上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
読売新聞
海外の児童ポルノ・アドレス掲載、19歳私大生ら摘発

>海外の児童ポルノサイトのアドレスをインターネット掲示板に掲載したとして、神奈川県警が沖縄県宜野湾市のパチンコ店店員(37)と鹿児島市の飲食店店員(37)の男2人を、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(公然陳列)容疑などで逮捕していたことがわかった。

 捜査関係者が明らかにした。海外の児童ポルノサイトのアドレスを掲載した同法違反容疑での立件は全国で初めて。県警は近く、この掲示板を開設した千葉県流山市の私立大2年の少年(19)を同法違反ほう助容疑などで横浜地検小田原支部に書類送検する。

 これまで国内の児童ポルノサイトのアドレスを掲載した摘発例はあったが、海外サイトの場合、サイト運営者の特定が難しかった。

 県警は4月、ネット上の違法・有害情報の通報を受け付ける民間団体「インターネット・ホットラインセンター」(東京都港区)に協力を依頼。センターは、ネット上の住所に当たるドメイン名の登録業者と連絡を取るなどして、サイト運営者が米カリフォルニア州内にある会社と突き止めた。

 捜査関係者らによると、男2人は昨年9月と今年2月、掲示板に海外の動画サイトの児童ポルノに接続するアドレス計11点を掲載し、不特定多数に閲覧させた。2人とも同法違反罪などで罰金50万円が確定している。

 少年は昨年8月、児童ポルノサイトのアドレスが掲載されることを知りながら、この掲示板を開設した疑い。調べに対し、「犯罪になるとは思わなかった」と話しているという。

 甲南大法科大学院の園田寿教授(刑法)は「国内の掲示板からの有害な海外サイトへのリンクを摘発したことは、警鐘を鳴らした点で意義がある」と話している。
(2009年7月8日03時08分 読売新聞)


ITmedia News
児童ポルノサイトのアドレス掲載で逮捕 全国初の摘発

>ネット上の掲示板に海外の児童ポルノサイトのアドレスを掲載して不特定多数に閲覧させたとして、神奈川県警が男2人を逮捕。アドレス掲載で摘発されるのは全国初。
2009年07月08日 15時31分 更新

 ネット上の掲示板に海外の児童ポルノサイトのアドレスを掲載して不特定多数に閲覧させたとして、神奈川県警が沖縄県宜野湾市のパチンコ店従業員(37)と鹿児島市の飲食店員(37)の男2人を、児童買春・児童ポルノ禁止法違反(公然陳列)容疑などで逮捕していたことがわかった。アドレス掲載で摘発されるのは全国初。8日の読売新聞が報じた。

 男2人は昨年9月と今年2月、児童ポルノの動画サイトに直接リンクするアドレス11点を掲示板に貼り付けた疑い。さらに同県警は、児童ポルノへの “玄関口”となることを知りながら昨年8月に掲示板を開設したとして、千葉県流山市に住む私立大2年の男性(19)を同法違反幇助(ほうじょ)容疑などで横浜地検小田原支部に書類送検する方針。

 児童ポルノをめぐっては今国会で単純所持を禁止する同法改正案が審議中。アドレスの掲載だけでの逮捕は、ネットユーザーに衝撃を与えそうだ。


どう見ても児童買春・ポルノ法案の与党案成立に向けてのプレッシャーです。しかしアドレス掲載だけで逮捕とは恐ろしいですね。

奥村徹弁護士
海外の児童ポルノ・アドレス掲載、19歳私大生ら摘発

奥村氏によると、

>1 リンクは犯罪(公然陳列罪(幇助))か?

 2 リンクは犯罪だとして、リンクさせずにurlを掲載する行為は犯罪か?

に分析されて、学説はリンク不可罰説と可罰説に分かれます。

url掲載行為が処罰されるという学説はありません。

中略

>クリックすると自動的にジャンプするのは、公然陳列行為と同視できるというのです。

ということで、今回はクリックすると自動的にジャンプするものだったのでしょう。しかしもし掲載者が児童ポルノだということを告知せず、うっかり第三者がクリックしてしまえば、与党案の単純所持では処罰されます。なんといいわけしようが、「みだりに」所持し「自己の性的好奇心を満たす目的」で所持していたとみなすことができれば逮捕です。今回の場合、掲示板にアクセスするだけで、「みだりに」、「自己の性的好奇心を満たす目的」の条件が整いますので、あとはリンクをクリックするだけで「所持」してしまうことになり、逮捕の道に突き進みます。枝野議員が指摘したとおりのことがおこってしまうわけです。

ところで今回の報道を見て、これを思い出してしまいました。

「画ちゃん」管理者ら逮捕

画ちゃんねるの場合は画像でしたが、今回は自動的にジャンプすることができるアドレスの掲載で管理人の責任が問われているのですが、奥村弁護士によると、

画像掲示板閉鎖の連鎖

>ネット上のわいせつ画像の投稿などの事件に詳しい奥村徹弁護士は、「画像ちゃんねる」管理人の逮捕から同型サイトの「閉鎖連鎖」を「驚くことは何もない」と話す。というのも、画像投稿サイトについて児童ポルノ公然陳列罪が問われた事件で、問題の画像を放置していたサイト管理人が「正犯」として投稿者より重い罪が課された最高裁判例があったのだという(平成16年6月23日最高裁判決が上告棄却で確定)。「これで状況が変わった」と奥村弁護士は指摘している。つまり、サイト管理人がわいせつ画像やポルノ画像の投稿を「放置」していても、投稿者より、重い罪が課せられる可能性が出てきたのである。

「捜査関係者はこの判例をみんな知っている。(この判例に)ビックリするのはサイト管理人と一部の弁護士だけです。(「悪いのは投稿者」などと)管理人はもう何を言っても無駄なんですよ」

しかも、この事件を担当したのは神奈川県警で、「画像ちゃんねる」管理人を逮捕したのも神奈川県警である。

「当然、県警もこの裁判の行方を見ていたでしょう。とすれば、『画像ちゃんねる』の管理人が逮捕されるのは時間の問題だったと思いますよ」

となれば、画像投稿型の掲示板も次々と閉鎖に追い込まれるのも十分頷ける。奥村弁護士は「もう事前承認制にするしかない」と指摘している。


アドレス掲載を画像と同一とみなすことができれば、管理人を逮捕するのに使えそうですね。なんせ「正犯」より罪は重いそうですから。更に単純所持が重なると、サイトの利用者全てを一網打尽にできますね。ほんとに恐ろしい時代になりました。こうやって外堀から埋められていくんですね。

しかし画ちゃんねるの時も今回の事件も同じ神奈川県警だったんですね。あと現行法でもちゃんと児童ポルノ法案で逮捕できますね。どこが野放しなんでしょうね。まあ、所持しているであろうと思われる人間をかたっぱしから捕まえたいのであれば話は別ですけど。

チラシの裏(3周目)
イギリスの事例みたら抑止力の効果はないと断言できますね

ファイル共有ソフトShareで性暴力ゲームを流出させた神奈川県男性ら事情聴取

りずさんの所からです。意図がミエミエの国策捜査ですね。著作権法違反ではなく、わいせつ物陳列罪で、しかもわざわざ制暴力ゲームと騒がれているあのソフトを狙って流出させた人間を逮捕することによって、あのソフトをまるで違法物だと誤認させることにより、世論の支持を得ようと言う魂胆がミエミエです。

しかもりずさんが仰るように、児童ポルノノアドレス掲載の事件を横に並べて掲載するあたり、読売の魂胆もミエミエですね。

そのようなミエミエの権利をより分かりやすい形でこちらにも掲示してほしいと思いますので、ミエミエできる可視化法案を是非成立させてほしいところです。

ITmedia News
児童ポルノ法改正案、「単純所持」めぐり議論紛糾(産経新聞)

他の新聞社がひどすぎて、これが中立に見えるぐらい、ひどいことになっている件。自民党も民主党のほうが違法とされる危険性が増えると言うのであれば、なんで定義を変えたり、取得を考えたりしないんでしょうかね?それが不思議でなりません。

保坂展人のどこどこ日記
児童ポルノ法改正案の最新版「論点整理」
[投稿] ジャニーズや「WATER BOYS」は「児童ポルノ」なの?

最近頻繁に更新されている保坂議員のブログです。その中でも特にこの「論点整理」と「ジャニーズや「WATER BOYS」は「児童ポルノ」なの?」は 是非読んで頂きたいと思います。児童ポルノ量産のカラクリが分かるかも?です。

それにしても保坂議員と事務所の方々は本当にいい人ばかりですね。返信の一部にテンプレが入っていたとしてもちゃんと返信してくれたり、お話もアニメのほうに行き過ぎたとしても、ちゃんと聞いてくれるしでほんとにいい方々ばかりですよ。たとえ今回のことが実らなかったとしても入会したり寄付する意味は絶対にあると思います。

internet watch
楽天、日本初の“ネット政治献金”サービス
政治参加啓発サイト「LOVE JAPAN」本格開始へ


ITmedia News
ネットで個人献金を――楽天が新サイト、1000円から受け付け

兎園氏のつぶやきからです。
手軽で簡単にできるというのがいいですね。ただ、楽天のカードを作らないとできないみたいです。まあこのへんはしょうがないところでしょうか。

小寺信良の現象試考
暴走するネット規制 、あるいは「ネットで婚活」終了のお知らせ (1/2)

小寺氏のコラムです。これからは出会いというだけでもいちいち警察に見張られることを気にしながらやっていかないといけないんですね。いやその前に出会いを規制するから出会えませんね。これじゃもうネットの意味ないんじゃないですかね。

>社会、そしてコミュニティとは、親以外の大人も、子供を指導したり見守ったりしながら育てていくのが普通であったのに、いつの間に子供が接触する大人は親と教師だけに限定されてしまうようになったのだろうか、と思う。さらには異性の知り合いを増やすという、人類の繁栄にとってものすごくベーシックな部分さえもが、ネットでは監視下に置かれることになる。それは軍靴の響きより、よっぽど恐ろしいことではないのか。

大人の出会いが親と教師に限定されるほど恐ろしいものはないですよねw

創作物は理論で性的虐待は実践か?
「株式日記」の法改正反対論

>「18歳未満の人間らしきもの」を性の対象と見てはならない。「性行為」ではなく、単に性的な存在とみなしただけでアウト。見たければ「18歳未満の人間らしきもの」以外のものを性的な存在と見ればいい。それがアグネス・チャン氏が国会の場で主張した事の全てであり、かかる社会規範の新たな創造こそが、アグネス・チャン氏をはじめとした急進的な活動家が成し遂げたいと本気で渇望しているところのものです。

仰るとおりですね。そしてどう見てもこれは思想統制のなにものでもありません。

>彼らのような「活動家」の危険性が実感できない人たちは、「現存するもの」に囚われすぎているのではないでしょうか。彼らは、現存するセクシュアリティの変革を「公権力」を使って成し遂げようとしています。彼らには、「現存するもの」は何の意味も持ちません。ちょうど、「家族制度」の廃絶を主張する者に向かって、現存する家族制度を解説しても何らの意味を成さないのと同じことです。問題は、急進的な活動家が、持続する「意志」とそれを成し遂げる「能力」を兼備しているか否かです。彼らの急進性をとりあげて、それを非現実的と笑っていられるのは、それが現実化してしまうまでの間だけのことでしょう。

今思ったんだけど、話し合いが可能と考えている人たちは規制推進派のやっていることを非現実的だと思って笑っているという認識でしかないからなんでしょうね。陰謀とか思われてたことが今現実となって現れて来ているのは、やはり規制推進派の正体を一部の方々以外誰も暴いてこなかったからなのではないかと思っています。今回はAPPが派手にやらかしてくれたおかげで化けの皮がだいぶはがれてきたんじゃないですかね?

>「共謀罪」のときもそうでしたが、わが国のマスメディアは一部の例外を除けば警察にとても従順で、その警察は、目下、情報統制のための制度作りを渇望しているわけです。そのための大義名分として、今回利用されているものが「児童の人権擁護」に他なりません。ある特定の集団を救済するためと称して導入された制度が、その実は他の目的に使われることは枚挙に暇が無いのですが、そうした図式がまだまだ世間には明確に見えていないようです。そもそも法改正の季節にかぎって取り締まり件数が急増することの意味は、現行法の下での警察の「能力」の存在と「意志」の欠如をあらわにするもので、その彼らが法規制の強化を望む動機がどのあたりにあるかの判断は、賢明なみなさんにお任せしたいと思います。

ほんとうまいこと書いてると思いますね。このような文章は私にはレベルが高くて無理です。まあ警察は市民の味方なんかじゃないってことですね。

イケイケあかいけ!赤池まさあき (山梨1区)の国政ニュース
民主党の児童ポルノ改正案は「児童ポルノ氾濫法」か!?
国立国会図書館法改正

このような慎重派の議員がメンバーに加わることが出来ないというのがなんとも残念でなりませんね。

それにしてもそのような重要法案を一部の人間だけで修正できてしまうというのはほんとに危険でおかしいことですよね。まあ確かに少人数のほうが話はまとまるかもしれませんが、それで日本国民全てに適用される法律ができることを考えるとなんともやりきれないものがあります。

ココログニュース
自民党の電話対応に批判殺到

ココログGJですね。っていうかこれはもっと問題にならないといけないんじゃないかと思いますけどね。この対応は誰が見てもNGでしょう。

J-CASTニュース
エロゲー人気メーカーminori 海外からのアクセス遮断した理由

>minoriの酒井伸和社長はJ-CASTニュースの取材に対し、海外や国内団体から「海外で(日本のエロゲーが)問題になっている」と業界に抗議があったようだ、と打ち明ける。海外からのアクセスを遮断した理由については、minoriの全てのタイトルはコンピュータソフトウエア倫理機構(ソフ倫)の審査を受けて販売しているため違法ではないが、海外では禁止されているため販売はしていない。しかも、日本語版の Windows以外では動作させないなど様々な対策を講じている。日本には日本の文化があるように、海外の文化を尊重することは重要で、

「海外において弊社の商品やWebサイトに掲載している画像を単純所持していただけで、当該国において犯罪者となる可能性があるのなら、それは弊社の配慮不足を起因とした問題です」

と酒井社長はアクセスを遮断した理由を説明している。海外ユーザーのことも考えた結果の措置という訳だ。

minoriの社長さんはエライですね。良く現状を理解されていますよ。そして勘違いしている人も多いかもしれませんが、minoriがやっていることの本音は日本(日本人)に対してのアピールなんですよ。だから他のメーカーさんもただ遮断するだけじゃなくてminoriと同じようなことをやってほしいなあとは思うのです。アピールは重要ですからね。


さ、いよいよ明日(今日?)ですね。さすがに今回は疲れました。まあ私なんかの疲れじゃ国会議員へロビーをかけている方々には足元にも及びませんけどね。それにしても政治活動というのはほんとに大変ですわ。いい結果が出るように祈っておきます。
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mudaken.blog103.fc2.com/tb.php/307-c00fb4b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント







非公開コメント
応援よろしくお願いします!
 
プロフィール
 

mudan

Author:mudan
元販売業のはず。なんの知識もなかったはずだが、なぜか店長をまかされるにまで至る。

とある事情があって業界から引退したはずだったが、本業とは別にその後もこっそりと知人の事業に関わったりしているようだ。

最近は冷却期間をおいたこともあって、また業界に返り咲こうと画策している。

野球が好き。

座右の銘は ”思い立ったが吉日”


どうも個人的なサイトではなくなってきたような気がするので、責任感を持たせる為にプロフィールを今までよりも少しだけ情報公開してみました。

当サイトはリンクフリーです。

YAHOO! ニュース
 
ココロ
 
ブログ内検索
 
ためになるリンク集
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。