを持ちたいものだ。

おいおい!今自分がなにで飯を食っているのか分かっていないようですね(笑)じゃあ私もこう主張します。

ポルノと犯罪との関係は、まったくないということにも関わらず、環境犯罪誘引説という本音を被害者の声という主張で偽装し創作物の規制を促すという主張をするケースもあるだろう。それにも関わらず、こうまでして守らなくてはならない「表現の自由」とはいったい何なのか考えてみて欲しい。

同じこと言っちゃいました(笑)

要するにこの記者は表現の自由というものをなにも分かっていないということですね。

でももっと驚いたのがこれですね。

>一方では、漫画やアニメの制限になりうることから「言論や表現の自由」を規制するものだという意見や、これらを規制することで、さらなる虐待が増加するとの意見から反対する声もある(参考:子どもの人権と表現の自由を考える会)。

これらを規制することで、さらなる虐待が増加するとの意見?そんなこと書いてありましたっけ?

では子どもの人権と表現の自由を考える会に行ってみましょう。

・・・

あれ?どこにもそんなこと書いてないぞ?

ああ、分かった。

つまりこの記者は自分が参考としたリンク先のサイトの内容も満足に把握できていなかったんですね。こりゃ駄目だね。

ということでこの記事は信用に値しない記事ということが分かりました。最近の記者のレベルは低くなりましたね。
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mudaken.blog103.fc2.com/tb.php/270-b657684a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント

緊急

http://www.shugiin.go.jp/itdb_kouhou.nsf/html/kouhou/42882A_171424.htm

閣議決定されて以来MiAUがこれといった動きを見せていないというのが不思議でなりませんね。このまま黙って成立させてしまったらMiAUとしても将来に禍根を残しかねないでしょうね。

「青少年が安全に安心してインターネットを利用できるようにするための施策に関する基本的な計画(素案)」に対する意見募集

http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=Pcm1010&BID=095090530&OBJCD=&GROUP=
2009/04/28(火) 18:50 阿愚根巣 URL [編集]

阿愚根巣さん 情報ありがとうございます。

さっそく新しいエントリーに掲載させて頂きました。ありがとうございました。

MiAUはダウンロード違法化の一番最初のパブコメで反対派を総動員させてパブコメを書かせたんですけど、それが結果的に失敗?(というか効果が無かった)してしまったので、水面下でがんばっているんじゃないかと。まあ希望的観測なんですけど(^^;

青少年ネット規制法の時のように業界にも期待できない(性質上反対運動がやりにくい)ですからかなり苦労されているのではないかと思われます。
2009/04/29(水) 08:47 mudan URL [編集]

miauは知識人や政治家を呼んだ集会に専念したほうがいいんじゃないでしょうか。
デモやイベントで人を動員できるのが市民団体の長所です。
保坂議員が前にやったイベントのように、児童ポルノ規制、出会い系規制、有害情報規制、ブロッキングなどなどの中に混ぜ込んでおくのがいいでしょう。
2009/04/29(水) 14:29 saba URL [編集]

sabaさん コメントありがとうございます。

仰るとおりなんですが、MiAUはすでに法人化されましたので、更にもう一つ上の行動が期待できそうですね。そういう意味では様々な面で普通の市民団体よりも有利かと思われます。もうすでに重要機関に潜り込んでいるようですし(監視できるという意味で)

知名度もあって特定の思想にも染まっていない団体(まわりから見て)なので、今後もかなり期待できる団体になりそうです。
2009/05/12(火) 00:07 mudan URL [編集]







非公開コメント
応援よろしくお願いします!
 
プロフィール
 

mudan

Author:mudan
元販売業のはず。なんの知識もなかったはずだが、なぜか店長をまかされるにまで至る。

とある事情があって業界から引退したはずだったが、本業とは別にその後もこっそりと知人の事業に関わったりしているようだ。

最近は冷却期間をおいたこともあって、また業界に返り咲こうと画策している。

野球が好き。

座右の銘は ”思い立ったが吉日”


どうも個人的なサイトではなくなってきたような気がするので、責任感を持たせる為にプロフィールを今までよりも少しだけ情報公開してみました。

当サイトはリンクフリーです。

YAHOO! ニュース
 
ココロ
 
ブログ内検索
 
ためになるリンク集
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。