上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
質問状の内容についてはこちらをクリックして下さい。なおこの文章は鳥山仁氏イクォーリティ・ナウへの質問状の内容に私が賛同し、私個人で鳥山仁氏のイクォーリティ・ナウの質問状の文面をイクォーリティ・ナウへ送付させて頂いたあとにイクォーリティ・ナウから私宛てに返信されてきたものです。質問状の企画及び文章の著作権は全て鳥山仁氏にあります。

6月10日追記

Запретная Зонаさんが翻訳して下さいました。当ブログのエントリーよりも遥かに翻訳レベルがすばらしいので皆様も是非御覧になって頂きたいと思います。

Запретная Зона
鳥山氏の質問状に対するイクオリティ・ナウの返事を日本語訳してみた。

Запретная Зонаさん翻訳ごくろうさまでした。そして翻訳して頂いたこと心より感謝致します。本当にありがとうございました。


とりあえずこんな感じです。

Thank you for your comments. Equality Now has not stated that everyone
playing this game will then perpetuate an act of violence against women and
girls. Regardless of the caution which accompanies the game or that it is
for over 18s, the game perpetuates rape myths and negative gender
stereotypes that women enjoy being raped and sexually abused. A myth which
is echoed within the justice system when judges look at the level of
resistance put up by a victim rather than if she consented to intercourse.
We would refer you to the following statement with regard to rape statistics
in Japan. http://www.equalitynow.org/english/actions/action_3301s_en.html
Much research has been done all over the world about the impact rape myths
have on convictions for rape and on women's reluctance to report such crimes
in the first place. Women's rights activists in Japan have long been calling
for reforms of the laws on rape and sexual violence.

We would like to refer you to our Action in particular where it mentions
Japan's obligations under the Convention on the Elimination of All Forms of
Discrimination Against Women (CEDAW) and the Japanese government's own
acknowledgment about the effects of negative images of women in the media on
gender stereotypes.
http://www.equalitynow.org/english/actions/action_3301_en.html

Regards


なるほど、強姦の調査は行われていない(行えるはずがない)ときましたか。ところで私の見間違えならいいのですが、この返信は質問に答えていませんよね?っていうか絶対にゲームやってないと思うのですけど(笑)どなたか、ちゃんとした日本語に訳して頂けるとありがたいです。ともかくこれで鳥山さんのラディカルフェミニズムに対しての見解は実証されたわけです。

追記

私の知人に訳して頂きましたので公開します。


コメントをありがとうございます。Equality Nowは、このゲームをしている皆が、女性や少女に対する暴力を永続させると述べていません。これはゲームである、もしくは、それが18歳以上のものであるとういう警告にかかわらず、女性はレイプされたり、性的に虐待されるのを楽しんでいると思われています。※(ジェンダー・ステレオタイプを永続させているものと思われています。)この話は裁判所では、彼女はあらかじめ同意した上での行為であると判断しています。日本でのレイプ統計に関して以下の声明に照会してください。http://www.equalitynow.org/english/actions/action_3301s_en.html
世界中でレイプに関する話と、レイプされた女性の気持ちに関して多くの研究がされてきました。 日本の女性の権利活動家は長い間、レイプと性的な暴力における法の改正を求めています。

あらゆる女性差別(CEDAW)や日本の政府が認めたメディアにおける女性の否定的イメージを排除した日本の義務について言及する私たちの行動をあなたに教えたいと思います。http://www.equalitynow.org/english/actions/action_3301_en.html

それでは


なにかおかしな点があればご指摘のほう、よろしくお願いします。

ところで助長される理由は?通ほりすがりさんが仰るように根拠が書いていませんが(笑)

とりあえずEquality Nowの説明ではこういうゲームを販売する認可が裁判所から下りていることが許せないようです。結局ゲームに関わらず楽しんでいる(同意である)ように判断されるから許せないってことみたいですね。予想通りの答えで安心しました。とりあえず言えることは法律と現実と架空とフィクションとノンフィクションをいちから勉強したほうがいいということでしょうか(笑)
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mudaken.blog103.fc2.com/tb.php/290-27db1e8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ポルノ・買春問題研究会 - レイプレイ問題  中国語訳は何処にありますか? 表現の数だけ人生が在る - イクォーリティ・ナウからお返事が来たのだけど・・・  流し読みしたけど例によって、強姦神話による女性の人権侵害が問題なのであって云々と。 チラシの裏(3周...
2009/06/05(金) 20:10  Screaming Air
コメント

うーん、
「注意書きとは無関係にこのゲームはレイプ神話とネガティブなジェンダーステレオタイプを永続化させる」
ですか。こんなこと言い出したらあらゆるフィクションがアウトですね。

というか、またしても根拠が書いてないですね。
2009/06/05(金) 09:25 通ほりすがり URL [編集]

通ほりすがりさん コメントありがとうございます

Equality Nowにしてみれば、フィクションだろうが注意書きがしてあろうが、女性へのレイプは女性の権利を著しく汚すものだから禁止するべきということですね。単純明快とはこのことだと思います。そして鳥山さんの見解はこれをもって証明されましたね。

ところで文章の中に日本の女性権利活動家という単語が出てきたのが笑えました。まあ日本に抗議しているので別におかしくはないのですが、事情を知っている私達にとってはねぇ、てな感じです(笑)
2009/06/06(土) 05:22 mudan URL [編集]

ところでmudanさん

イクォリティー・ナゥが貼ったそのアドレス、信用できると思っていますか。特に一番目のアドレス。

一応このアドレスを貼ります、第三者視点で。バイアスが
かかりやすい内閣府統計等よりも信用は出来ると思います。

http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2788d.html(OECD)
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2788c.html(OECD)
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/2792b.html(WHO)
2009/06/06(土) 08:50 訳アリの匿名希望 URL [編集]

Equality Nowの説明

こんばんわ

>結局ゲームに関わらず楽しんでいる(同意である)ように判断される
>から許せないってことみたいですね。

この思想は問題だと思います。
要するに
同意の上のsexを表現することは許せない
(全てのsex表現を禁止していないだろうから、残るのは)
(同意の無いsexを表現するのは許せる?)。

このような思想(同意の無いsexを表現するのは許せる?)が心の底にあるとしたら、
そのような思想からは、
同意の無いsex(レイプ等)を増す結果しか
出て来ないように思います。

本当にその思想で規制を実施しているとしたら
(ヨーロッパでレイプが増えている結果を見るとそうかもしれないとも思う)
大問題(青少年を不健全にする)だと思います。
2009/06/06(土) 18:45 ランナー URL [編集]

イクォリティー・ナゥが貼ったアドレス

>イクォリティー・ナゥが貼ったそのアドレス、信用できると思っていますか。
>特に一番目のアドレス。

一番目のアドレスですが、
そのデータのOECDの元データでは、
Sexual offences against women(軽い性犯罪)
と、
Assaults or threats(強姦を含む暴力犯罪)
とがあり、
Assaults or threats(強姦を含む暴力犯罪)
については、
「暴行・恐喝」と翻訳していますが、それには強姦が含まれることを読み誤ることがないようにしましょう。

また、
Sexual offences against women(軽い性犯罪)
のデータでは、
一番性犯罪が多いオーストラリアについては
(OECDが具体的数値を示せていないので)、
国のリストにものってきません(性犯罪のトップなのに)ので、それも頭に置いた上で読めば良いと思います。
http://au.answers.yahoo.com/question/index?qid=20080827003807AAQ8mns
に、オーストラリアの15歳以上の女性の20%が、性的暴行を経験している(2006年の調査)と書いてあります。

このグラフの見方として、一番注目しなければならないグラフは、重犯罪である
Assaults or threats(強姦を含む暴力犯罪)
であって、
その中で、強姦がどのくらいの比率であるかを分けて見なければなりません。

結論:
このグラフからでは、強姦の割合が分からないので、
正確に知りたい人は、
以下のページの統計(2000年ですが)を利用すれば良いと思います。
http://ms-t.jp/Statistics/index.html
(左の表で「犯罪率(国連)」を選ぶ)

また、2000年から2005年までの強姦の推移については、一部の国については私が調べて、
以下のページに報告しておきました。
http://like700.hp.infoseek.co.jp/53.html#G8
2009/06/06(土) 21:20 ランナー URL [編集]

お疲れ様です。
掲載されている返信を日本語訳してみたので、
宜しかったら御覧になってください。

鳥山氏の質問状に対するイクオリティ・ナウの返事を日本語訳してみた。
http://news410.blog104.fc2.com/blog-entry-61.html
2009/06/08(月) 02:38 Запретная Зона URL [編集]

ランナーさん、ありがとうございます。そのグラフは
e-politicsから辿っていって確認できますが、貴方の
善意を受け取ります。

余談ですが、APPの人が反論文の中で何度かゼロ・
トレランスという言葉を使っていたので、気になって
調べてみたところダーク・ポエトリー事件などの
形で弊害が発生していた模様です。私の知り合いは
そんなもの導入する余裕が日本にあるの、と言いますが。
2009/06/09(火) 21:17 訳アリの匿名希望 URL [編集]

訳アリの匿名希望さん ランナーさん 情報ありがとうございます

返信が遅くなって申し訳ないです。

規制推進派のデーターは全くあてにならないですね。萌え産業の売上データをそっくりそのまま児童ポルノに摩り替えてしまうことを平気でするような連中ですから。(内閣府は内閣府で恣意的に規制するべきという答えを誘導させてますし)これで児童ポルノは収益があるとか言ってるんですよ。今回の性暴力ゲームの話でも利用してきましたしね。まあデーターではなく記事でただ収益があるとしか書いていませんけどね。(イクオリティ・ナウはデーターで訴えているわけではないので別として)

訳アリの匿名希望さんとランナーさんの引用された統計を閲覧させていただきました。すべての国の統計を出すことはなかなか難しいかと思いますけどほぼ全てにおいて日本は外圧で規制を訴えてきている国よりかは遥かにマシな統計が出てますね。

あと強姦件数の割合についてですが、APPの中の人は女性を性的に見ることを違法としたいとかぬかしていたのでAssaults or threatsではなくSexual offences against womenで見なければいけないのかもしれませんね。もちろん私達が訴えるのは国会議員なのでAssaults or threatsを訴えたほうがいいのかもしれませんが・・・ とはいっても訳アリの匿名希望さんさんも仰るようにあまりこの問題に関わっていない人は無意識にゼロ・トレランスを意識しているような気がしますので、そういう人にAssaults or threatsのデーターを見せたところで納得されないかもしれません。それとも規制推進派と同じようにAssaults or threatsをSexual offences against womenのデーターとして訴えてもいいのかもしれませんね(笑)

ところでゼロ・トレランスを訴えるなら冤罪も同じように考えろよと思います。なんで児童ポルノは考えているのに冤罪は無視するのですかね?ゼロ・トレランスを訴えるなら等価値として考えなければいけないはずなんですけどね。
2009/06/13(土) 10:23 mudan URL [編集]

Запретная Зонаさん 翻訳して頂き心から感謝しております。

今回のイクオリティ・ナウの返信内容の翻訳本当にお疲れ様でした。心から感謝しております。

いざ見せて頂くとこちらの翻訳が稚拙であることに思い知らされます。日本語に直すというのはかくも難しく奥が深いことなんですね。

しかし改めて返信内容を見てみると本当にすごい内容です。とてもアメリカから発信してきているとは思えません(苦笑)Запретная Зонаさんのサイトから引用させて頂きますと、

>このゲームには注意書きが伴っており、またはその注意書きがゲームが18歳以上向けであるというものだとしても、それとは無関係に、このゲームは女性がレイプされ性的に虐待されることを楽しんでいるというレイプ神話とネガティブなジェンダーステレオタイプを永続化させています。

これって、

>クオリティ・ナウはこのゲームをプレイする人全てが女性及び少女に対する暴力行為を永続化させるであろうと述べたことはありません。

順番が逆になりますが述べていますよね、完璧に(笑)

それとなんでどんなゲームかもプレイもせずに、ゲームをプレイしている人達の研究もデーターもないのに、レイプ神話とネガティブなジェンダーステレオタイプを永続化させているなんて断言することができるのか不思議でなりません。男の娘の概念は一体どこに?(笑)

こういう連中もそうですけど、手段が目的化しているので、規制をする為に理論を構築しているから話にならないんですよね、現場にいくことには絶対しませんし。

フィクション作家であっても実際の体験は必要なことだと私は思うんですけどね。あ、もちろんフィクション作家=APPということでお願いしますw
2009/06/13(土) 11:32 mudan URL [編集]

初めまして。
今回は見送りになった今回の規制騒動ですが、単に見送りになったと言うだけなのがなんとも不気味ですね。
このイクオリティナウの返信内容も、大きく偏った精神構造や思想を感じさせられて、何というか、国際問題と言うよりも男女間の関係そのものの行く末に不安を覚えさせられます。
いっそのこと、日本は過去のオウム事件や戦前の共産活動家のテロ、逆に行きすぎた国粋主義者による世論誘導の危険性などを例に出して「カルト=危険思想」と定め、世界的にカルト排撃と殲滅を呼びかけるべきではないでしょうか?
カルトの危険性の定義が定まれば、人権保護の目的を越えた過激なフェミニズムや環境保護なども当然コレに当てはまる部分が出てくるでしょうし、各種NGO、NPO法人への牽制にもなると思うのですが。
所詮妄想に過ぎない戯言ですが、もうコトはコレくらいやらなければ治まらないところまで来ているように思えます。
2009/07/25(土) 14:20 名無しの顔無し URL [編集]

カルトが政治を握る日本では難しい。
カルト工作員によって既に何割かのオタク票は自民に流れている。
http://www7.atwiki.jp/2008jipohou/pages/1.html
2009/07/25(土) 15:51 む URL [編集]







非公開コメント
応援よろしくお願いします!
 
プロフィール
 

mudan

Author:mudan
元販売業のはず。なんの知識もなかったはずだが、なぜか店長をまかされるにまで至る。

とある事情があって業界から引退したはずだったが、本業とは別にその後もこっそりと知人の事業に関わったりしているようだ。

最近は冷却期間をおいたこともあって、また業界に返り咲こうと画策している。

野球が好き。

座右の銘は ”思い立ったが吉日”


どうも個人的なサイトではなくなってきたような気がするので、責任感を持たせる為にプロフィールを今までよりも少しだけ情報公開してみました。

当サイトはリンクフリーです。

YAHOO! ニュース
 
ココロ
 
ブログ内検索
 
ためになるリンク集
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。