上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
「児童ポルノ掲載アドレスリスト作成管理団体運用ガイドライン(案)」に対する意見の募集について

締切日
平成22年1月28日(木曜日必着)

皆様にお願いです。でも取り上げましたが、「完全なる」ブロッキング実現の為の第一歩として「児童ポルノ掲載アドレスリスト作成管理団体」なるものを作ってそこに警察や警察の天下り団体が提供する児童ポルノ情報をリスト化して管理させ、それをISPや検索サービス会社、フィルタリング会社にリストを提供し該当するサイトを削除又は閲覧させない仕組みを作ろうとしているようで、今回のパブリックコメントは、その「児童ポルノ掲載アドレスリスト作成管理団体」の運用ガイドラインに対して意見を募集しています。

つまり、管理人に言っても削除してくれないから、ISPに直接言って削除してもらって、ついでにグーグル先生やネットスター先生に協力してもらって、閲覧者が絶対にアクセスできないようにブロッキングしてもらおうっていうことです。

で、問題はこの「児童ポルノ掲載アドレスリスト作成管理団体」なるものがが正常に働くのかどうかっていうことですが、絶対無理にきまってるじゃん!

児童ポルノ掲載アドレスリスト作成管理団体運用ガイドライン(案)から抜粋

(2) 専門委員会の設置
リスト作成管理団体の監督等を行うため、児童ポルノ流通防止協議会において選出された学識経験者、法律専門家、民間団体・業界団体の代表者等の児童ポルノの流通防止に関する知見を有する専門委員から構成される専門委員会を設置する。
また、専門委員会は、次に掲げる事項を行うこととする。
① リスト作成管理団体の選定
児童ポルノ流通防止対策に関して知見を有する公益法人・民間団体等の中から適切なものをリスト作成管理団体として選定する。
② リスト作成管理団体の監督
リスト作成管理団体からその運営状況等について定期的に報告を受けるとともに、少なくとも年1回、リスト作成管理団体の行う業務の公正かつ円滑な遂行を図るために必要な事項について審議し、その結果を通知する。
また、リスト作成管理団体の行う業務のうち、特に重要な事項については、専門委員会が承認を行う。
③ 本ガイドラインの見直し
本ガイドラインの内容、運用等について定期的に検討を行い、必要があると判断した場合には、本ガイドラインの改訂その他の必要な措置を講じる。ただし、本ガイドラインの目的に鑑み、アドレスリストの対象とする範囲を児童ポルノ以外の情報に拡大しないものとする。
(3) リスト作成管理団体の在り方
上記(1)及び(2)を踏まえ、専門委員会の監督のもと、リスト作成管理団体は、原則として公益法人・民間団体等がその運営を行うこととする。

ここを読んで見てもらえばお分かりの通り、団体の人選は私達が選ぶことはできません。しかも「児童ポルノ掲載アドレスリスト作成管理団体」を監督する専門委員会の人選も選ぶことができない仕様です。これでは専門委員会を設置する意味がありませんね。よってこの一つ前の

2 リスト作成管理団体の在り方
(1) 基本的な考え方
前項で挙げたブロッキング等の対策に対する社会的な評価は、アドレスリストに対する評価に大きく依存するものである。このため、アドレスリストの作成、維持・管理等については、十分な透明性と客観性を確保しつつ、社会から信頼を寄せられるものとする必要がある。また、児童ポルノについては、提供が禁止されるなど既に表現の自由は制限されているものの、政府機関がアドレスリストの作成、維持・管理等を行った場合、表現の自由に対する過度な規制強化と捉えられるおそれがある。このことから、アドレスリストの作成、維持・管理等については、民間のイニシアティブにて実施することが望ましい。

この文章は全く意味を成さないものになるわけです。まあ反対派の人員が専門委員会に含まれて入れば話は少しは変わってきますが、そんなことするはずもないですしね。

それともうひとつ、

(3) アドレスリストに掲載する情報
アドレスリストには、次の情報を掲載するものとする。
ア 児童ポルノに係る情報
・児童ポルノが掲載されているウェブサイト又はウェブページのURL、IP アドレス・リンク先に児童ポルノ画像が掲載されている場合の当該リンク先のURL、IP アドレス
(以下、「児童ポルノが掲載されているウェブサイト又はウェブページのURL、IP アドレス」と「リンク先に児童ポルノ画像が掲載されている場合の当該リンク先のURL、IP アドレス」を合わせて、「児童ポルノに係るURL 情報等」という。)
・ 児童ポルノの識別情報(ハッシュ値等)
(以下、「識別情報」という。)

リンクだけを掲載している(又はされている)サイトも対象とされているので、第三者に児童ポルノサイトのリンクを張られるような嫌がらせを受けているサイトも児童ポルノアドレスリストの対象に含まれてしまいます。この場合管理人が、「即対応するのは難しいです」と言ったところで、「管理できないサイトは経営するな」と返されて、ブロッキングリストに含まれてしまうということも考えられますね。

あとはもう私の言ってることも含めて無名の一知財政策ウォッチャーの独言さん、ある、古参のエロゲプログラマー(エログラマー)の戯れ言さん、チラシの裏(3周目)さん、表現規制について少しだけ考えてみる(仮)さん、「反ヲタク国会議員リスト」メモさん、以上の方々が全て問題点を洗い出してくれていますので、是非ご覧下さいませ。

無名の一知財政策ウォッチャーの独言
第211回:児童ポルノ流通防止協議会「児童ポルノ掲載アドレスリスト作成管理団体運用ガイドライン(案)」に対する意見募集(1月28日〆切)への提出パブコメ

ある、古参のエロゲプログラマー(エログラマー)の戯れ言
児童ポルノURLリスト作成管理団体のガイドライン案が公表(パブコメ募集!) ―

チラシの裏(3周目)
皆様ブロッキングについての反対するパブコメの協力にお願いいたします

表現規制について少しだけ考えてみる(仮)
「児童ポルノ掲載アドレスリスト作成管理団体運用ガイドライン(案)」に対する意見の募集

「反ヲタク国会議員リスト」メモ
のどっち、助けてぇ


ところで毎度ながらいつも思うのですが、規制推進派が使ってくるこれなんとかなりませんかね。

本ガイドラインの検討に至る背景としては、児童ポルノがインターネット上に一旦流通した場合、これを回収することは極めて困難であり、性的虐待の現場を永久に残し、被害児童の心を傷つけ続けることとなるという問題や児童ポルノの流通によって児童を性欲の対象としてとらえる風潮を助長するという問題等があります。

まあ児童買春・ポルノ法という法律自体がおかしいんですが、規制推進派は意味が分かって言ってるんでしょうかね。どれだけバカで失礼でひどいことを言ってるんだと。これだと日本の児童買春・ポルノ法は虐待物でないものまで児童ポルノとして定義しているので児童を性欲の対象としてとらえる風潮を助長するものの対象に性的虐待の現場が永久に残されてしまっている被害児童の児童ポルノが含まれるということになってしまい、被害児童の児童ポルノが風潮を助長している者と定義されてしまいます。違いますよね?被害児童がいるからこそ取り締まらなければならないもので、風潮を助長するからが前提となってしまっては被害児童は「被害」と呼べなくなってしまうんですよ。

児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律

3  この法律において「児童ポルノ」とは、写真、電磁的記録(電子的方式、磁気的方式その他人の知覚によっては認識することができない方式で作られる記録であって、電子計算機による情報処理の用に供されるものをいう。以下同じ。)に係る記録媒体その他の物であって、次の各号のいずれかに掲げる児童の姿態を視覚により認識することができる方法により描写したものをいう。
一  児童を相手方とする又は児童による性交又は性交類似行為に係る児童の姿態
二  他人が児童の性器等を触る行為又は児童が他人の性器等を触る行為に係る児童の姿態であって性欲を興奮させ又は刺激するもの
三  衣服の全部又は一部を着けない児童の姿態であって性欲を興奮させ又は刺激するもの


そしてブロッキングも問題もまさにこれが懸案事項なわけです。もうさ児童を守ってあげてよ。頼むから・・・



K.Jさんから情報を頂きました。以下引用します。

>今度は愛知県がやばい動きを見せています。
意見を募集しているみたいなので是非送ってください!!
募集期間が長いので東京のものや「児童ポルノ掲載アドレスリスト作成管理団体運用ガイドライン(案)」より数段マシです。
敵はこういうのをバンバン出して我々を疲弊させ、諦めさせることが狙いです。
屈すること無く頑張りましょう!

あいち子ども・若者育成計画2010(仮称)(案)に対する意見の募集について
http://www.pref.aichi.jp/0000028843.html
平成22年1月20日(水)から2月19日(金)まで

愛知県県民生活部社会活動推進課 青少年グループ
〒460-8501(住所記入不要)
電話 052-954-6175(ダイヤルイン) ※電話での応対は不可
FAX 052-971-8736
Eメール syakaikatsudo@pref.aichi.lg.jp

答申案の重要なポイント
○青少年の定義(0~30歳)

○インターネットの利用による有害情報の閲覧等の防止
携帯電話等のフィルタリングの利用促進を図るための啓発活動を行っていきます。
また、子ども・若者をインターネット上の有害情報・違法情報の影響から守り、
サイバー犯罪による被害の防止を図るため、インターネットの安全・安心利用に関
する講習会などを開催し、子ども・若者や保護者への啓発活動を進めていきます。

○社会環境浄化の推進
愛知県青少年保護育成条例に基づく有害図書類、有害がん具類の指定、警察と連
携した深夜営業施設等への立入調査の実施、関係業界・事業者の協力による有害環
境を排除するための自主的な規制措置など社会環境浄化に向けた取組を着実に進め
ていきます。

引用終わり

ざっと読んでみたところ愛知県は東京都とは異なり、青少年自身が情報を閲覧できないよう情報自身を排除するというものではなく、基本的に青少年自身があらゆる情報を判断できるように青少年自身に判断力を養ってもらうというものであって、一概に批判されるべきものとは思いませんが、問題はK.Jさんが指摘している部分で、

(ファイル名:honsatu3.pdf サイズ:358.18 KB)から抜粋

(1)有害環境の浄化活動の推進

課題

残虐な暴力シーンや露骨な性描写を掲載する雑誌やゲームソフト等の氾濫、出会い系喫茶やゲームセンター、カラオケボックス等深夜営業の施設を安易に利用して性被害にあうケースの増加、さらには、覚せい剤等の薬物乱用の低年齢化など子ども・若者を取り巻く社会環境の悪化が進んでいます。
また、携帯電話等の急速な普及に伴い、未成年者が出会い系サイト等のインターネット上の有害サイトにアクセスし、犯罪に巻き込まれるケースも少なくありません。平成21 年4月から「青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境の整備等に関する法律」が施行され、法で定める事業者が、18 歳未満の子ども・若者に携帯電話・PHSを販売するときは、保護者の申出がない限り、インターネット上の有害情報の閲覧を制限するフィルタリング・サービスの設定が義務化されましたが、技術の進歩もあり、有害情報を発信する側では、これにかからないよう工夫するなどフィルタリングも万能とは言えない状況にあります。こうしたことから、愛知県青少年保護育成条例の遵守に関する広報啓発や携帯電話等のフィルタリングの普及促進により、有害環境の浄化を図るとともに、子ども・若者の判断力を向上させる教育や保護者の理解を深める啓発等、地域社会が一体となって子ども・若者を保護、育成する環境づくりを推進することが重要です。

【施策の基本的方向】
○インターネットの利用による有害情報の閲覧等の防止携帯電話等のフィルタリングの利用促進を図るための啓発活動を行っていきます。
また、子ども・若者をインターネット上の有害情報・違法情報の影響から守り、サイバー犯罪による被害の防止を図るため、インターネットの安全・安心利用に関する講習会などを開催し、子ども・若者や保護者への啓発活動を進めていきます。
○社会環境浄化の推進
愛知県青少年保護育成条例に基づく有害図書類、有害がん具類の指定、警察と連携した深夜営業施設等への立入調査の実施、関係業界・事業者の協力による有害環境を排除するための自主的な規制措置など社会環境浄化に向けた取組を着実に進めていきます。

特に社会環境浄化の推進の項目で愛知県青少年保護育成条例に基づく有害図書類、有害がん具類の指定なんかはすごく気になりますね。必要以上の有害図書指定はさけるべき、あるいはやめるべきと訴えておきたいところです。あと社会環境浄化という言葉も不適切であると指摘するのもいいでしょう。

(K.Jさん情報提供ありがとうございました)
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mudaken.blog103.fc2.com/tb.php/334-f9430013
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント

頑張ってください。戦友がいるととても心強いです。
彼らはネット検閲(そういえばgoogle先生は中国から撤退しましたね)を目標に、大義名分として児童ポルノを使っているようにしか感じられません。
お体をこわさない程度、頑張ってください
2010/01/22(金) 01:34 KENJI URL [編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/22(金) 06:21 [編集]

久しぶりに書き込みさせていただきます。

某「行動する保守」系サイトに、
「日本を中国のようなネット検閲国家にするな!!」という趣旨で、この問題に関する書き込みがされましたが、誰も反応しませんでした。

私は彼らがまったく理解ができません。

中国を引き合いに出しても、女性国際戦犯法廷のVAWW-NETジャパンとの関連を引き合いに出しても全く反応しない「行動する保守」にはあきれたものです。

朝鮮学校で暴れまわったり、自分たちに反対する人に対して暴力をふるったりするぐらいなら、表現規制、ネット規制に反対しやがれ!!と言いたい心境です。
2010/01/22(金) 22:11 slpolient URL [編集]

うーん・・・

うーん・・・
確かにネット保守を含む保守の方々は、組織力・行動力などの面で見習うこともあり、味方につけると頼もしい反面、敵に回すと怖い人たちですね。
しかしながら、彼等を味方につけるのは難しいように思います。そもそも、保守派はポルノや二次元、サブカルなどに理解がある人は極めて少ないと思います。はっきり言えばサブカルを快く思っていないでしょう。
どこか反体制の匂いのするサブカルチャー、日本男児を腑抜けにした“アキバ系”創作物は、共に悪しき物であり、すぐにでも規制したいと思っているんじゃないでしょうか。第173臨時国会に提出された児ポ法改正案においては、提出者の中に彼等保守の間でも人気の高い稲田朋美、高市早苗がその名を連ねています。他にも安倍晋三、平沼赳夫など表現規制問題で名前の出た議員はいずれも保守派の間で人気の高い議員ばかりです。特に安倍など、アグネスチャンとの関係など、検索すればゴロゴロ出てきます。
確かに保守派の中にも、表現規制問題に関心のある方は稀におられるでしょうが、保守の中で一定の影響力を持てるほどいるとは思えません。最近多いいかがわしい条例なども含めた多くの規制案に、自民党が関わっていることはネットを調べればすぐに分かること。保守派の中で多数派を形成するのは恐らく「表現規制問題自体に関心がない」、次に「表現規制問題は気になるが、自民党に対抗してまで反対しようとは思わない」といったところでしょう。事実、某元議員のブログの常連で、このことを理由に表現規制反対から(消極的ながら)賛成に寝返った人もいたかと思います。


以下は余談ですが、ならば、リベラルな人たちの集まるページなら反応あるかというと、実はそうでもありません。「児童ポルノ」という名前に拒否反応があり、ニュースを掘り下げて見る人でも、「オタクが何か言ってる。」で終わっているのが実情です。
オタク文化に対する不人気は仕方ないにしても、このニュースを「右翼同士の内ゲバ」などと評した左派系ブログもありました。許しがたい暴言で、以後そのブログには行っていません。リベラルなどといっても日本のそれは、多くは「自分の気に入った物のみに対して寛容な似非リベラル」です。はっきり行って情けない。
左派リベラル系のブロガーの、この問題に対するスタンスで「なんちゃってリベラル」か「真性リベラル」かの見分けが付けられます。

よく耳にするのが「表現規制問題に右も左もない」という意見。全くその通りだとは思いますが、現状では「双方から嫌われている」という意味になってしまっています。
2010/01/23(土) 18:03 神出鬼没 URL [編集]

KENJIさん コメントありがとうございます

どうもはじめまして。KENJIさんのすばらしいご活躍は色々耳に入っております。

私が小売をやっていた時は、ロングセラーを連発するソフトメーカーさんだなという印象(当社にとっては入荷する度に売れるので非常に心強いです。ありがとうございます)がありましたが、まさかこんなに熱き魂をお持ちの方がいらっしゃったとは!(もちろん褒め言葉です。悪く聞こえたらすいません)

私達は基本的に流通さんを通じてソフトメーカーさんの作品を販売させて頂くので、普段は流通さんとしか会わないのですけど(って説明するまでもないですがw)KENJIさんとは一度直にお話してみたかったですね。まあ私が関西なので、ちょっと?遠いですが(ただCSAのほうに加入している知り合いがいますので、その人とはもうお会いされているかもしれないですね)

仰る通り彼らはネット検閲をしたいがために児童ポルノを利用しているにすぎません。最終目標はポルノの根絶ですが、言論を封じたい人達もポルノ根絶団体といっしょになってやっているようです。

KENJIさんのgoogle先生で気づきましたが、google先生ではなくYahoo先生と書けばよかったかもしれません。Yahooの別所直哉氏は毎日新聞とグルになって、ネットやオタク叩きに熱心でしたので。

https://my-mai.mainichi.co.jp/mymai/modules/itsociety7/index.php?p=41

ただその後自らが規制される立場になると一気に手のひらを返したのですがw

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20080423/299856/

google先生については中国でのシェアがけっこう大きいので完全撤退は難しいんじゃないかと個人的には思います。撤退すると他の検索サービスにトップの座を明け渡す事態にもなりかねないので、google先生としては苦しい選択になるんじゃないでしょうか?

長々とお話させて頂きましたが、KENJIさんのほうこそ、お体を壊さないように頑張ってください。今KENJIさんはエロゲーだけでなく規制反対派の間でも希望の星となっていると思います。KENJIさんを見習って反対運動に参加される方は少なくないと思います。KENJIさんのおかげで反対運動の士気はかなり上がっているでしょう。ただ、反対運動はそれこそ半永久的に続き、更に支出こそあっても収入はありませんから(泣)本業を大切になさって、少し余裕ができれば反対運動に参加なさればよろしいかと思います。でも反対運動に参加して頂ければやっぱり嬉しいです!それでは今後ともよろしくお願い致します。コメントありがとうございました。
2010/01/23(土) 23:59 mudan URL [編集]

slpolientさん コメントありがとうございます

どうもお久しぶりです。

全てではありませんが保守にとって「検閲」は、国民を教育するのに最適なので、行動を起こさないばかりか逆に支援する類のものではないかと思います。たぶん保守に「検閲」は効かないでしょう。

VAWW-NETジャパンの名前を出されたということは、従軍慰安婦のネタも出されましたか?従軍慰安婦とか、APPの天皇=レイプ権なんかはけっこうなネタになるのではないかと・・・

ただ、この二つを言っても反応がなければ名ばかり保守確定でしょう。しかしこちらがキモオタ(slpolientさんではなくて反対派の主張のことですよ)と認識されていなければの話ですが・・・
2010/01/24(日) 00:15 mudan URL [編集]

神出鬼没さん コメントありがとうございます

そうそう、仰る通りなんですよ。

規制に賛成する理由はほとんどの場合、別に対した理由ではなくて、どうでもいいか、キモオタと思っているかのどちらかだと思います。ただ、鋭い判断力をお持ちの方で賛成している人っていうのは、小児性愛者だと思われたくないから(これは企業も同様)が根底にあるのだと思います。でもこれって規制推進派の行動を端的に表している結果だと思うんですよ。つまり規制推進派が訴えているのは子供の保護なんかじゃなくて、「キモイサブカルとその信者どもを根絶やしにしよう」って世間に言ってまわっているってことなんです。

>よく耳にするのが「表現規制問題に右も左もない」という意見。全くその通りだとは思いますが、現状では「双方から嫌われている」という意味になってしまっています。

ああ、気づきませんでしたが確かにそう解釈できますね。ある意味自分の立場を陥れてるようなものですね。私は「表現規制問題に右も左もない」というのをあまり使ったりはしませんが、右も左も人権を重要視しない人達であふれかえっていますので、そういう意味では右も左も関係ないのかもしれません(^^;
2010/01/24(日) 00:40 mudan URL [編集]







非公開コメント
応援よろしくお願いします!
 
プロフィール
 

mudan

Author:mudan
元販売業のはず。なんの知識もなかったはずだが、なぜか店長をまかされるにまで至る。

とある事情があって業界から引退したはずだったが、本業とは別にその後もこっそりと知人の事業に関わったりしているようだ。

最近は冷却期間をおいたこともあって、また業界に返り咲こうと画策している。

野球が好き。

座右の銘は ”思い立ったが吉日”


どうも個人的なサイトではなくなってきたような気がするので、責任感を持たせる為にプロフィールを今までよりも少しだけ情報公開してみました。

当サイトはリンクフリーです。

YAHOO! ニュース
 
ココロ
 
ブログ内検索
 
ためになるリンク集
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。