上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コミュニティ検索 »
以上の発言からエクパットというのは非常に恐ろしい思想をもった集団と見ることができます。
日本国憲法の理念は、
【すべての人々が個人として尊重されるために、最高法規として国家権力を制限し、人権保障をはかるという立憲主義の理念を基盤として成立すべきこと。】
であり、
【法律で国民を教育する】
ことではありません。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9B%BD%E6%86%B2%E6%B3%95
http://www.nichibenren.or.jp/ja/opinion/hr_res/2005_1.html

日本には思想の自由というものがあるため思考するのは自由ですが、こういう危険な思想をお持ちの方が国の政策の極めて近いところにいるというのが現状です。
このエクパットは現在警察(生活安全局)と協力して、自らの理念を確立するため日々画策しております。
しかし、ホントのところ警察(生活安全局)は法律を遵守して違反者をただ捕まえるだけの機関であり、本来は法案に対して口を出すべきではないのです。それがエクパットと手を組んで国民を欺き、自分たちの都合のいいように変えようとするこの生活安全局とエクパットを私たちは決して許してはいけません。
規制をすれば良くなるなどというのは(児ポ法や青少年育成条例等)所詮この方たちのまやかしでしかありません。(他の国々を見てると一目瞭然です)。
警察安全局はこんな法律をつくる前に児童虐待に関するもっとつっこんだ法律を作ったほうが子供の為になります。そして宗教に極めて近い思想をもっているエクパットにはご退場していただきましょう。
スポンサーサイト
コメント (0) | トラックバック (0)
コミュニティ検索 »
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mudaken.blog103.fc2.com/tb.php/9-6ce9c432
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
コメント







非公開コメント
応援よろしくお願いします!
 
プロフィール
 

mudan

Author:mudan
元販売業のはず。なんの知識もなかったはずだが、なぜか店長をまかされるにまで至る。

とある事情があって業界から引退したはずだったが、本業とは別にその後もこっそりと知人の事業に関わったりしているようだ。

最近は冷却期間をおいたこともあって、また業界に返り咲こうと画策している。

野球が好き。

座右の銘は ”思い立ったが吉日”


どうも個人的なサイトではなくなってきたような気がするので、責任感を持たせる為にプロフィールを今までよりも少しだけ情報公開してみました。

当サイトはリンクフリーです。

YAHOO! ニュース
 
ココロ
 
ブログ内検索
 
ためになるリンク集
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。