上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
チラシの裏(3周目)
葉梨にならない

表現規制について少しだけ考えてみる(仮)
"とりあえず"今日可決はしなかったようです

「反ヲタク国会議員リスト」メモ
2009-06-26 本日の児童ポルノ法改正審議のまとめ

保坂展人のどこどこ日記
『Santa Fe』を1年間で処分すべしとする与党案に驚く

綾波書店
児童ポルノ禁止法改正案審議(1日目)

タイトル見て頂ければお分かりの通り、まだ国会中継見ておりません。ほんと申し訳ない。どうやらMJさんのお話では約5時間ぐらいあるらしいので今からがんばって見ることと致しますです。

ただ、与党の電波発言等は今ご紹介したサイトに書かれていますので、国会中継見るのだるい~って方は、是非見に行って見てください。

いやーそれにしても、与党案ではジャニーズ画像も児童ポルノとはっきり断言したそうですよ。民主党案ではジャニーズ画像が取り締まれないから困るとか言ってたそうです。更に

(「反ヲタク国会議員リスト」メモさんから以下引用)

>それにしても、民主党の枝野幸男議員が足利事件(冤罪被害者は「自分は小児性愛者だ」と自白させられています)を例に出して単純所持規制の危険性を指摘した際に、葉梨大先生が「警察を信じてよ~」的な軽いノリでヘラヘラと笑って答えた時は、本当にゾッとしましたね。

これはひどい!つまり与党は国民が逮捕されようとされまいとどうでもいいと自ら宣言してしまっているのではないでしょうか?本当にひどいですね。

上記発言をした葉梨議員のその他の名言集は以下の通り(綾波書店さんから引用)

・電子メールに児童ポルノが添付されているかどうかは、ファイルを開く前に分かるはずだ。
・電子メールがきたら児童ポルノだと思えばいい。
・ジャニーズJr.の半裸画像も児童ポルノだ。
・ウェブサイトを間違ってクリックしても児童ポルノ画像が入っていれば犯罪。
・宮沢りえの写真集「サンタフェ」に対して「私はわかりません、見てない・知らないですが規制します」。
・ポルノかは見た目で判断、芸術も否定します。明確な基準はありません
・映画、出版物、大女優だろうと関係ない、 今までの映画も本も写真も18歳以下のヌードなら全部捨てて下さい。
・ハードディスクに入っている画像を、何回開いたかチェックして、故意かどうかを調べます。

ナニコレ?

これはもうひどいってレベルじゃありませんな。っていうかこれで危険性が分からない奴は○○でしょっていうレベルですよ。

このような電波発言に対して、民主党の枝野幸男、社民党の保坂展人議員、一場弁護士、田島教授あたりが反対意見を述べて下さったようです。ありがとうございました。

(「反ヲタク国会議員リスト」メモさんから以下引用)

> 枝野幸男議員の活躍ぶりに敬意を表し、さっそくカンパしようと思います。保坂展人議員の元気印の会には既に入会していますが、更にカンパしようかと。

『枝野幸男オフィシャルサイト 枝野幸男のボランティアのご案内』

『保坂展人と元気印の会に参加してください』


>いずれのカンパも3000円からになってます。お二人とも数少ない味方なのですから、応援するのであれば手紙やメールを送るだけじゃなく、身銭も切りましょう。

ということなので私もカンパしようと思います。

osakana factory
エロゲー規制派・児童ポルノ規制派の考え方の恐ろしさ

要約すると「オマエラ規制推進派からバカにされてんだぞ。もっと怒らなきゃだめだろ」っていう内容(要約しすぎだけどw)

私も去年こんな記事(っていうレベルではないけど)書いたりしてたのですけど、仰るとおり、国民をバカあつかいして嘘をついてまで法律を変えようとしている所に腹が立つのですよ。あんた何様だよ?ってな感じで。

私は絶対こういう奴らに規制なんてされたくないし、被害者面もされたくありません。そもそも被害者がスタンダート化されてること自体が意味不明ですしね。ああ、でもある病気にかかっていたらスタンダート化されちゃうのですけどw

崎山伸夫のBlog
Great Firewall of Japan が構築される可能性について

崎山氏は、こういう誰もチェックされてなさそうな所を暴いて頂けるから助かります。これを見るとブロッキングが児童ポルノだけではなく、情報規制に利用される可能性があることが分かります。多くの日本人は中国のこと笑ってますけど全然笑っていられる保障なんかどこにもないわけですね。


次回の法務委員会は6月30日(火)午前中の予定だそうです。
こちらの不手際でソースの確認もせずにそのまま載せてしまいました。閲覧者の皆様及びエントリーを紹介して頂いた皆様に混乱を招いてしまいましたこと深くお詫び申し上げます。

スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mudaken.blog103.fc2.com/tb.php/304-d994cbc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント







非公開コメント
応援よろしくお願いします!
 
プロフィール
 

mudan

Author:mudan
元販売業のはず。なんの知識もなかったはずだが、なぜか店長をまかされるにまで至る。

とある事情があって業界から引退したはずだったが、本業とは別にその後もこっそりと知人の事業に関わったりしているようだ。

最近は冷却期間をおいたこともあって、また業界に返り咲こうと画策している。

野球が好き。

座右の銘は ”思い立ったが吉日”


どうも個人的なサイトではなくなってきたような気がするので、責任感を持たせる為にプロフィールを今までよりも少しだけ情報公開してみました。

当サイトはリンクフリーです。

YAHOO! ニュース
 
ココロ
 
ブログ内検索
 
ためになるリンク集
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。