上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
読売新聞
児童ポルノ 与野党で法案の一本化を急げ(6月21日付・読売社説)

選挙に行こう
緊急!!

先日にもお伝えしましたとおり、児童ポルノ法の審議が26日からはじまります。

今回は今までと違い、与党案と民主党の対案が主な部分では単純所持罪と取得罪で対立しており、又、警察庁と厚生労働省の所轄の違いがあることから、そう簡単にスピード可決にはならないかと思われます。

しかし今後の展開によって、与党案が一部に含まれたり下手をすれば全て与党案になってしまう可能性も残されており、決して油断できる状況ではありません。

そうならない(やらせない)為にも反対意見はこんなにあるんだぞと各議員さん(主に野党の議員さん)に理解して頂くことが重要です。

是非私達の声を法務委員会の議員さんに届けましょう!

以下選挙に行こうさんから法務委員会所属議員の名簿を抜粋させて頂きます。

衆議院 法務委員会 名簿

以下は野党の法務委員会議員です(敬称略)。

理事 加藤 公一 民主
理事 細川 律夫 民主
委員 石関 貴史 民主
委員 中井 洽 民主
委員 古本 伸一郎 民主
委員 山田 正彦 民主
委員 保坂 展人 社民
委員 滝 実 無所属

↓法務委員会所属議員の国会議員会館住所はこちらにもあります。
国会議員名簿 Pattern2


住所は議員会館の各議員の部屋に送って下さいとのことです。

あとFAXは絶対に禁止です。


あと私見ですが、意見を送る際には性暴力ゲームのことはあまり触れないほうがいいような気がします。というのも規制推進派は国会を動かす為に性暴力ゲームを問題にさせたのともうひとつ、児童ポルノ法案を表現の自由の問題として取り扱うように誘導させているからです。一番はじめに紹介した読売新聞を見てください。読売に限らずほとんどの新聞社で性暴力ゲームと児童ポルノ法案を混同させるような記述があります。これは表現の自由を前面に押し出すことで、児童ポルノ法案を個人的法益から社会的法益へと摩り替えさせる為の規制推進派の罠です。

与党案には創作物の規制という附則が含まれています。規制推進派は単純所持罪と同じぐらい附則が含まれることを重要視しています。この附則を成立させない為にも児童ポルノ法反対の原点に戻り、

児童ポルノ法案の趣旨の通り個人的法益に限定させないといつまでたっても被害児童は救われないこと、厚生労働省の所轄に移すことにより児童ポルノ法案本来の趣旨に沿った運営ができること、与党案の附則は社会的法益である為、児童ポルノ法案の趣旨に反するので削除すること、与党案の単純所持では児童の定義はかえず、冤罪の恐れを理由に「性的好奇心を満たす要件」というわいせつと同じような定義が含まれている為、「普通人」にとって「性的好奇心を満たす記録物」を所持している者だけが逮捕され、それ以外の者は逮捕されない仕組みになっていること(これは定義をかえたくない規制推進派と冤罪の声の間をとってつけた要件ですが、逆にこれが仇となって本当の加害者が逮捕されない事態を招きかねません)

これ以外にも反対論はいっぱいありますが、重点をひとつかふたつに絞ったほうか議員さんに伝わりやすいかと思われますので、これだと思うものを見つけて私達の声を届けましょう!

epolitics
児童ポルノ法
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mudaken.blog103.fc2.com/tb.php/297-634c1cbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
児ポ法の審議について「共産党」から返事のメール来ました。 共産党=単純所持に関してはやはりかなり慎重な政党であるって事ね。 ははははは、しかし本当北へ。の国様が言うように >結局共産か社民か国民新党かという弱小三択になってしまうわけで。泣きたくな...
2009/06/21(日) 16:40  チラシの裏(3周目)
コメント

某ブログではいつもお世話になっています。

野党側が宮台真司の参考人招致を検討しているそうですが、知人曰く「宮台は表現規制を容認する姿勢へ転向しているので国会には絶対に呼ぶべきではない」そうです。確たるソースが見出せないので真偽のほどはわかりかねるのですがどうなんでしょう?
2009/06/24(水) 04:46 nazo- URL [編集]

nazo-さん こちらこそいつもお世話になっております。コメントありがとうございます。

やや!nazo-さんですか!こちらにコメントして頂けるとは光栄です。いつもお世話になっているのはこちらのほうですよ。感謝しております。

宮台氏のことですが、私もこれ悩みました。保坂議員に意見でも送ろうかなと思っていたのです。結局確証がなかったのでこのことは送らなかったのですが・・・

一応検索してそれらしき情報がないか探し回っていたのですが、結局見つかったのは昼間氏のサイトだけでした。

昼間氏はサイトで物議を醸していると書いているのですが、少なくともネット上ではみつかりませんでしたね。そのかわりこんなページを見つけました。フランスの活動家(思想家?)クリスティーヌ・デルフィのラディカルフェミを基に日本の男女共同参画の基礎を築いたといわれる上野千鶴子氏の著書です。はぁーって内容ですけど(上野千鶴子氏ってメンバーの一人でしたっけ?)

http://www.jrcl.net/frame11b10.html

APPのサイトに参考文献としてありました。

http://old.app-jp.org/biblio/japanese-4.html

創作物は理論で性的虐待は実践か?の管理人の方ともお話させて頂いたのですが、わいせつと捉えているか否かで変わってくるんじゃないかと仰っていました。私も確かにそうだと思うのですが、宮台氏の「明らかに未成年であるという事が分かるシグナルが含まれたマンガはいけない」っていう発言は気になるところではありますね。

http://www.mangaronsoh.com/archives/231010.html

動物化するポストモダンの著者である東浩紀氏は戦略として、単純所持は正しいか正しくないかではなく、もうこれは不可避の流れだから、これはもう妥協して、創作物は絶対に守るという姿勢を崩さない為の生け贄にすればいいんじゃないかと言っていました。そしてこんなことを言うと自分は敗北主義者だと言われるんだろうなとも言っていました。(マンガ論争勃発2にて)

たとえば宮台氏も敗北者として同じことを考えているのかもしれません。ただし、発言いかんによっては宮台氏は同じ創作物を犠牲にすることによって、創作物を守るという考え方になるのでしょうが・・・

あと宮台氏の書籍もパラパラとチェックはしてみましたが最新刊の日本の難点以外ではどこもそんな記述はありませんでしたね。ってそりゃそうですよね。はじめて公の場であのようなことを言ったのですし。

いずれにしても、もし本当に考えが変わってしまったのならば、早急に参考人質疑を辞退して頂いたほうがいいですね。うーん、でも確証がない意見を送るわけにもいかないし、どうすればいいんでしょうね。
2009/06/25(木) 01:58 mudan URL [編集]

nazo-さん 追伸です。

もう知っていらっしゃるかと思いまして先ほどの返信からはずさせて頂いたのですが、一応載せておきます。

http://kgotoworks.cocolog-nifty.com/youthjournalism/2008/01/post_fe9b.html

実証性という意味では確かに今回の話にも通ずるものがあるかもしれませんが、書いている時期が時期だけになんとも言えません。私が知っているのはこれぐらいですね。ご期待に添えず申し訳ないです。
2009/06/25(木) 02:13 mudan URL [編集]

まあ、前回の審議(2004年)は保坂氏の落選中に当たるのでその時から情報が更新されていないのだろうと理解していますが。そして今は、あの時に与党案の危険部位除去で八面六臂の活躍を見せた本多・山花の両議員が落選中とベストメンバーがなかなか揃わない状態なのが辛いところではありますが、実は推進派も4年前の郵政選挙で相当数が消えていたり。
2009/06/25(木) 02:53 nazo- URL [編集]

追記。

表現規制とは全く関係無いのですが、ワタクシ個人は「サマータイム推進派である」と言う一点が理由で宮台をハナから信用しておりません(w
2009/06/25(木) 03:02 nazo- URL [編集]

nazo-さん ご返信頂きありがとうございます

山花郁夫議員と本多平直議員のことですね。ていってもお恥ずかしながら今知りました。ごめんなさい。これじゃ勉強不足だと言われても仕方がありませんね。

とりあえず推進派議員がいなくなったのは小泉氏のおかげだということですね。野田センセイもあの時に巻き込まれたのでよかったーって喜んでいたら安倍氏のおかげで自民党に復帰しましたからね。全く余計なことをしてくれましたよ。

本多氏はWikipediaによるとサマータイムに懐疑的みたいですね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AC%E5%A4%9A%E5%B9%B3%E7%9B%B4

まあ宮台氏はサマータイムにあまり影響なさそうですしねwフィールドワークもやっていないと思いますし。先進国は有利とか調べもせずに仰ってたような気が・・・
2009/06/25(木) 21:07 mudan URL [編集]

管理人さんへ、急展開です。それとも予定通りでしょうか。
与党側の参考人はアグネス・チャン氏で確定のようです。

泣き落としをやるんじゃないかって、今からもう警戒態勢。
2009/06/25(木) 21:18 訳アリの匿名希望 URL [編集]

訳アリの匿名希望さん 情報ありがとうございます

アグネスセンセイ来ましたね。私もエントリーにそのことを書いておきました。

まあ予定通りですが、アグネスセンセイの日記には規制反対派(慎重派?)の議員のところにも、ロビーにいって分かってくれないとか言っていたので、なかなか信用されるのはどうなんでしょ?って感じです。

>泣き落としをやるんじゃないかって、今からもう警戒態勢。

みなさん考えていることは同じですね。私も同じ考えです(笑)

とりあえず泣き落とし作戦に負けないよう、意見を送ることが大事ですね。ひと時の感情で日本の国を左右する法案が決まったら大変ですので。
2009/06/25(木) 21:37 mudan URL [編集]

nazo-さん 訂正です。

すいません。かなり誤解されるような書き方をしていましたので修正します。

本多平直議員と山花郁夫議員は今まで知らなかったわけではなくて、顔と名前が一致していなかったという意味です。さすがに選挙のエントリーを立てた時に引用させて頂いた名前を忘れることはないです。

それにしても時期選挙で推奨候補に挙げられている滝実議員と保坂議員が今回の法務委員会にいらっしゃるというのは心強い限りです。

それでは失礼致しました。時々こんな大ポカをやらかす奴ですが、よければ今後ともよろしくお願い致します。
2009/06/25(木) 22:17 mudan URL [編集]

実のところ滝氏に関しては本人の政治的スタンスに対する評価と言うよりも、結果的に競合関係から共闘関係になった中村哲治参議院議員の存在と高市を潰す目的に合致すると言う2点が推している理由だったりしますが(w
2009/06/26(金) 08:37 nazo- URL [編集]

nazo-さん またまたご返信ありがとうございます

滝氏は元自民党の方でしたか。しかも郵政造反組の方だったとは知りませんでした。児童ポルノ法民主党案のPTで尽力された中村氏のお墨付きでしたら安心できそうですね。

高市センセイは間違いなく警察官僚の手先になっていますので、はやくご辞退頂きたいところです。

わざわざご教授頂きありがとうございました。
2009/06/27(土) 01:20 mudan URL [編集]

こんにちは。

昨日は、宮台さんではなくて、上智大学の田島先生が出席されたようですね。コンテンツ文化研究会に顔を出しておられた方ですが、ソフ倫の自主規制にも反対の立場を明確にしていただいたようで、われわれは、また一人頼りになる味方を獲得したわけですね。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/090614/trl0906141600001-n4.htm

アメリカでは、未成年者の性行為を描写した創作物が「わいせつ物」にあたるとして有罪となった事件が発生していますけど、連邦第4巡回控訴裁判所のRoger Gregory判事が、「わいせつ物を規制した各種の法律は、「完全に想像上のものである児童の画像」には適用されるべきでない」との見方を示したようで、今後の成り行きが注目されるところだと思います。

http://wiredvision.jp/news/200906/2009061923.html

昨日の審議で分かったことは、急進的な規制派が「サンタフェ」を本気で児童ポルノと考えていることで、与党案の本質が、公権力によるセクシュアリティの「革命」にあることが国会の場で明確になった意義は少なくないものと思います。

また、アグネス・チャンが、たとえ水着グラビアといえども三号規定によって児童ポルノにあたるとの認識を示したあたりは、18歳未満の客体を性的対象化(Sexual objectification)しない理想社会の建設にかける熱意が伝わってきて、なんというか、あまりに凄すぎて恐れ入りました。

もっとも公権力によるセクシュアリティの「革命」は、かつてラディカル・フェミニズムが志して、リベラリズムの反撃によって挫折したわけですけど、今回の構図も、ニューリベラリズムの信奉者を自認される枝野議員が、急進主義者の野望を阻んでいる形になっていて、やはり歴史というものは繰り返すものらしいですね。

2009/06/27(土) 07:07 Civilliberties URL [編集]

Civillibertiesさん コメントありがとうございます。

>昨日の審議で分かったことは、急進的な規制派が「サンタフェ」を本気で児童ポルノと考えていることで、与党案の本質が、公権力によるセクシュアリティの「革命」にあることが国会の場で明確になった意義は少なくないものと思います。

>また、アグネス・チャンが、たとえ水着グラビアといえども三号規定によって児童ポルノにあたるとの認識を示したあたりは、18歳未満の客体を性的対象化 (Sexual objectification)しない理想社会の建設にかける熱意が伝わってきて、なんというか、あまりに凄すぎて恐れ入りました。

いやーなんといいますか、高市センセイのQ&Aがなつかしーですね。色んな意味で(泣)

http://rep.sanae.gr.jp/tusin2/tusin2_contents.html?MID=40

アグネスセンセイは確かMiAUの中の人によれば、ただの裸は取り締まりません。みたいなことを喋ってたよって(前の警察だったかな?の検討会で)仰ってた気がしますが、参考人質疑ではしっかり虐待(というか裸になる必要はないでしたっけ?)だと言ってましたね。ほんと仰ることがコロコロ変わっておもしろいですw

あと話が前後してしまって申し訳ないのですけど、アメリカのメール事件はひどすぎますね。わいせつなマンガ所持と創作物のやりとりだけで20年ですよ。考えられません。一体なにしたっていうんですかね?被害者のいない犯罪というのはそんなに罪深きものなんですかね?と言いたくなります。彼らにとっては個人より集団が大事なんでしょうね。

Roger Gregory判事の仰ることはほんとにその通りだと思います。それにしても判事が3人しかいないのはちょっと考えものですね。

田島先生に限らず味方が増えてくれるというのは、やっぱりこちらの意見が正しいと言うのもあると思うのですけど、団体のうさんくささで味方になってくれる方がけっこういらっしゃるんじゃないですかね?表向きは絶対にそんなことは仰りませんが(笑)
2009/06/27(土) 22:49 mudan URL [編集]

Civillibertiesさん 追記です。

個人より集団が大事じゃなくて、個人(子供含め)より自分の理想が大事でしたね。表向き集団って言ってるだけで(笑)
2009/06/27(土) 22:52 mudan URL [編集]

管理人さんへ。規制推進・賛成派のことはひとまず置いて
聞きたいことがあるんですが、よろしいでしょうか。

反対・慎重派の議員へあの者どもの無茶な論理を否定するに
足りるデータを送りたいのだけど、彼らが既に所持している
今更、テレフォノ・アルコバレーノとインターネット監視
財団のデータを送れない。国連の犯罪統計データも2000年
以降のデータがなくて古いから、証拠にするには厳しい。
何か良いデータはないか?と例の知人から言われました。

管理人さんだったら、どうしますか?どこのデータを
出しますか?
2009/06/28(日) 00:53 訳アリの匿名希望 URL [編集]

【緊急】与野党修正協議、7月2日(つまり今日)から開始

葉梨議員のコラムに
http://www.hanashiyasuhiro.com/modules/news/article.php?storyid=194
『色々書きたいこともあるが、7月2日から与野党修正協議に入るので、本日はこれくらいに止めておこう。』

って書いてあります。
修正協議で野党側が妥協したら、参院まで一気に可決する可能性もあります。
ここを見た方、手が空いておられたら手紙、葉書、メール等による反対意見送付をお願いします。

管理人様、よろしければこの件記事にして頂けると助かります。
2009/07/02(木) 15:14 らー URL [編集]

訳アリの匿名希望さん コメントありがとうございます

返事が遅れてしまってごめんなさい。もう送っちゃいましたよね?ってそりゃそうですよねorz

>彼らが既に所持している
今更、テレフォノ・アルコバレーノとインターネット監視財団のデータを送れない。国連の犯罪統計データも2000年以降のデータがなくて古いから、証拠にするには厳しい。
何か良いデータはないか?と例の知人から言われました。

たぶん、こういうことは私よりもロビー活動をしていらっしゃる方々に聞いたほうが確実性が高いかと思われますが、結論と致しましては、危険性を訴えるのが目的であれば(たとえばそのことについての研究目的等ではないかぎり)昔のデーターでも(以前訳アリの匿名希望さんからご紹介して頂いたデータであっても)全然OKだと思います。

多くの国会議員は児童ポルノ法案に興味がありませんので、私達が日々引用しているデータの存在すら知らないのではないかと思われます。ですから昔のデータであっても十分に通用するでしょう。ただしデータ自体を信用されるかどうかはまた別のお話になるわけですが・・・

で、もし訳アリの匿名希望さんの仰りたいことが、はじめてデータを送付された反対派又は慎重派の国会議員が対象ではなく、過去に訳アリの匿名希望さんの友人ご自身(あくまでも反対派の誰かではなく訳アリの匿名希望さんの友人ご自身です)がデータを送付された反対派又は慎重派の国会議員さんが対象なのであれば、警察白書等を利用されるのもいいのではないかと思います。

http://www.npa.go.jp/hakusyo/index.htm

ただ、警察白書は日本限定ですから海外の比較となると今までに反対派から出されたデータ以外というのはなかなか難しそうです。というか海外と日本の国のデータが比較されている統計ってなかなか任意団体以外にやってないんですよね。

もし本格的にやりたいのであれば、海外の色々なデータ(日本の警察白書みたいなもの)を入手して、それを日本と比較させるという作業をやり続けるしかないと思います。

こんな答えでごめんなさい。少しでもこれが訳アリの匿名希望さんのお役に立てたなら幸いです。
2009/07/04(土) 01:27 mudan URL [編集]

らーさん 情報提供ありがとうございます

らーさん はじめまして。

つたない記事ですがやらせて頂きました。

今回絶対に与党案にだけはさせてはいけません。与党案になるとブロッキング等の検閲やソフ倫等の自主規制が今後確実に拡大します。絶対にくいとめましょう。

情報ありがとうございました。
2009/07/04(土) 02:15 mudan URL [編集]







非公開コメント
応援よろしくお願いします!
 
プロフィール
 

mudan

Author:mudan
元販売業のはず。なんの知識もなかったはずだが、なぜか店長をまかされるにまで至る。

とある事情があって業界から引退したはずだったが、本業とは別にその後もこっそりと知人の事業に関わったりしているようだ。

最近は冷却期間をおいたこともあって、また業界に返り咲こうと画策している。

野球が好き。

座右の銘は ”思い立ったが吉日”


どうも個人的なサイトではなくなってきたような気がするので、責任感を持たせる為にプロフィールを今までよりも少しだけ情報公開してみました。

当サイトはリンクフリーです。

YAHOO! ニュース
 
ココロ
 
ブログ内検索
 
ためになるリンク集
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。