上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
【このパブコメの関連リンク】

チラシの裏(3周目)
都庁の漫画ブチ殺し条例のパブコメの件
パブコメの件

マンガ論争勃発-継続中(β)
東京都青少年問題協議会に行ってきた

関口太一のホームページ
青少年問題協議会

無名の一知財政策ウォッチャーの独言
第201回:東京都青少年問題協議会答申素案に対するパブコメ募集
第202回:東京都青少年問題協議会答申素案に対する提出パブコメ


「反ヲタク国会議員リスト」メモ
「規制に反対するヲタクは認知障害者だから矯正します」(都青協)

コンテンツ文化研究会
東京都へパブリックコメントを送るよう呼びかけます

選挙に行こう
東京都は青少年問題協議会答申素案のパブリックコメント募集しています。

Gamers' Political-Action Unit(GPU)
第28期東京都青少年問題協議会答申素案のパブリックコメント

表現規制について少しだけ考えてみる(仮)
第28期東京都青少年問題協議会答申素案
都条例での規制は「法規制」と同じ!

カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの虚業日記
東京都第28期青少年問題協議会パブコメ募集
「東京都青少年問題協議会」パブコメに、以下送った。

王様を欲しがったカエル
『第28期東京都青少年問題協議会答申素案及び都民意見の募集について』には二段階攻勢で対応をお願いします。(上編)

創作表現は理論で性暴力は実践か?
第28期東京都青少年問題協議会答申素案及び都民意見の募集について

ある、古参のエロゲプログラマー(エログラマー)の戯れ言
東京都青少年健全育成条例改正。パブコメ募集中!2次エロピンチ! ―

春川堂
東京都の青少年健全育成条例の改正について

止めろ!規制社会・監視国家ブログ版
東京都がネット検閲&漫画禁止条例を敷く声明を出しました。今すぐ反対コメントをお願いします!

年刊食堂
リアル図書館戦争(57)検閲国家は東京から!?

閑寂な草庵 -kanjaku-
東京都と児童ポルノ

弁護士山口貴士大いに語る
【パブリックコメント】第28期東京都青少年問題協議会答申素案に対する都民意見【青少年問題協議会の暴走を止めよう】

MiAU
各種パブリックコメント募集のお知らせと、意見提出のお願い


※当ブログの東京都青少年問題協議会関連のエントリーはタイトルのすぐ下にあるカテゴリーの「東京都青少年問題協議会」をクリックするかこちらをクリックして下さい。




第28期東京都青少年問題協議会答申素案及び
都民意見の募集について


都民意見の募集について
東京都では、上記の答申素案に対するご意見を、広く都民の方から募集します。

2 募集期間
平成21年11月26日(木曜日)~平成21年12月10日(木曜日)

3 提出方法
 ご意見(様式は問いません)と、必要事項(氏名、住所、電話番号)を記入し、以下のいずれかの方法で提出してください。

4 意見提出方法及び宛先

* 郵送
〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1
東京都青少年・治安対策本部総合対策部青少年課計画調整係

* ファクス
03-5388-1217
「青少年課 計画調整係」宛

* 電子メール
ML-chian04@section.metro.tokyo.jp
o 件名に「都民意見」と入力してください。
o 電子データファイルの添付は行わないでください。


以下パブコメにかけられる答申素案の内容


答申素案の主なポイント

1 ネット・ケータイに関する青少年の健全育成について

* 青少年にとって安全・安心な携帯電話を、都が推奨する制度を創設すべきである。

* 不健全な行為を意図的に行った青少年の保護者に対し、指導・勧告等を行い、責任の自覚を促すべきである。

* 青少年が使用する携帯電話について、保護者が容易にフィルタリングを解除できないよう手続きを厳格化すべきである。

* フィルタリングから除外されるべきサイト基準について、実態に照らし、青少年が被害に遭わないものにするため、条例への規定や第三者認定機関への要請等を行うべきである。

2 児童を性の対象として取り扱うメディアについて

* 児童ポルノを始め、児童を性の対象として取り扱うメディアの根絶・追放のため、機運の醸成と環境の整備に努めるべきである。

* 国に対し、児童ポルノの「単純所持」の処罰化を強く要望すべきである。

* いわゆる「ジュニアアイドル誌」へ子どもの売り込みを行った保護者に対する指導・勧告の仕組みを検討すべきである。

* 児童を性の対象とする漫画等のうち、著しく悪質な内容のものを、追放の対象として明確化するとともに、「不健全図書」の指定対象に追加すべきである。

* 児童・生徒の性行為を描写した、小・中学生を対象とする「ラブ・コミック」を、レーティング(推奨年齢の表示)の対象とすべきである。

【東京都関連リンク】

コンテンツ文化研究会が「東京都の青少年・治安対策本部青少年課」に対して、要望書を提出

以下解説等



ヤバい!ヤバすぎる!とにかくヤバすぎる法案です!

この法案を見てると去年自民党の高市先生から提出されたインターネット規制法案を彷彿とさせます。


無名の一知財政策ウォッチャーの独言
第101回:ネット規制法案全文の転載

osakana blog
日本の子供たちからインターネットが消える日


とりあえずこのヤバさは、答申素案だけでもインパクト十分ではありますが、さらに概要本文を見てみるとどのような人達の意思がはたらいて、なにを禁止したいのかが良く分かる内容となっています。正直青少年の健全育成とかいうレベルじゃないよこの内容は。

第28 期東京都青少年問題協議会答申素案 「メディア社会が拡がる中での青少年の健全育成
について」の概要


以下抜粋


(2) フィルタリングの実効性の向上

ウ 事業者へのアプローチ

○契約時の利用者年齢確認、フィルタリング解除申請時の本人確認の厳格化を要請する。

○青少年使用の携帯電話等について、原則としてフィルタリングを解除できないようにするとともに、保護者が容易にフィルタリングを解除できない仕組みを制度化する。

○フィルタリングから除外されるべきサイト基準について、実態に照らし青少年が被害に遭わないものにするため、条例への規定や第三者機関への要請等を行う。

○第三者機関認定サイトを標準設定で閲覧可能とするフィルタリングの在り方について、携帯電話等事業者に見直しを要請する。

○ゲーム機やスマートフォン等の新しい通信機器のメーカーに対しても、フィルタリング開発・普及に向けた取組を要請する。


第2章 児童を性の対象として取り扱うメディアについて


1 現状と課題

(1)「児童ポルノ」及び児童を性の対象として取り扱う図書類を巡る状況

○インターネットを中心に児童ポルノが蔓延している。

○幼児や小学生の女の子がポーズをとらされた半裸・水着写真集「ジュニアアイドル誌」が一般書店で広く販売されている。

○子供に対する強姦、近親相姦等過激な性的行為を描写した漫画、アニメ、CG を用いたリアルな表現によるゲーム等の創作物が何の規制もなく自由に販売されている。

○児童・生徒の性行為を描写した漫画が、小・中学生用に「ラブ・コミック」として大手出版社を含む多くの出版社から販売されている。

(2) 法律や条例の適用対象及び限界

○児童ポルノ法では「単純所持」を禁止していないため、児童を性の対象とする風潮を助長し、また被写体児童の著しい精神的虐待をもたらしている。

○「ジュニアアイドル誌」が「児童ポルノ」として摘発された例はなく、保護者・撮影者等に児童福祉法の有害支配罪適用は困難である。

○児童ポルノ法で販売等を禁止する「児童ポルノ」は18 歳未満の実在する児童を対象としたものに限定されている。

○条例における不健全図書の指定基準は18 歳未満の青少年が閲覧することにより著しく性的感情を刺激するもの等に限られており、低年齢者の閲覧に相応しくない内容でも基準に達していないと判断されている。

条例は「子どもを性の対象とする」ことを規制する観点からの指定基準ではないことから、児童を性的対象として扱う漫画等青少年を性的好奇心や性的搾取の対象とする内容の図書類についても、指定基準に当たらない限り指定対象とはならず、ジュニアアイドル誌も指定された例はない。

○条例の不健全図書指定は、青少年以外の一般(成人)に対する販売は規制していない。

2 児童を性の対象として取り扱うメディアの現状を改善するための方策等

(1) 児童ポルノを所持し楽しむことが「自由」とされていることにより児童ポルノがインターネット上等において蔓延していることについて

○単純所持の禁止は、需要(児童ポルノの所持)を抑えることにより供給(児童の性的虐待)を少なくすることができ、また被写体とされた子どもの苦しみの源であり、別の子どもの性的虐待に利用される児童ポルノの流通を防ぐこともできる。

○ほとんどの欧米諸国で単純所持が禁止されており、G8で禁止していないのは日本とロシアのみである。

○児童ポルノは子どもに対する虐待行為の結果であり、その所持を表現・出版・性的志向等の「自由」であるとして一律に容認することは、被写体とされた子どもの著しい精神的被害をそのまま放置し続けることである。

児童を性の対象として扱うこと、性的に搾取・虐待することは決して許さないという都の姿勢を条例等で明確に示すべきである。具体的には、児童を性的対象とする行為等の追放・根絶に向けた機運の醸成と環境整備に努める責務規定などを設けるべきである。

○児童ポルノに係る被害者の支援に関する都の責務を条例において明らかにし、児童やその関係者が相談しやすい体制の確保、プロバイダ等への削除依頼要請の代行、ネット上の児童ポルノ削除等に関する事業者への働きかけの推進等を実施する。

○児童ポルノ単純所持の処罰化について国に強く要望すべきである。

(2) いわゆるジュニアアイドル誌が自由に販売等されていることについて

○被写体となる子どもの多くは保護者の意向によるものと考えられ、児童虐待と同程度に社会的に許されない行為である。

○ジュニアアイドル誌についても追放・根絶の対象として扱い、条例上の販売自主規制の対象化、子どもを被写体として売り込む保護者への指導・勧告等について検討すべきである。

○国に対し、児童ポルノ法の改正等、ジュニアアイドル誌の規制についても取り組みを要望すべきである。

(3) 児童の性的行為などを描写した漫画等が自由に販売されていることについて

○児童ポルノ法で禁止対象とする「児童ポルノ」から漫画等が対象外とされたのは、「実在する被写体とされた子どもがおらず、権利侵害がなされていない」というのが理由である。

○しかし、子どもを強姦する等の極めておぞましい子どもに対する性的虐待をリアルに描いた漫画等の流通を容認することで、児童を性の対象とする風潮が助長される。

○児童を性的対象とした漫画等の多くは幼児・小学生とされる児童が積極的に性的行為を受け入れる描写が見られ、大人がこうした漫画等を子どもに見せて性的虐待を行う危険性も大きい。

○諸外国の状況

・カナダでは、実在しない児童を描写した漫画等のポルノも規制対象

・イギリスでは、「児童のいかがわしい写真又は疑似写真」が規制対象であるが、写実性を欠くもの、実在の児童や実際の行為を描写していないものは処罰対象外

・アメリカでは、実在しない児童の描写については、実在の児童の性的行為と区別がつかない映像等に規制対象を限定、わいせつ物に対する規制を定める法律においては、児童の性的行為を描きかつ「わいせつな」ものなどを規制対象と規定

○内閣府「有害情報に関する特別世論調査」によると、国民の86.5%が実在しない子どもの性行為等を描いた漫画等を規制することに賛成だが、具体化の動きは見られず

○都においては、少なくとも児童に対する性行為等を写真やビデオと同程度にリアルに描写した漫画等については、可能な限り早期に何らかの規制が行われるよう、国に要望するべきである。

○子どもを強姦する等著しく悪質な内容のものについては、条例上の不健全図書基準に追加するとともに、自主規制団体に表示図書とするよう働きかけるべきである。

○児童を性的対象とする内容の漫画等で写真やビデオと同程度にリアルに描写したものや強姦等著しく悪質なものは、一般人のアクセスも制限する取り組みや、インターネットからの削除等を関係業界に働きかけることが適当である。

(4) 児童・生徒の性行為を描写した小・中学生を対象とする「ラブ・コミック」等について

○条例上の販売自主規制の対象とし、推奨年齢を表示するよう業界に求めること等を検討すべきである。

第3章 青少年の健全な成育を取り巻く環境整備について

1 現状と課題

(1) 特定の図書類発行業者が発行する図書類の累回にわたる不健全指定

○同じ発行業者の図書類が、短期間に累回にわたり条例上の不健全図書指定を受けており、都の制度の趣旨や実効性を貶めている。

(2) 青少年のインターネット通信販売による不健全図書類等の購入

○現行条例の青少年に対する販売規制は対面販売を前提としており、インターネット通信販売に対応できていない。

2 具体的方策

(1) 特定の図書類発行業者が発行する図書類が累回にわたり不健全指定を受けている場合の対応

○短期間に不健全図書類の指定を繰り返し受ける図書発行業者については、都から改善勧告を行い、従わない場合は社名を公表する等の条例規定を検討すべきである。

(2) 青少年への販売が禁じられている物品を通信販売する場合や成人向け有料サイトを閲覧する場合の年齢確認の徹底及び決済手段の限定

○通信事業者等は、青少年に相応しくない物品を扱うネット販売サイトへのアクセスをブロックできるシステムの開発を進めることが必要である。

○事業者等は、成人向け物品の区分販売が確実に行われるような仕組みづくりを検討するとともに、支払い方法について、クレジットカード決済での限定、商品受け渡し時の年齢確認の徹底等に取り組むことを期待する。



とここまで抜粋してきましたが、特に創作物に重点をおくと、創作物を児童ポルノと定義して、犯罪を助長させているとして、創作物という表現を潰してしまおうとはっきり明言していることです。(つまり隠してないってことね)

さらに、(4)の(4) 児童・生徒の性行為を描写した小・中学生を対象とする「ラブ・コミック」等について(良く分からないが小コミとかのことでしょうか?)も推奨年齢をつけるということは性のお勉強コミックも規制されるということにつながるのではないでしょうか?

これらを推進している根拠がまたすごい。いずれも今まで否定されてきたことだらけです。(時間があれば別エントリーで取り上げる予定、いずれも本文に詳しく書いてあります)

とにかくこれ全ての都民(業界関係者含む)のみなさんが反対意見書かないと、今後ネットからの宣伝行為は著しく制限されるばかりか、最悪ダウンロード販売を行っている業者は今後会社を維持できなくなるかもしれませんよ!
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mudaken.blog103.fc2.com/tb.php/320-34cdb75d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
久しぶりに、児童ポルノ法の件でコメントしたいと思う。 なお、今回は、児童ポルノ法本体の話ではないため、「新・児童ポルノ法改正問題を考える」シリーズの番外編という位置づけにする。 なお、シリーズ本編は、まとめページにて、好評まとまり中です。 (まえ...
2009/12/04(金) 06:49  閑寂な草庵 - kanjaku -
コメント

東京都の委員、具体的に誰か分かりませんが、間違いなくECPATが混じっていますね。言っていることがそのまんまだし・・東京都を制されるということは、法規制と同義です。ECPATはそのことも熟知していて、見事に東京都と同化した、ということでしょう。何より都知事自身がアレですからね。

規制反対派も、国政にばかり目が行っていて、地方行政に対するウォッチングがおざなりであった点は否めません。そこを衝いたECPAT、目の付け所は正に規制のプロ集団です。
普段は冷静な5(略)氏や某(略)氏のうろたえ方からも、今回の案件がいかに重大な局面かが分かります。地方は、国政以上に保守勢力が強いだけに、この手の思想はいとも簡単に浸透してしまうのでしょう。

それはそうと、パブコメについては、東京都民以外の人も意見を送るべきとの意見が多いようです。
http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20091127#1259254106
夢も希望もない状況、規制派にとっては狙い通りです。反対派としては無駄と知りつつも出版社にメールしたりパブコメを送ったり・・東京都以外から大量に都側に不都合な意見が届いても抹殺される可能性はありますが。それを見越して東京都をたらしこんだのかもしれません。

2009/11/27(金) 07:26 GTより URL [編集]

どもです。
エントリお疲れ様です。
大変勝手ではありますが、リアルが多忙の為事後承諾になってしまいますが、当方のブログにてこのエントリ丸々紹介させていただきました。また転載含め拡散を推奨していきます。何かありましたら私まで。
ではでは、取り急ぎ失礼致します。
2009/11/29(日) 22:42 にくやさいいため URL [編集]

規制派は相変わらずのようですね。どうして規制派は創作物まで規制した国々の現状を見ても何も気づかないのでしょうか?
2009/12/01(火) 22:19 Lee URL [編集]

GTよりさん コメントありがとうございます

すいません。返信が遅くなりました。

普通条例は法律の範囲内でないと制定することができないのですが、奈良県の単純所持の例もありますので、全く油断できませんよね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9B%BD%E6%86%B2%E6%B3%95%E7%AC%AC94%E6%9D%A1

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%88%E8%89%AF%E7%9C%8C

あと、夢も希望もない状況と思わせることが規制推進派の狙いなので、注意して下さい。実際には夢も希望もあります。なにより今のパブコメは前哨戦であって、本戦ではありません。このあとに開かれる議会が最重要となってきます。その為にも出版社や都議会議員に注意を呼びかけるのは、後々のことを考えると決して無駄ではないでしょう。
2009/12/02(水) 03:38 mudan URL [編集]

にくやさいいためさん 情報拡散ありがとうございます

いえいえ、うちは承諾全くいりませんのでご自由に転載なり改変なりして下さい。それでもわざわざ知らせて頂きありがとうございます。

しかしホントにヤバくなってきましたね。これを見ると東京の都議会選挙で民主党の議員が増えてほんとに良かったよと思います。
2009/12/02(水) 03:58 mudan URL [編集]

Leeさん コメントありがとうございます

気づかないというか気づいていないふりをしているだけです。

規制推進派は「規制をすることが目的」なのであって「児童を守る」のが目的ではありません。規制推進派にとっては規制をして犯罪が増えようが増えまいが「そんなことはどうでもいい」のです。でなければ、規制の保護の対象が「人」ではなく「物」になるはずがありません。


3  この法律において「児童ポルノ」とは、写真、電磁的記録(電子的方式、磁気的方式その他人の知覚によっては認識することができない方式で作られる記録であって、電子計算機による情報処理の用に供されるものをいう。以下同じ。)に係る記録媒体その他の物であって、次の各号のいずれかに掲げる児童の姿態を視覚により認識することができる方法により描写したものをいう。
一  児童を相手方とする又は児童による性交又は性交類似行為に係る児童の姿態
二  他人が児童の性器等を触る行為又は児童が他人の性器等を触る行為に係る児童の姿態であって性欲を興奮させ又は刺激するもの
三  衣服の全部又は一部を着けない児童の姿態であって性欲を興奮させ又は刺激するもの

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H11/H11HO052.html
2009/12/02(水) 04:09 mudan URL [編集]

神奈川でも同様の動きが。
http://d.hatena.ne.jp/artane/20091202

東京都の暴走も文部省右派主導による出来レースの疑いがあります。

http://d.hatena.ne.jp/kitano/20091120 以降に興味深い資料が貼られています。

北海道環境生活部生活局道民活動文化振興課による、「青少年を取り巻く有害環境対策の推進」なる文科省の委託事業に関する諸々の内部文書。

これら道庁内部文書の分析は十分にできていませんが、この内部文書を見る限りでは文科省と北海道庁の間で、神奈川県や東京都の青少年保護育成条例改定案に酷似した内容の条例改正が行われつつある事が分かります。

つまりは、政府や与野党の右派は、憲法違反であると言う批判が続出して事実上の凍結状態にある青環法の法制定を棚上げする傍らで各都道府県に強く働きかけて同等の条例制定を行わせているのではないか。そういう疑惑が強く出てくる。
http://d.hatena.ne.jp/kitano/20091120 以降に興味深い資料が貼られています。

北海道環境生活部生活局道民活動文化振興課による、「青少年を取り巻く有害環境対策の推進」なる文科省の委託事業に関する諸々の内部文書。

これら道庁内部文書の分析は十分にできていませんが、この内部文書を見る限りでは文科省と北海道庁の間で、神奈川県や東京都の青少年保護育成条例改定案に酷似した内容の条例改正が行われつつある事が分かります。

つまりは、政府や与野党の右派は、憲法違反であると言う批判が続出して事実上の凍結状態にある青環法の法制定を棚上げする傍らで各都道府県に強く働きかけて同等の条例制定を行わせているのではないか。そういう疑惑が強く出てくる。
--------------------------
神奈川といえば新自由主義者の知事がいる。何故か新自由主義と国民統制的極右が仲がよい。新自由主義者主導、と聞くとどうしてもユダヤを想像してしまう。マスコミが揃って規制賛成派であることからも、かなり深くコミットしてるんではないか・・
2009/12/02(水) 21:27   URL [編集]

2009/12/02(水) 21:27さん 情報ありがとうございます

神奈川の松沢知事といえば最近はこれですね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E5%A5%88%E5%B7%9D%E7%9C%8C%E5%85%AC%E5%85%B1%E7%9A%84%E6%96%BD%E8%A8%AD%E3%81%AB%E3%81%8A%E3%81%91%E3%82%8B%E5%8F%97%E5%8B%95%E5%96%AB%E7%85%99%E9%98%B2%E6%AD%A2%E6%9D%A1%E4%BE%8B

日本だけかもしれませんが、新自由主義でも保守でも、「オレが面倒見てやってるんだからありがたく思え」に変わりないですからねぇ。

ちなみに官僚の保守が主導しているというのは当たってると思いますよ。あとそれに加えて利権の拡大ですね。

神奈川の条例ですが、兵庫県ではもうすでに親がフィルタリングを原則解除できないような条例が制定されています。

http://web.pref.hyogo.jp/ac12/ac12_000000024.html

こういう青少年健全育成の動きというのは、以前から頻繁に行われているようで、唯一その動きに賛同しなかったのが、現新党日本の党首である田中康夫が知事をやっていた長野県です。

今回の東京都のように創作物規制の内容になってくると伝達もしやすくなるのですが、それ以外はなかなか関心が薄くなるので伝わりにくいですよね。地方行政のまとめ監視サイトみたいなものを作る必要があるのかもしれません。
2009/12/03(木) 01:16 mudan URL [編集]

インターネットのフィルタリングの弊害

>兵庫県ではもうすでに親がフィルタリングを原則解除できないような条例が制定されています。

兵庫県のインターネットフィルタリングの推進により強姦件数がどうなっているかを調べてグラフにしてみました。
http://like700.hp.infoseek.co.jp/53.html#ken-filter
インターネットフィルタリングを進めることと、強姦件数の増加との間には強い相関があるようです。
スウェーデンでも、ポルノブロッキング後の方が強姦件数が多くなっていますし、、
http://like700.hp.infoseek.co.jp/53.html#sweden
2009/12/05(土) 19:14 ランナー URL [編集]

彼等規制派は犯罪が増えようが関係ないんじゃないでしょうか。いや、寧ろ犯罪が増えてくれた方が都合がいい。
右翼にとっては警察国家推進への口実が出来る。警察にとっては予算・人員拡大の口実が増える。強引な捜査方法も世論の賛同を得やすくなる。(無論マスコミもグル。)フェミニストにとっては目障りなものを排除でき、目障りなものの愛好者を(無害であっても、気に入らないというだけで)合法的に処罰できる。三方丸く収まる。
2009/12/05(土) 21:28 GTより URL [編集]

ランナーさん 情報ありがとうございます

フィルタリングの影響による強姦認知件数の相関あるいは因果関係を証明する為には、携帯又はパソコンのインターネット利用者が強姦を犯す要因になるものを以前から閲覧している必要があります。

つまりフィルタリングによって遮断された情報を以前から閲覧することで、フィルタリング使用後に犯罪を犯していることを証明しなくてはなりません。

もちろんフィルタリングによって遮断される情報は、強姦だけに留まらないですから、それこそ膨大な調査が必要になりますね。

とはいってもそれは大変な労力を必要としますし、今すぐにでもできることではないので、ランナーさんが提供して頂いたフィルタリングによる強姦認知件数で、説得ができればそれでいいかと思います。とはいうもののなかなか難しいような気もします。
2009/12/07(月) 09:01 mudan URL [編集]

GTよりさん コメントありがとうございます

>彼等規制派は犯罪が増えようが関係ないんじゃないでしょうか。いや、寧ろ犯罪が増えてくれた方が都合がいい。

ご指摘の部分、全く仰る通りだと思います。

規制推進派が単純所持を強行に推進するのもこれが理由で、犯罪件数を増やすことにより、創作物規制やむなしという流れにするのが狙いです。だから絶対に単純所持罪は通してはいけないということです。
2009/12/07(月) 09:07 mudan URL [編集]

 本人から「公表OK」とのことで許可をいただいたのでこちらにも報告します。畏友である樽井良和元衆議院議員にパブコメ提出をお願いしたところ、昨日提出したとの連絡をいただきました。また、樽井元議員は都青協の拡大協議で孤軍奮闘していた関口都議とは大学の先輩後輩に当たるそうです。

 5000本以上のゲームをやり込んだことが自慢で「政界一のゲーム通」を自負している樽井元議員は4年前の郵政選挙で落選してから浪人を強いられている状態ですが現職当時より枝野幸男議員や長妻厚労大臣とも親交が深く、クリエイターやファンを脅かす表現規制とは徹底的に闘う立場で活動しています。現在は来年の参院選で比例区の公認獲得を目指して頑張っていますので、応援していただけると有り難いです。参院比例区は「政党名」でなく「個人名」を書こう!

http://www.yattarui.jp/
2009/12/10(木) 09:43 nazo- URL [編集]

nazo-さん 情報ありがとうございます

返信が遅れちゃって申し訳ないです。

樽井氏のことは鳥山氏のエントリーで初めて知りまして、その時から応援しておりました。といっても今ほど応援は情熱的ではありませんでしたが(^^;

今回、私も応援メッセージを送らせて頂いたのですが、返信して頂いた内容があまりにも感動的で情熱的で個人的にすごく心に響いてしまったので、思わず追記を書いてしまいましたが(返信の内容には一切触れてないです)「クリエイターは樽井氏を応援しないと損だよ」とするはずが、あとで読み返してみると「クリエイター悪し」のようにも読み取れてしまってちょっと反省です。

前回の選挙は悔しい思いをしましたので、今回は絶対に当選させてあげたいですね。オフラインでも投票を呼びかけたいと思います。情報ありがとうございました。
2009/12/15(火) 11:37 mudan URL [編集]







非公開コメント
応援よろしくお願いします!
 
プロフィール
 

mudan

Author:mudan
元販売業のはず。なんの知識もなかったはずだが、なぜか店長をまかされるにまで至る。

とある事情があって業界から引退したはずだったが、本業とは別にその後もこっそりと知人の事業に関わったりしているようだ。

最近は冷却期間をおいたこともあって、また業界に返り咲こうと画策している。

野球が好き。

座右の銘は ”思い立ったが吉日”


どうも個人的なサイトではなくなってきたような気がするので、責任感を持たせる為にプロフィールを今までよりも少しだけ情報公開してみました。

当サイトはリンクフリーです。

YAHOO! ニュース
 
ココロ
 
ブログ内検索
 
ためになるリンク集
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。