上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »


「反ヲタク国会議員リスト」メモ
政治家としては最低。小説家としては最高・・・じゃないけど、そこそこ好きだった

石原慎太郎に限らずだけど、規制推進派は自分の所業(笑)を棚にあげる人が多いね。

ってことで予想通りとんでもない内容になったわけで。

詳細は他のサイトさんが詳しいのでご紹介します。といってももう皆さんチェックしていると思いますが(^^;


無名の一知財政策ウォッチャーの独言
番外その22:東京都青少年保護条例改正案全文の転載
なんか兎園氏のサイトの注目度がハンパないことになっているのは痛いニュースに転載されたからなんですね。

王様を欲しがったカエル
同人誌の苦情って、一体誰が都議員に持ち込んでるの? それから、その同人誌って実はBLじゃないの?

チラシの裏(3周目)
現役の小説家の発言とは思えませんなw

表現規制について少しだけ考えてみる(仮)
【改めて】石原慎太郎の訴訟モノの暴言を許すな!【拡散推奨】

JFEUG
東京都議会の条例改正によって影響がある
アニメ・漫画・ゲームの例


オススメはJFEUG氏のサイトで、今回の条例改正で何が駄目なのか一発で分かります。もう見れば分かるかと思いますが、今回の条例改正でなにが一番ヤバイのかというと、世に出てる一般作品のほとんどが規制対象になるということなんですね。しかも騒がれている非実在青少年の規定の部分はその一部なので18歳未満が登場しなければ許されるというものではなく、18歳以上の非実在成年(笑)が登場していても、以下に該当される作品は規制対象になるということです。要するに有害図書指定の表現対象範囲の拡大なんですね。

一 青少年に対し、性的感情を刺激し、残虐性を助長し、又は自殺若しくは犯罪を誘発し、青少年の健全な成長を阻害するおそれがあるもの

ちなみに非実在青少年の項目は以下

二 年齢又は服装、所持品、学年、背景その他の人の年齢を想起させる事項の表示又は音声による描写から十八歳未満として表現されていると認識されるもの(以下「非実在青少年」という。)を相手方とする又は非実在青少年による性交類似行為に係る非実在青少年の姿態を視覚により認識することができる方法でみだりに性的対象として肯定的に描写することにより、青少年の性に関する健全な判断能力の形成を阻害し、青少年の健全な成長を阻害するおそれがあるもの

じゃあ成年コミックは大丈夫なのかというと全然そうではなく、都は直接規制しないけれども団体を通じて自主規制を徹底していくということで、なぜ直接やらないのかといえば憲法で禁止されている検閲や、表現の自由、知る権利等の憲法違反に当たるからです。

業界の自主規制は今でも継続中なのでありますが、今回は自主規制が条例化されることにより、事実上自主規制でなくなるということです。つまり官僚の目をゴマカシながら表現の自由を守ってこれたグレーゾーンが、今回の条例改正で完全に黒になるということですね。

第三章の三 児童ポルノの根絶に向けた気運の醸成及び環境の整備

(児童ポルノの根絶及び青少年性的視覚描写物のまん延抑止に向けた都の責務)
第十八条の六の二 都は、児童ポルノ(児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律(平成十一年法律第五十二号)第二条第三項に規定する児童ポルノをいう。以下同じ。)を根絶すべきことについて事業者及び都民の理解を深めるための気運の醸成に努めるとともに、事業者及び都民と連携し、児童ポルノを根絶するための環境の整備に努める責務を有する。
2 都は、青少年性的視覚描写物(第七条各号に該当する図書類又は映画等のうち当該図書類又は映画等において青少年が性的対象として扱われているもの及び第十八条の六の五第一項の図書類又は映画等をいう。以下同じ。)をまん延させることにより青少年をみだりに性的対象として扱う風潮を助長すべきでないことについて事業者及び都民の理解を深めるための気運の醸成に努めるとともに、事業者及び都民と運携し、青少年性的視覚描写物を青少年が容易に閲覧又は観覧することのないように、そのまん延を抑止するための環境の整備に努める責務を有する。

中略

4 都は、事業者及び都民による児童ポルノの根絶及び青少年性的視覚描写物のまん延の抑止に向けた活動に対し、支援及び協力を行うように努めるものとする。

(児童ポルノの根絶及び青少年性的視覚描写物のまん延抑止に向けた事業者の責務)
第十八条の六の三 事業者は、都が実施する児童ポルノの根絶に関する施策に協力するように努めるものとする。
2 事業者は、青少年をみだりに性的対象として扱う風潮を助長すべきでないことについて理解を深め、その事業活動に関し、青少年性的視覚描写物が青少年の性に関する健全な判断能力の形成を阻害するおそれがあることに留意し、他の事業者と協力して、青少年が容易にこれを閲覧又は観覧することのないようにするための適切な措置をとるように努めるものとする。

ちなみにこの条例案、都民も強制的に責務を負わされます。

(児童ポルノの根絶及び青少年性的視覚描写物のまん延抑止に向けた都民等の責務)
第十八条の六の四 何人も、児童ポルノをみだりに所持しない責務を有する。
2 都民は、都が実施する児童ポルノの根絶に関する施策に協力するように努めるものとする。
3 都民は、青少年をみだりに性的対象として扱う風潮を助長すべきでないことについて理解を深め、青少年性的視覚描写物が青少年の性に関する健全な判断能力の形成を阻害するおそれがあることに留意し、青少年が容易にこれを閲覧又は観覧することのないように努めるものとする。

都民への責務は以前から負っているわけですが、ポイントはこの条例案で責務を負うってことですね。

さて、この東京都の動きに牽制をかけるべく、明日コンテンツ文化研究会主催で院内集会が開かれます。参加できる方は是非ご参加して頂ければと思います。

コンテンツ文化研究会
緊急集会!どうなる都条例!? -『東京都青少年健全育成条例』改正問題と『児童ポルノ禁止法の慎重な改正論議を求める院内集会』について-(以下引用)

コンテンツ文化研究会では、来る3月7日、緊急集会を開催いたします。

本集会では、東京都青少年健全育成条例改正問題について、中野区選出の吉田康一郎都議、西沢けいた都議のお二人にご来場いただき、この問題についてお話をお伺いいたします。

さらに先日、開催された児童ポルノ禁止法の慎重な改正論議を求める院内集会について、当日の模様を皆様にご報告いたします。

日時:3月7日(日)13:30-17:00
場所:中野区野方地域センター(http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/221200/d002451.html) 和室A・B
定員:50名
費用:¥500(お茶代込み)

席に限りがありますので、基本的には先着順を取らせて頂きますが、確実に参加されたい方は予約の受付を行っております。

予約をご希望の方は氏名(本名)、所属(一般の方は無記入で結構です)、メールアドレス、電話番号を明記の上、contents.culture(あっとまーく)gmail.com までメール、もしくは 0467-70-1389 までFAXにてご連絡をお願いいたします。

ビラを作成致しました。緊急集会!どうなる都条例!? -『東京都青少年健全育成条例』改正問題と『児童ポルノ禁止法の慎重な改正論議を求める院内集会』について-(告知のビラを作成されています)

【関連サイト】

「反ヲタク国会議員リスト」メモ
北都南氏の演技を違法化しようとするあいつらは絶対に許さん

カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの虚業日記
2010-03-04 都議会の様子、枝野幸男関係(ニコニコ生放送、ほか)
2010-03-05 都条例について、あと何をすべきか
2010-03-06 都条例でのFAX禁止、コンテンツ文化研究会へご寄付のお願い
FAXは絶対禁止です。

ある、古参のエロゲプログラマー(エログラマー)の戯れ言
非実在青少年とは漫画とかアニメと都職員が明言した。
共産党に70万献金 ―
映画TVアニメ等を含む全てで自主規制を求めるそうだ ―
03/04日にも電凸。
重要なことがコメント欄に記載されています。以下引用

ご意見ありがとうございます。
パブコメについては議員にも見せられないとのことで、情報開示請求をしているところです。
やましい部分があるのではないかと勘ぐってしまわざるを得ません。

パブコメについては議員にも見せられないとのことで、情報開示請求をしているところです。

パブコメについては議員にも見せられないとのことで、情報開示請求をしているところです。

それにしてもKENJI氏お疲れ様です。お金大丈夫なんでしょうか・・・

東京都青少年条例改正案の正体

FAXの原因はここですか・・・
スポンサーサイト
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mudaken.blog103.fc2.com/tb.php/342-90cb313b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
JFEUGより。 東京都議会の条例改正によって影響があるアニメ・漫画・ゲームの例 どんな「表現」が規制対象となっているのか一目でわ...
2010/03/07(日) 20:25  表現規制について少しだけ考えてみる(仮)
コメント







非公開コメント
応援よろしくお願いします!
 
プロフィール
 

mudan

Author:mudan
元販売業のはず。なんの知識もなかったはずだが、なぜか店長をまかされるにまで至る。

とある事情があって業界から引退したはずだったが、本業とは別にその後もこっそりと知人の事業に関わったりしているようだ。

最近は冷却期間をおいたこともあって、また業界に返り咲こうと画策している。

野球が好き。

座右の銘は ”思い立ったが吉日”


どうも個人的なサイトではなくなってきたような気がするので、責任感を持たせる為にプロフィールを今までよりも少しだけ情報公開してみました。

当サイトはリンクフリーです。

YAHOO! ニュース
 
ココロ
 
ブログ内検索
 
ためになるリンク集
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。