上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
ITmedia News
「ネットにイラスト、こんなにあるとは」――10万ユーザー突破したイラストSNS「pixiv」の“想定外”

日本ユニセフの基準だと間違いなく閉鎖です。さらに単純所持罰則のオマケ付きでサイト管理者逮捕です。素晴らしいですね。こんなに簡単に会社を倒産させることができるなんて。

そうそうpixivですが、無料でこんなに他人の作品を見られるのは日本だけじゃないですかね。ほんと日本で生まれてきてよかったなと思っています。あ、決して無料がいいって言ってるわけじゃありませんよ。まあなんていうか見る前に払って下さいっていうんじゃなくて、とりあえず見て下さい、っていうスタイルがいいですよね。あと閲覧者の反応を見るのにも最適ですよね。やっぱり自分で描いただけじゃ他人の反応なんて分からないですからね。
そうか~ よく考えたらこれもSNSなんですよね。やっぱりこんなすばらしいサービスを一部の権力者たちの声で縮小させるなんておかしいですよね?
あ~ ちなみにこのpixivも
自民党法案なら間違いなく有害情報ですね~(以下引用)

自民 有害サイト規制で原案

それによりますと、規制の対象となる有害情報について、青少年の性に関する価値観の形成に著しく悪影響を及ぼす卑わいな描写や、暴力などの残虐な行為の描写、麻薬などの使用を誘発する情報などと定義づけています。そして、こうした情報を青少年が見るのを防ぐ措置を取るため、内閣府に「青少年健全育成推進委員会」を設置するとしています。そのうえで原案は、インターネットの接続業者やサイトの管理者に対し、青少年が、有害情報が含まれるサイトを見られないようにする対策を講じることを義務づけるほか、携帯電話会社には、青少年が有害サイトにアクセスできないようにするフィルタリングというサービスの提供を義務づけるとしています。さらに、接続業者などが対策を取らない場合、是正命令や立ち入り検査を行うほか、是正命令に違反した場合は罰則を設けるとしています。特別委員会は、専門家の意見も聞いたうえで法案作りを進め、今の国会に議員立法で提出したいとしています。

ものの見事に全て当てはまります(笑) まったく正気の沙汰ではない法案ですね。そんなことないって思う方もいるかもしれませんが注意しなきゃいけないのは有害情報というのは見る方によって判断が変わってくるということです。まあこの方たちの判断だと間違いなくpixivは有害情報ですね。
すごいですよね~ なんかほんとに日本で起こっていることなのか錯覚してしまいそう(笑)
とりあえず危機感持った人は
こここことかここなんかを見て下さい。

あれ? pixivの評価を書くつもりが日本ユニセフや有害サイトの話になっちゃいました。ごめんなさい。でもpixivは絵のSNSサイトで唯一のサービスなのではないでしょうか?(たぶん)これからもこのままの基準で維持していってほしいですね。がんばって下さい。
スポンサーサイト
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mudaken.blog103.fc2.com/tb.php/58-18d2b37a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント







非公開コメント
応援よろしくお願いします!
 
プロフィール
 

mudan

Author:mudan
元販売業のはず。なんの知識もなかったはずだが、なぜか店長をまかされるにまで至る。

とある事情があって業界から引退したはずだったが、本業とは別にその後もこっそりと知人の事業に関わったりしているようだ。

最近は冷却期間をおいたこともあって、また業界に返り咲こうと画策している。

野球が好き。

座右の銘は ”思い立ったが吉日”


どうも個人的なサイトではなくなってきたような気がするので、責任感を持たせる為にプロフィールを今までよりも少しだけ情報公開してみました。

当サイトはリンクフリーです。

YAHOO! ニュース
 
ココロ
 
ブログ内検索
 
ためになるリンク集
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。