上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
日本ユニセフ協会の「なくそう!子どもポルノ」には未成年へポルノを閲覧させる連中が参加している

>日本ユニセフ協会は、2008年3月11日から「なくそう!子どもポルノ」キャンペーンを開始したが、そのキャンペーンに協賛しているECPAT/ストップ子ども買春の会では、公開イベントにおいて「18才未満の未成年も含む」ユースαメンバーが「独自に収集したポルノ」を資料として使い、会の中心者である宮本潤子氏などが「子供達の行為を誉め称えた」という、非常に問題のある活動でも知られている。
(中略)
上記事例は東京弁護士会に所属し、リンク総合法律事務所に在籍する山口貴士弁護士が、自ら集会参加者から確認したものであり、極めて信憑性が高い事例である。【以降は上記リンクから】


どうやらかなり信憑性が高くなって来ましたね。あと
本人の証言があれば最強なんですけど、しゃべるわけないか・・・
ところで
パネリストの中に創価大学Save Children Networkの方がいらっしゃるのは偶然なんですかね?もうこの時点で組んでいたんでしょうか?

あと日本ユニセフとの連携は
このへんこのへんからはじまっていたのですね。(あとこの辺も)

Gigazineの記事に日本ユニセフのキャンペーンが描いてあったのは記憶に新しいことと思いますが、なにやらミスリードする記事があったらしく神戸の三代目さんと言う方がその記事に対して
反論を述べておられます。神戸の三代目さんいわく

児童ポルノ云々の話は私は分かりませんが、
その結果日本ユニセフ協会の活動全体が疑問視され、
世界の救われるべき人が救われないのは悲しいと思って書いています。


とのことです。主にユニセフが日本ユニセフを批判してるわけじゃないということとお金の行き先を述べておられます。確かにこういう間違いはあってはならないでしょう。
ただ日本ユニセフも子どもポルノの記事でかなりミスリードを連発しています。ああいう記事がなければGigazineもこんなにあつく報道することはなかったかと思います。
ただやはり日本ユニセフ自体もうさんくさい団体だという疑問符はなくなりそうにありません。それは
こちらを見ていただければ明らかです。

五年前の 法改正に向けて_NGO要望書   ECPAT/ストップ子ども買春の会

呼びかけ団体
財団法人日本ユニセフ協会

呼びかけ人
東郷良尚(日本ユニセフ協会)
森田明彦(日本ユニセフ協会)
マリ・クリスティーヌ(アジアの女性と子どもネットワーク)
山本博子(アジアの女性と子どもネットワーク)
宮本潤子(ECPAT/ストップ子ども買春の会)
中原眞澄(ECPAT/ストップ子ども買春の会)
甲斐田万智子(国際子ども権利センター)
坂井隆之(国際子ども権利センター)
坂口和子(東京YWCA) 
梅本弘子(日本YWCA)
毛利亮子(日本YWCA) 
高橋喜久江(売買春問題ととりくむ会)

賛同団体(計108団体 2003年1月28日現在)

あいちCAP
アジア女性資料センター
アジア女性センター
アジア太平洋子供救済センターこの指とまれ
アジア太平洋資料センター(PARC)
アジアの女性と子どもネットワーク
アディクション問題を考える会(AKK)
社団法人 アムネスティ・インターナショナル日本
社団法人 アムネスティ・インターナショナル日本/国際人権法チーム
社団法人 アムネスティ・インターナショナル日本/子どもネットワーク
社団法人 アムネスティ・インターナショナル日本/ジェンダーチーム
「慰安婦」問題を考える女たちの会
特定非営利活動法人 ウィメンズネット青森
ウィメンズネット・こうべ 
特定非営利活動法人 ウィメンズ・ライツ・センター
AOP孤児の会
AIDSネットワーク横浜
ECPAT/ストップ子ども買春の会
江戸川子どもおんぶず
特定非営利活動法人 FHCYアジア障害者パートナーズ
えんがわ
沖縄YWCA
おおさかCAPエコール
大田ピースフォーラム
男のあり方を問う会
女のサポートライン
女のホットライン
かけこみ女性センターあいち
かまどねこの会
かながわ女のスペース"みずら"
からだと性の法律をつくる女の会
CAP青い空
CAP岡山連絡会
CAPかながわ
社会福祉法人 基督教児童福祉会(CCWA)国際精神里親運動
教育と暮らしを考える会
京都YWCA・APT
釧路YWCA
熊本YWCA
ぐるーぷコム
ぐるうぷ:NO!セクシュアル・ハラスメント
国際子ども権利センター
国際ソロプチミストアメリカ日本中央リジョン
国際ソロプチミストアメリカ日本東リジョン
国際ソロプチミストアメリカ日本北リジョン
国際ソロプチミストアメリカ日本南リジョン
国際ソロプチミストアメリカ日本西リジョン
COSMO
コスモスの会
子どもが真ん中・東松山
子ども劇場おやこ劇場埼玉センター・子どもの権利条約推進部
子どもの権利擁護ネット
子どもの人権埼玉ネット
「子どもの性と命の教育コミッテイ」NGO
コマーシャルの中の男女役割を問い直す会
コミュニティーライフ横浜
サパナ・ジャパン
特定非営利活動法人 シーン
特定非営利活動法人 市民メディア・イコール
ジェンダー研究会
湘南YWCA
女性グループ翼(ウィング)
女性の家サーラー
女性の家HELP
特定非営利活動法人 女性と子どものエンパワメント関西
新日本婦人の会中央本部
スクール・セクシュアル・ハラスメント防止(SSHP)全国ネットワーク
特定非営利活動法人 すけっとクラブ横浜
すぺ_す逢
生活共同組合神奈川ゆめコープ
性と生を考える会
世界女性会議岡山連絡会
世界の平和と子どもの教育を考える大田実行委員会
全国婦人相談員連絡協議会
「戦争と女性への暴力」日本ネットワーク(VAWW-NET ジャパン)
タイ女性の友
地球家族
特定非営利活動法人 地球の木
財団法人 東京YWCA
名古屋YWCA
特定非営利活動法人 日本ガーディアン・エンジェルス
日本キリスト教協議会(NCC)女性委員会
財団法人 日本キリスト教婦人矯風会
日本DV防止・情報センター
特定非営利活動法人 日本ハビタット協会
日本婦人団体連合会(婦団連)
財団法人 日本YWCA
財団法人 日本YMCA同盟
売買春問題ととりくむ会
反差別国際運動日本委員会(IMADR-JC)
PEACE暴力防止トレーニングセンター
被害者のためのDV防止法を求める全国連絡会
平塚YWCA
フェミニストカウンセリング神戸
ふぇみん婦人民主クラブ
福岡YWCA
プライバシーを考える練馬区民の会
世界女性会議ロビイングネットワーク(北京JAC)
北京JAC 女性に対する暴力防止法コーカス
暴力防止情報スペース・APIS
身近に起こる女性への暴力を考える会
ユニフェムよこはま
ふれきしぶる
横浜AIDS市民活動センター運営委員会
横浜市子供会連絡協議会
横浜龍馬会
横浜YMCA
ラリグラス・ジャパン
スポンサーサイト
コメント (2) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mudaken.blog103.fc2.com/tb.php/60-c308ba68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント

賛同団体の中には私が関係しているやつもあるので、子どもの虐待記録と凌虐を描いた創作物が違うことに気付かぬまま賛同した事には、悲しい思いがします。その賛同団体の一員である母が「私の所持する漫画が逮捕の要件にされる」といってもキョトンとしてました。
2008/05/03(土) 23:00  百合姫の懸賞を当てた555 URL [編集]

コメントありがとうございます。

前回にしても、今回にしてもいろんな事情で賛同した団体は多くあったと思います。私だって、なにも検討する情報がなかったら、賛成にまわっていたかもしれません。やはり情報というのは最大の武器なんだなと痛感させられます。あとマイクロソフトに関してはユニセフに賛同しただけで批判してしまって申し訳ないという気持ちでいっぱいです。
2008/05/07(水) 16:36 mudan URL [編集]







非公開コメント
応援よろしくお願いします!
 
プロフィール
 

mudan

Author:mudan
元販売業のはず。なんの知識もなかったはずだが、なぜか店長をまかされるにまで至る。

とある事情があって業界から引退したはずだったが、本業とは別にその後もこっそりと知人の事業に関わったりしているようだ。

最近は冷却期間をおいたこともあって、また業界に返り咲こうと画策している。

野球が好き。

座右の銘は ”思い立ったが吉日”


どうも個人的なサイトではなくなってきたような気がするので、責任感を持たせる為にプロフィールを今までよりも少しだけ情報公開してみました。

当サイトはリンクフリーです。

YAHOO! ニュース
 
ココロ
 
ブログ内検索
 
ためになるリンク集
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。